掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年11月21日
上田地域広域連合と上田市は「資源循環型施設検討委員会」が「災害対策の考え方」について話し合う!「7回目会合」を開く! 長野県 上田市
上田地域広域連合と上田市は「資源循環型施設検討委員会」=委員長・柳井薫廃棄物処理施設技術管理協会長=の「7回目会合」を、このほど清浄園で開いた。

 前回に続き公害防止に関連して、可燃ごみに含まれるプラスチック類や、ダイオキシン類の発生について熱心な議論が行われた。

 今回は「災害対策」の考え方が示された。

★施設の方向性として
▽震度6から7でも倒壊しない構造
 ▽100年に1度の洪水に対して機能を失わない構造
 ▽1000年に1度の洪水に対しては構造を守ることができることを基本とする
 ▽ごみピットなどへの浸水防止
 ▽重要機器などを浸水被害の少ない位置に配置
 ▽開口部への防水扉の設置
 ▽自家発電の確保。

 
 また、避難所など機能が果たせ、食料や医薬品などの備蓄など、防災拠点になる施設を掲げている。

 災害対応については次回、来月の検討委員会で話し合う予定。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 19:37 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
https://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000590679.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら