掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 10月9日 (小諸市飯綱山より)
P1310195
 このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年10月06日
閼伽流山(あかるさん)とその途の安原1 秋の風景と安原大塚古墳
1
佐久市の湯川に掛かる昭和橋からの浅間山・・・
雲の中でしたが・・・

妻はウォーキングの会・・・
私も歩いてくることにしました。


3 (1) 5 (3)
稲刈り・・・

こんな風景が目立つようになりました。

6
黄金色の稲穂が消えて、土色の田が増えて、秋が深まっていきます。

スーパーには新米が並んで、食欲の秋ですね。
健康診断も近く気を付けないと・・・

15
安原の集落に入ります。
集落の中を行くこの道は昔の本道ですが、今は集落の外側の広い道ができたて、この道は細い道は車も少なく落ち着いた道です。

7
道と脇に「安原大塚古墳入口」という案内のある細い道を入るとぐ畑となり、奥に古墳の塚があります。

30
現地の説明版・・・

この古墳は、古墳時代の六世紀末から七世紀中ごろに構築されたものと考えられ、佐久市の古墳としては市内としては三河田大塚古墳に次いで規模の大きな、横穴式石室を有する円墳である。
後世にいたり、周囲に人手が加えられたため、原形は損傷されて羨道(せんどう)の有無は確認できないが、玄室には、西壁第四天井石の真下、基底部奥壁から1.8m離れたところに、幅1.19m、奥行69㎝、高さ63㎝の小出張り室のある特異な構造を呈する。
遺物発見の記録はないが、羨道部と見られる地点から、須恵器片や土師器片が採取されている。 


これを載せると、あと説明することがないかな・・・

8
円墳は普通は滑らかな曲線ですが、この古墳は途中で不自然に繋がり、下部は急になっています。

12
横から見てもなんとなく不自然です。畑を増やすために周りを削り取ったようです。

9
6世紀末から7世紀中ごろの横穴式円墳ということは、古墳時代後期の古墳ですね。飛鳥時代の初めといえそうです。

10
穴が開いていますね。

古墳の入口の羨道と言いたいところですが、説明にも「羨道(せんどう)の有無は確認できない・・・」とありました。当初はあったのでしょうが、削り取られているようです。

この穴は墓で遺体を安置した玄室の天井部の開口部です。

11
遺体が葬られていた玄室をのぞいてみました。

奥は苔むして歴史を感じさせます。

中に入ってみようかと思ったのですが、入口は狭く、少し足場も悪いし、今日は山歩き・・・
ここから見るだけで失礼しました、

13古墳の上も遠くから見ただけですが。稲荷様の石碑を挟んで石祠が2つ・・・

10年くらい前に来た時には、古墳の桜の花が咲いていたのですが、かすれてしまったようです。

16
安原の町並みを通り抜けると英多神社の里宮がありました。

安原大塚古墳の所有者は英多神社だそうです。

18
そしてその奥に安養寺・・・

20
安養寺の参道の立派な欅・・・

安養寺と英多神社は明日紹介します。

[ 投稿者:オコジョ at 08:23 | 佐久市 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
こんにちは
りっぱな古墳ですね。
誰でも自由にのぞけるのですか?
飛鳥時代ですか・・神秘的ですね。
壊れないでよく残っていますね。
佐久市には見るところが多くてゆっくり行ってみたい場所です。
そして蔵元もありますね^^
投稿者: アメジスト at 2019-10-07 15:57:55
アメジスト さんへ
こんばんは
それほど大きな古墳ではないのですが、この辺りの有力な豪族の墓だったようです。
柵もなく、首を突っ込んで見られます。暗いですが・・・
入ろうと思えは入れます。
ここは神社のもので神聖な場所とされていたようです。
佐久はいくつも蔵元があります。
この時期は酒の日とか、蔵開きなどのイベントがあります。
是非、おいでください。
小諸にも蔵元があり見学も出来ます。
投稿者: オコジョ at 2019-10-07 20:27:36

この記事の固定URL
https://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000584674.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら