掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2017年06月18日
D・精進湖
D・精進湖
精進湖はいつも最後に撮る、いつ行ってもよい顔をしてくれて待っているようだ。今回の撮影会も部長の意見で精進湖を最後に撮ることにした。みんなは他手合浜(たてごうはま)に下りたが私は道路から撮った。なんとなく上から撮る方が良いような気がする。アジサイが咲いていればアジサイを入れて富士山を撮りたい。今回の撮影会はこれで終わりとなった。自宅には12時30分にたどり着いた。
[ 投稿者:M.A at 09:48 | 富士山 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

D・夜明けの甘利山
D・甘利山
昨日から甘利山からの富士山にあこがれてやってきた、ほぼ望みなしという悪い予報に逆らって強行したが何とか富士山は顔を出してくれた。上空は雲で覆われていて夜明けには東の空が赤く焼けてきたが富士山には届かなかった。
[ 投稿者:M.A at 05:08 | 富士山 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年06月17日
D・甘利山からの夜景
D・甘利山からの夜景
残念ながら日が暮れても富士山は見えない。手前のレンゲつつじが綺麗に映っている。
[ 投稿者:M.A at 19:33 | 富士山 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

D・甘利山
D・甘利山
標高1650mの甘利山グリーンロッジ(山小屋)に到着して撮影ポイントの東屋の近くで撮影準備をした。残念ながら富士山はかすかに見えていたがだんだん消えていった。手前にはレンゲつつじが綺麗に咲いている。富士山が見えればいうことがないのだが。こんな天気だから撮影マンは殆どいない。山の下は韮崎市の街である。夜になると夜景が素晴らしくなるはずであるが富士山が無ければ寂しい夜景であろう。
[ 投稿者:M.A at 17:33 | 富士山 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年06月03日
IP・精進湖
IP・精進湖
いつも最後は精進湖になる精進湖はいつも安定して撮影できる場所である。今日は土曜日と会ってキャンプの客が多かった、キャンピングカーや乗用車が数十台止まっている、みんなバーベキューをやって楽しんでいでいる。栃木県、横浜の車が多かった。釣りの客も何人かいた、ここは無料で釣りが楽しめるらしい、バスを釣りに来たという客がいた。
[ 投稿者:M.A at 18:04 | 富士山 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

D・水ケ塚公園
D・水ケ塚公園
富士山の登山者が駐車場として利用する水ケ塚公園の駐車場がある。この地点は2合目にあたり富士山の右側のへこんだところは宝永火口である。この公園は標高1500mの位置にある。真冬には何回か来たことがあるがこのシーズンは初めてである。ここから5合目休憩所までの所要時間は車で30分くらいかかる。
5合目まで行けば宝永火口はもっと迫力があるのだが今日はここで終わりとする。
[ 投稿者:M.A at 08:01 | 富士山 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

D・忍野の富士山
D・押野の富士山
水田の逆さ富士をとっている場所から少し移動して川沿いの茂みの中に池があった、やはり池には逆さ富士が写っていた。
[ 投稿者:M.A at 06:43 | 富士山 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

D・忍野の水田と富士山
D・忍野の水田と富士山
忍野村は標高が950m位の集落だそうである。近くにはルピナスとか菖蒲の花が咲いていたところがあったがいずれも富士山と一緒に撮ることができなかった。
我が故郷ではまだ田植えは早いのではないかと懐かしく思いながら撮影した。
[ 投稿者:M.A at 06:35 | 富士山 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

D・忍野の水田と富士山
D・忍野の水田と富士山
久しぶりに富士山の撮影に出かけた。今日の空は雲一つない綺麗な空であった。初めての水田と逆さ富士を狙って朝早く出かけて行った。3時半に目覚ましを仕掛け4時には家を出たがすでに夜が明けていた。水田の情報は経験豊富なフォト芙蓉峰のK氏に確認をとり、ネットで調べた忍野村の内野を目指して行った。植えて間のない水田があった。近辺には既に年配のカメラマンがいた。
[ 投稿者:M.A at 06:18 | 富士山 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年04月22日
ID・鎌倉大仏
ID・鎌倉大仏
今日は藤沢の方に出かけた、家内の相生でのピアノの友達で術後の養生で娘さんの家に身を寄せていらっしゃる方をお見舞いに行った。その娘さんのご主人はIHIMU時代に大変お世話になった方である。私は5年ぶりの再会であったので懐かしく思いを語り合った。その後、鎌倉に向かった、小町通は観光客であふれ返っていた。鶴岡八幡宮の参道の桜はすっかりなくなっていたので鎌倉大仏に向かった。鎌倉大仏は何回か見学にきたことがある、中でも10年ほど前に孫の子守できたことがある。そのときは大仏様の胎内を見学したが出てきてからもう一回入りたいとごねられたことを思い出した。今日は休日なので人は大変多かった、外国人観光客が7〜8割をしめているのではないかと思われる程であった。
[ 投稿者:M.A at 14:01 | 風景 | コメント(0) | トラックバック(0) ]