2019年01月25日
一人飯盒の検討(その何回目か)
ご無沙汰です。久しぶりのUPです。

親戚で不幸があったり、確定申告と格闘したりで、あまりネタがありませんでした。

んで、今は落ち着いたのかというと、そうでもなく確定申告と継続格闘中です。

青色申告会に入ろうかなぁ・・・




そんな今日この頃ですが、長期ミッションである「一人飯盒の検討」のその後です。

この検討は休止していたわけではなく、日々を続けていたのですが、検討完了とまでは言えないので、経過報告です。





パーコレータでの炊爨はそれなりの成果を収めてはいるのですが、ご飯食べた後のコーヒータイムの間に洗い物が入るのがどうも行けません。

しかも、注ぎ口の内部を洗うのが結構面倒・・・個人的にはあまり気にしないけど。





そんな折、ダイソーでアルミの片手鍋を発見!

大きさ的には結構いい感じ

ダイソーでは、ちょっとお高めの150円(笑)

image0001

大きさは何種類かありましたが、一番小さい14cmの物を購入。

image0002

取手が曲がってる気がします・・・

image0003

とりあえず分解してみたら、溶接の段階で曲がってる!?

image0004

直すのはあきらめ元通りに組み付けることにします。

取手が長すぎるのも気に入らないので、追々改善しようと思います。



んで、このナベの弱点は、取手のほかにもう一つ

ピッタリの蓋がないんです。

なので、アルミ板を切って蓋を作ります。

image0005

引き出しに入っていた古い摘みを再利用。

さすがに塗装が剥げた摘みはみすぼらしいが、キャンプなら年季が入っていていいかも

image0006


んでは、炊飯開始!

image0007

炊きあがり!

image0008

結構いい感じです。

裾広がりのパーコレータより、うまく対流しているのかもしれません。

と言うことで炊きあがりは合格です。


んで、パーコレータで課題となっていた後片づけの課題ですが

image0009

こびり付きなし(いつまでもつか分かりませんが)

洗うとほぼ新品状態。

image0010

これは結構いい感じです。

     ・
     ・
     ・

と、このときは思ったのですが、20回ほど炊飯したらテフロン(?)が剥げてきました。

剥げた塗装は食べちゃってると思うと気がかりですが、「まぁ毒になるような物は使ってないだろう」と言うことで気にしないことにします。

と言うことで、邪魔な取手を何とかすれば、一応の解決になりそうです。
[ 投稿者:matsu at 14:10 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
例の炊き込み御飯だね?
また食いたいなぁ~(^_^)v
投稿者: 千葉支部 at 2019-01-28 00:01:47
千葉支部さん>
はい。例の炊き込みご飯です。
(余った屑ブロッコリーバージョンです。)

確定申告が終わったら、また行きましょうネ
投稿者: matsu at 2019-01-28 12:20:11

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://shinshu.fm/MHz/88.04/a00153/0000568742.trackback

この記事の固定URL
https://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000568742.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら