掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年09月04日
広報にブログは載るか?
今月の市報を見ると
館林在住のエクセル画家の方のことが載っていた。
twitterもされており
ネットでも知れてる方だ。

館林関連のブログは数あれども
「館林ファンblog」は載るだろうか?
館林市役所からは、「前向きな提言ありがとうございます」な感じだが
広報には載せられないな。

では、どんなのがすぐに載せてくれそうなブログだろうか。

館林の花や鳥を定期的に撮り、載せたもの
無難ですよね〜
はじめて一年したら、もう載りそうな感じがします。

館林のお店を紹介
アクセス数は、かなり来ると思います。
市民も気になるし
館林には、よいお店が多いので
市外の人も来るでしょう。
ただ市報に載るには、ある程度の公平性が必要かと思います。
旧商店街ばかりなら載るが
最近話題の店ばかりだと載らないとか(笑)
しかも、こういうブログを運営するのは大変ですよ。
仕事になってしまう。
趣味では、すぐに挫折してしまうと思います。
このブログも、もう10年ですが
適当なことを書いて、たまに放置だから続いてます。
お店紹介のブログをやるとしたら複数でやるのが良いと思います。
小さい店ですと、店長の許可は必須ですが、許可をとりやすいのですが
チェーン店だと許可を得ずに紹介することをよく見かけます。
この辺がグレーになってしまいますね。

館林市が発行する本について書く
まじめに書けば載りそうです。
でも、このようなブログをやるくらいだったら
あなた、教授になってるかもしれません。

館林関連以外
自分の仕事、趣味のことを
まじめにブログに綴っていき
「実は館林出身なんです」というところで
市の目にとまって市報に載るかもしれません。

ま、この辺なら誰が見ても載せられるでしょう。


あと今月の市報
一番裏の給食のコーナー
「もずくスープ」がうまそうだった。
食べたくなった。

道しるべのコーナー
このコーナー大好きです。
三野谷出身で日光で旅館をやってる方が奉納した道標。
歴史を感じます。
実物を見にいってみよう。
[ 投稿者:jun at 12:32 | 市報熟読 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/97.42/a11476/0000448891.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/97.42/archives/0000448891.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら