掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年09月17日
アゲハ
アゲハ(揚羽・ナミアゲハ)は、平地や低い山地に生息し、体色は白に近い薄黄色で黒い斑紋があり、前翅の付け根が縞模様になっています。アゲハは一年に寒冷地では二回、温暖地では四回ほど世代交代し、夏型は春型より全体に黒くて大きくなります。日本の国蝶は、オオムラサキですが、国蝶を決める時にアゲハはオオムラサキと競い合ったということです。

アゲハ
: 鱗翅目アゲハチョウ科
: 北海道・本州・四国・九州  
: 開張 春型90mm 夏型100mm
: 幼虫の食草 ミカン、カラタチ、サンショなど

アゲハ1-2
ブッドレアで吸蜜する夏型のアゲハ (9月10日、佐久市で撮影)
アゲハ1-1

アゲハ1-3

アゲハ1-4
ブッドレアで吸蜜する夏型のアゲハ (9月10日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
いのちの美しさ
初めまして。
被写体に対する優しさが、伝わってきます。どうもありがとうございます。
投稿者: keiko yamazoe at 2019-09-17 17:48:51
keiko yamazoeさんへ
ブログにアクセスして頂きまして、有難うございます。

>被写体に対する優しさが、伝わってきます。
私の写真から優しさを感じて頂き、とっても嬉しいです。
投稿者: 良さん at 2019-09-18 17:07:53

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000582526.trackback

この記事の固定URL
https://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000582526.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら