掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年11月14日
板倉町町長選挙
11/6に行われた板倉町町長選挙は
投票率69.11
結果は
新人3401
現職 5261
で現職が三選した。
投票率は最低だったという。
約7割で最低か、と思うが
板倉町の町長選挙としては最低だったのだ。

大きな争点は
館林との合併の是非と新庁舎
現職は合併推進派と新庁舎早期実現で
新人は合併慎重派で新庁舎の計画案に反対
新人の合併慎重というのは
館林との1市1町でなく
明和も含めた1市2町で
もっと慎重に話を進めるということ。

新人が負けたわけだが
現職との争点が鮮明ではない。
双方とも結局は合併派であり
新庁舎については
新人は計画案に反対であり
新庁舎自体はどうなのか不鮮明。

町民の合併についてのアンケートが
館林との1市1町での合併 16.7
明和も含めた1市2町での合併 54.7
邑楽全体での合併 20.8
ということ。
現職は2町では現実性が少ないようなことをいってる。
町民にしては
あまり合併は乗り気ではないが
世の中はそういう状況なので
明和も含めるなら仕方がない。
邑楽全体なんて無理だよね。
というところなのかもしれない。

大泉はかつて千代田・邑楽との合併の話があり
次に太田との合併の話があった。
大泉と明和は県内でも財政力の高い自治体だ。
イコール独立志向も高そうである。

邑楽郡の中で
板倉町の町役場はもっとも古い。
板倉町 1958年
大泉町 1974年
千代田町 1982年
邑楽町 2008年
明和町 2005年
こうなるとやはり欲しい
耐用年数からしても

私的には
合併反対で
そのかわり新庁舎建設はOK
というようなことが良かったのではないかと思う。
節税の観点からは全く逆になってしまうのだろうか。

板倉町というのが無くなるのが寂しいので
合併反対だ。
そんな理由で反対するなよという人もいるだろう。
私的には
板倉町には独立してがんばってもらって
新庁舎でテンションあげてもらいたいのだが
そんなことを言ってる場合ではないのか。
ここら辺が
館林という外野で見てる立場なのかもしれない。
しかし、ひとつの意見です。



[ 投稿者:jun at 15:35 | 館林近隣 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/97.42/a03503/0000518564.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/97.42/archives/0000518564.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら