掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2010年11月30日
◆住民投票条例案を提出!定住外国人を含む満16歳以上の住民<小諸市議会12月定例会開会>   長野県 小諸市
 小諸市は、11月30日に開会した市議会12月定例会に住民投票条例案や一般会計補正予算案など20議案を提出した。

 住民投票条例案は自治基本条例に沿ったもので 
 ▽投票資格者は定住外国人を含む満16歳以上の住民
 ▽投票内容は二者択一の事案
 ▽賛否のいずれか多数の票数が投票資格者の総数4分の1以上に達した場合は、市民、市議会、市の執行機関は結果を尊重する-など。定住外国人を含む点で注目を集めている。
 一般会計補正予算案第5号では特別職や職員等の給与減額がメーンで総額1000万円減額。同予算案6号では3億1600万円を追加。職員退職者が当初見込みの3人から10人になったことから1億2780万円。御牧原台地の県営担い手畑地帯総合整備事業で整備に650万円を追加。大型ため池には来月から実際に水をためて点検する。3月発売のプレミアム商品券の総額増額に伴う補助金増で40万円。
 同日追加議案で、市内個人への所得税額確定に伴う市県民税還付金と加算金で約1億2200万円の支払いを可決した。
 一般質問は8日と9日、13日総務文教委、14日福祉環境委、15日経済建設委、16日ごみ処理施設と厚生病院・市庁舎の両特別委、21日最終日。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 20:20 | ●こもろニュース ]

この記事の固定URL
https://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000344479.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら