掲示板お問い合わせランダムジャンプ


2019年07月31日
野球部が2連覇!全国大会へ‼
 7月24日・25日に長野市のオリンピックスタジアムで行われました北信越専門学校野球選手権大会において、本校野球部が2年連続で優勝し、昨年に引き続き3回目の全国大会出場の切符を手に入れました。

IMG_2172
↑選手宣誓

 この大会は、昨年まで長野県大会として行われていましたが、今年度より北越地区(新潟・富山・石川)と合同で開催され、名称も長野県大会から北信越大会となりました。


IMG_1948


 本校は昨年度優勝校として第1シードでトーナメント戦に臨み、初戦の大原スポーツ公務員専門学校松本校を14-0の5回コールドで退け、決勝は、6年連続同カードで信州スポーツ医療福祉専門学校(旧校名:信州医療福祉専門学校)との対戦に。

 序盤は信州スポーツ医療福祉専門学校のペースでゲームが進み、2回には相手に先制点を許し、0-1。その後4回まではなかなかチャンスらしいチャンスもなく試合は中盤へ。

 5回の表の攻撃も2アウトまで打線が沈黙していましたが、ここから本校の打線に火がつき大爆発。長短打が続き、一気に4-1と逆転に成功し、さらにお互い1点ずつを加え、5-2で迎えた最終回。優勝ムードで盛り上がる選手に、まさかの展開が訪れました。

IMG_1955

 1アウトを簡単に取り、勝利まであとアウト2つ。ここでファーボールを出しランナーを背負うと、次の打席に立ったピンチヒッターの初球がなんとライトスタンドに飛び込むツーランホームランに。これで5-4の1点差。ツーアウト後、さらに同点のランナーを1塁に置いたところで、次の打者の打球がレフト線フェアグラウンドギリギリに落ち、そのボールはファールグラウンドを転がる長打コースに。

懸命に追いかけるレフト。

一塁ランナーは三塁へ。

ここでレフトからの返球が、見事サードにストライク返球!

ランナータッチアウトで試合終了!

息をつかせぬ展開に両ベンチとも茫然。ようやく勝利を認識したベンチの控え選手たちが、グラウンドの選手のもとへ走り出す姿が印象的でした。

IMG_2789


 全国大会は、11月25日〜29日に岡山県の倉敷市にあるマスカットスタジアムにて行われます。今年度は、昨年度までの長野県代表枠に加え、北信越の枠が1つ増え優勝・準優勝の2校が、全国大会へ駒を進めます。


IMG_2878



 今年も昨年以上の成績を残せるよう精いっぱい戦ってまいりますので、これからもご支援いただきますようお願いいたします。

長野救命医療専門学校2
[ 投稿者:NPC at 15:15 | 学生会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/99.05/a11630/0000578972.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/99.05/archives/0000578972.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら