掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年02月09日
シミュレーション、館林が太田市に合併される日
館林が太田市に合併される日を
シミュレーションしてみました。

人口データ(大体)
前橋34万 高崎37万 伊勢崎21万 太田22万
桐生12万 みどり5万 館林8万 邑楽郡10万
足利15万 佐野12万
政令都市50万(80万) 中核市20万(30万) 特例市20万
館林市内 館林地区1.7万 六郷地区2.5万 多々良地区1.7万

2017年春 桐生市とみどり市合併
伊勢崎市は前橋・高崎と組み政令都市をうかがう
太田市は特例市から中核市への昇格を狙う
太田市の向く先は東へと注がれる
2017年夏 太田市と大泉町合併
ついで邑楽町、千代田町も太田市へ
2017年秋 太田市は館林を包囲すべく
板倉町、明和町へプレッシャーをかける
太田市は館林・邑楽全地区で合併キャンペーンをしかける
2018年春 板倉町、明和町太田市へ
孤立した館林で太田市の企業が独自に館林市内でアンケートをとる
館林地区では圧倒的に合併反対票が多かったが
六郷、多々良地区にて合併賛成がわずかに上回る
他の地区ではやや反対票が上回る
太田市が館林合併の際、多くの企業誘致や
東毛統合市場を館林に設立することを発表
太田市の市議会も超党派で館林市議会に合併を働きかける
2019年館林は太田に編入される
太田市は中核市を宣言し政令都市への野望をはじめる
桐生プラスみどり市と合併し50万
県外だが
足利、佐野を含めれば80万

---

あくまでフィクションです。
[ 投稿者:jun at 21:57 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/97.42/a00028/0000494263.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/97.42/archives/0000494263.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら