掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 11月29日 (小諸市新町より)
P1370451
 このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年12月07日
初雪と温泉と・・・   ――あぐりの湯など――
1


あぐりの湯こもろから、昨日の浅間山・・・

しばらく、温泉に行ってなかったので日帰りですが、食事と温泉を楽しんできました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:22 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2019年12月05日
雨の東京・お茶の水あたり3 ニコライ堂(東京復活大聖堂教会)
1
中山道と分かれて淡路坂、幽霊坂と登って、本郷通りのニコライ堂前・・・

幽霊坂は三田が有名ですが、ここにもあります。
今は幽霊が出そうもないビルの町ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:22 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2019年12月04日
雨の東京・お茶の水あたり2 神田明神(神田神社)
1
神田明神社殿・・・

神田明神も横道から・・・

神田明神は正式名を神田神社です。
江戸三大祭りの神田祭はこの神社の祭礼です。

社伝によると、奈良時代の天平2年(730)、武蔵国豊島郡芝崎村に入植した出雲系の氏族が、大己貴命を祖神として祀ったのに始まるそうです。当初は皇居の近くの今の大手町にありました。江戸時代の慶長8年(1603)に徳川家康が征夷大将軍に任命されたことに伴い、)江戸城増築により、神田台(今の駿河台)へ、そして元和2年(1616)にこの場所に遷座したそうです。江戸城の北東にあり艮(うしとら=丑寅)鬼門の守護神として歴代将軍の尊崇厚く江戸総鎮守だったそうです。

神田祭の山車は将軍上覧のために江戸城中に入ったので、「天下祭」と言われたとか・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:19 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2019年12月03日
雨の東京・お茶の水あたり1 湯島聖堂
0
東京駅ドーム型天井・・・

大正3年創建当時のドーム型天井が復元された見事なもの・・・
鷲と十二支のレリーフが素敵・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 16:04 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]