掲示板お問い合わせランダムジャンプ


2018年07月10日
日本体育大学 学生のみなさんが来校しました
7月9日(月)
救命に関する知識・技術を学びたいとのことで、日体大 保健医療学部の学生さんが来校されました。救急救命士学科 教員並びに3年生指導のもと、普通救命研修会が3時間ほど行われました。

IMG_6002-2

まずは座学で「応急手当の基礎知識」について学びます。その後、一次救命処置(AEDと心肺蘇生)の実技指導が行われ、実際に日体大学生さんにも体験して頂きました。

各グループに分かれ、救急救命士学科3年生による実技披露。救急車の手配や
AEDを用意する指示、胸骨圧迫(心臓マッサージ)、人工呼吸のやり方や必要性などを説明していきます。
IMG_5957-2
IMG_5958-2


実際に救命処置を行って頂きました。一人で行うのは意外と大変です。
AEDを初めて使用する方も多かったのではないでしょうか⁇
IMG_5981-2
IMG_5983-2
IMG_5977-2

研修では学生のみなさんの真面目で真剣な様子が印象的でした。

もし突然目の前で人が倒れたら自分にできることは何だろう?大切な人の場合もあります。今回の研修がいざという時の1歩になると嬉しいです。
[ 投稿者:NPC at 10:44 | 救急救命士学科 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年11月18日
頑張ってます!2年生☆
 最近救急救命士学科2年生数名が、朝早く登校しているな・・・・・「勉強か!!いや、まさか・・」と思いながら階段を上っていくと、なんと4階実習室で走っていました!!
IMG_0753 (300x225)

 話を聞いていくと、公務員試験対策の一環で「20mシャトルラン」を担当の中村先生ご指導の元、朝8時〜実施しているとのことでした。

 しばらく見学していましたが、学生の表情は真剣そのもの。
2年生の後期が始まり早2か月、鬼気迫るものを感じました。朝から力を入れすぎて、座学中うとうとしないことを願っております!(笑)

 この取り組みは今後も続けていくそうです。
「努力は裏切らない」という言葉があるように勉強でも運動でも「積み重ね」が大事です。
 あと約1年後に控えた公務員試験本番で力を出し切れるよう、今の自身の力を見極め、自身にあったトレーニング方法を模索していってもらいたいと思います!頑張れ2年生!!!
[ 投稿者:NPC at 15:52 | 救急救命士学科 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2016年10月07日
火災想定訓練
 10月4日(火)に火災想定訓練が東御市文化会館で行われました。
 これは上田広域消防本部が大規模建物の火災を想定した訓練を実施し、東御消防署の署員の方々と共に、本校救急救命士学科の学生(1〜3年生全員)が要救助者役などで参加しました。

 今回の想定訓練をきっかけに、消火や救助への意識がより一層高まりました。そして、実際に自分たちが目指す消防官の方々の訓練を間近でみることは、学生たちにとっては充実したひと時になったようです。

 上田広域消防本部の皆様、今回このような機会を与えてくださり、ありがとうございました。
防災訓練2 (300x225)

防災訓練1 (300x225)

[ 投稿者:NPC at 09:09 | 救急救命士学科 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年08月08日
全国救急救命士教育施設協議会に参加!
 全国救急救命士教育施設協議会(JESA)の総会と教員研修会が8月4・5日に上田市の東急REIホテルで開催されました。全国の救急救命士養成校(専門学校・大学等)の教員や関係者が上田市に集結しました。
JESAは、救急救命士教育の資質向上と救急医療を発展させる目的として行われており、長野県内では初開催、そして本校が幹事校として参加いたしました。
 
 当日は救急救命士養成に関する講義や、器具を使ったシミュレーション発表(現場想定訓練)・より正確な心肺蘇生法を実施するための、訓練器具使用法などを体験いたしました。

 幹事校ということで夏休み中でしたが、学生のお手伝いも何名かきてくれました。
参加した学生は「私たち学生にとっては難しい内容でしたが、大変貴重な経験をさせていただきました!」「今回学んだ内容を、今後のシミュレーション実習等に生かしていきたい!」などの声があがりました。
 
 教員・学生一同今回学んだことを今後の学習に活かしていけるよう、日々向上していきたいと思います。2日間ありがとうございました。
JESA3

JESA2

JESA1

[ 投稿者:NPC at 14:28 | 救急救命士学科 | コメント(2) | トラックバック(0) ]