掲示板お問い合わせランダムジャンプ


2018年11月06日
認定実技審査 「合格100%」今年も達成!
 11月3日(土)、平成30年度柔道整復師「認定実技審査」が行われ、本校3年生全員が受験し、全員が合格を達成しました。これで開校以来、全卒業生の合格が続き、記録を更新しました。
 3年生の皆さん、合格おめでとうございます。そして、ご指導いただきました先生方、協力してくれた下級生の皆さん、ありがとうございました。




--------------------------------------------------------------------------------
 実技審査は、国家試験の実技試験として毎年11月〜12月に、全国の柔道整復師養成施設(専門学校等)に所属する学生を対象に行われます。

 審査は、柔道整復実技審査と柔道実技審査の2つの審査の両方に合格しなければならず、A評価、およびB評価が合格となります。

 柔道整復実技審査は、第1ステーションで診察、整復・検査の16項目のうちの一つと口述の能力について、第2ステーションでは、固定の15項目のうちの一つについてそれぞれ審査を受け、合計30点満点の18点以上が合格です。
 審査は一人ずつ5分の時間制限のもと行われ、他の受験生との情報交換は一切できません。

 また柔道実技審査は、1.服装・態度、2.礼法、3.受身、4.投の形、5.約束乱取の5つの評価項目からなり、合計50点満点の30点以上が合格です。

 学生たちはこの間、ペアごとに練習に練習を重ねてきました。1週間前には休日に3年生や専任教員だけでなく、2年生、非常勤講師の先生方までご協力いただき本番さながらのリハーサルを行い、万全の態勢で本番を迎えました。
 本番当日はその練習の成果が発揮され、緊張の中でもしっかりと手技を行えていました。特に審査員の方が驚かれたのは「全国の学校を回っているが、全員黒帯の学校は初めてです。ほかの学校に比べても、よく出来ていた」と、お褒めのお言葉を頂戴しました。
※本校では1期生から卒業生全員が黒帯(講道館初段以上)を取得しています。

 これで、一安心と行きたいところですが、3月には国家試験本番を控えています。これからが本当の勝負。3年生の皆さん、さらに頑張ってください。
[ 投稿者:NPC at 13:57 | 学校 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/99.05/a00227/0000561683.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/99.05/archives/0000561683.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら