掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年09月24日
館林明和バイパス
利根川の昭和橋を群馬方向に渡り
明和町に入りしばらくして西方向に行くと
新道の工事をしている様子がある。
昭和橋が今
4車線の完成まであと少しとなってる。
しかし
現在の明和・館林地域の国道122号線を4車線にするには狭い。
だからバイパスを造って
そっちを4車線にするのだろうか。

【群馬】県館林土木が館林明和BPで6件予定〜日本工業経済新聞社2014/05/01(地方建設専門紙の会)
同事業は、館林市苗木町地内を走る国道354号の市総合福祉センター付近を起点に南方向にバイパス道路を整備して、明和町川俣地内の国道122号川俣交差点のやや北に接続させる。


これをみるとやはりバイパスをつくってるようだ。
ちょっと地図がないのでみづらい。

国道122号(館林明和バイパス) バイパス事業〜群馬県(PDF)
これをみるとわかりやすいだろう。
昭和橋を渡りしばらくしたら西方向に反れ
館林の市総合福祉センター付近までくる。
さらに計画では、そこから北進し「館林バイパス」とし
高根町までつくると最初の記事に書いてある。

館林市都市計画道路見直し(案)〜館林市(PDF)
またこちらには
現在計画中の新道や改装が書かれてある。
特に5ページ目に
地図がある。
よく見ると
郊外の新道の他に
今まで遠回りしてたのが
近くなるような計画もある。
かつて城下町で
敵の侵入を防ぐために
丁字路が多く
迷宮のような町であったが。
反対等もあるかもしれないので
できるところはやってもらって
できないところは仕方あるまい。
穏便にすすめてほしい。
[ 投稿者:jun at 10:09 | 館林ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/97.42/a07052/0000450325.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/97.42/archives/0000450325.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら