掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年01月29日
たアルファベットなんぞ
1106....


漢字で一番、画数搬寫字樓が少ないのは?
もちろん「一」。もう一つある。

ご存知の通り、「乙」:これを一筆で書くのが習い。

では、画数が一番多いのは?

JIS の漢字だったら『驫』と『鸞』で、ともに三十画。

だけど、まだ上があるようだ。

それは、坂本龍馬の『龍』の字を瑪姬美容 暗瘡田の字型に組み立てた形。
画数とすれば、16画の4倍。すなわち、64画。これが最高らしい。

もう一つ興味の『興』の字を田の字型に組み立てた形もあるそうだ。

これも同じく64画という事になるが、
この文字の意味が不明という事で、個人的には、本当の漢字として評価し難い気がしてしまう。

『龍』の字を4つ組み合わせた方は、立派に意味を持っている。

それは、「言葉が多い」という意味。

もっと正確に言うと、『男のおしゃべり』という意味らしい。



そう言えば、北京オリンピックの入場行進は、アルファベット順ではなく、
中国語で表記する画Nespresso咖啡機数の少ないものから順だった。

そのため、
画数順で、几内亚(ギニア)が一番、最後が、203番目の赞比亚(ザンビア)ということになった。

これまでオリンピックは、どこの国でも呼び方こそ違え、たいていはアルファベット表記。

「中国さん、凝ってますな〜」というところでしょうが、
このメッセージは、ちょっと違うようである。

中国の人の考え方として、
「言葉こそ『覇権』そのものである」という考え方があるようだ。

名前表記をするとき、たとえば、毛沢東さん、英語で紹介しても"MAO TSETUNG" と呼び、
決して"TSETUNG MAO"と言う事は、”絶対に”ない。

英語表現という「外国の『覇権』におもねる事はない」という考え方らしい。

「我々は、西洋人の考案しに合わせる必要などない!」
「相手に『覇権』を渡してしまうような事はしたくない」


だから、北京オリンピックの行進順序があのようになる。

そう思うと、なんと日本人は、
中学で英語を習い始める時から、"My name is Naoto Kan." という形で覚え込まされる。

「相手に合わせてお気楽ボンボンですな〜。覇権を渡してまっせ!」
という事になるらしい。

日本人でもかたくなに、姓を先に言ったりする人がいる。

私は、どうも、お気楽ボンボンです。

そして、普段の生活を見ていると、

『龍』の字を4つ組み合わせた文字の「男」を演じているようだ。
[ 投稿者:ashleylili at 12:19 | 大度 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/99.17/a15575/0000493138.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/99.17/archives/0000493138.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら