掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2016年11月14日
板倉町町長選挙
11/6に行われた板倉町町長選挙は
投票率69.11
結果は
新人3401
現職 5261
で現職が三選した。
投票率は最低だったという。
約7割で最低か、と思うが
板倉町の町長選挙としては最低だったのだ。

大きな争点は
館林との合併の是非と新庁舎
現職は合併推進派と新庁舎早期実現で
新人は合併慎重派で新庁舎の計画案に反対
新人の合併慎重というのは
館林との1市1町でなく
明和も含めた1市2町で
もっと慎重に話を進めるということ。

新人が負けたわけだが
現職との争点が鮮明ではない。
双方とも結局は合併派であり
新庁舎については
新人は計画案に反対であり
新庁舎自体はどうなのか不鮮明。

町民の合併についてのアンケートが
館林との1市1町での合併 16.7
明和も含めた1市2町での合併 54.7
邑楽全体での合併 20.8
ということ。
現職は2町では現実性が少ないようなことをいってる。
町民にしては
あまり合併は乗り気ではないが
世の中はそういう状況なので
明和も含めるなら仕方がない。
邑楽全体なんて無理だよね。
というところなのかもしれない。

大泉はかつて千代田・邑楽との合併の話があり
次に太田との合併の話があった。
大泉と明和は県内でも財政力の高い自治体だ。
イコール独立志向も高そうである。

邑楽郡の中で
板倉町の町役場はもっとも古い。
板倉町 1958年
大泉町 1974年
千代田町 1982年
邑楽町 2008年
明和町 2005年
こうなるとやはり欲しい
耐用年数からしても

私的には
合併反対で
そのかわり新庁舎建設はOK
というようなことが良かったのではないかと思う。
節税の観点からは全く逆になってしまうのだろうか。

板倉町というのが無くなるのが寂しいので
合併反対だ。
そんな理由で反対するなよという人もいるだろう。
私的には
板倉町には独立してがんばってもらって
新庁舎でテンションあげてもらいたいのだが
そんなことを言ってる場合ではないのか。
ここら辺が
館林という外野で見てる立場なのかもしれない。
しかし、ひとつの意見です。



[ 投稿者:jun at 15:35 | 館林近隣 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年08月20日
館林市民の知らない館林~館林街道
というか
館林市民に知られてない館林に関するもの
いろいろあるが今回は

館林街道

館林街道と呼ばれている道がある。
当然のことだが館林市内には、そう呼ばれてる道はないと思う。
足利、行田・羽生、太田、藤岡、佐野に
地元に館林街道と呼ばれてる道がある。
公式に名づけられてるかどうかはわからない。

古河から館林に向かう道がある。
標識にも「館林方面」と書かれてあるのだが
その道が館林街道と呼ばれてるという事例を私は知らない。
古河駅西口から大通りに出て
南にしばらくいくと
「館林方面」という標識が出てくる
ここを行けば館林。
ここにも古い町並みが残る。
館林市民の私としては館林への玄関口なのだが
古くはここら辺が古河の中心地であったので
古河市民にとっては館林へ行く道というよりは
メインストリートのような感覚なのか。

藤岡(栃木)の駅前を東に向かい
行き止まりで北にしばらく行くと
交差点に「館林街道」の文字がある。
ここで西に行けば館林。
まがりくねった道で
街道感にあふれる。
この交差点より南は藤岡のメインストリート。
いろんな商店が健在だ。
東はとりせんやドラッグストアー、銀行という地域。
さらには遊水池方面。
北は学校や町の施設。
そして西は館林への玄関口。

羽生の館林街道。
館林と行田を結ぶ道路。
国道122号は古くは
館林からだと
利根川を渡ったら
まっすぐにいけなかった。
羽生市内方面と
行田方面の左右に分かれるだけだった。
江戸時代は
行田をすぎ
江戸や八王子につながっていた。
昭和橋を埼玉側に行き
行田方面を走り
しばらくすると松並木が見えてくる。
勘兵衛松並木と呼ばれる。

佐野から館林に向かう道。
これも館林街道と呼ばれている。
館林から田沼方面へ行く道。
イオンのある新都市に比べればパッとしないが
散発的にいろんなチェーン店が見られる。
佐野の旧市街に行こうとする時は
注意してないと行きそびれてしまう。

太田における館林街道
古河・前橋線がそうだ。
例弊使街道から分岐した古河往還。
館林から太田へ行く道はいくつかある。
太田でもどこに行くかによってわかれる。
館林街道にあたるのは国道354。
国道354はいまだ強化がつづけられている。

足利の館林街道
館林から足利市内に行く道がそうだ。
木戸町を通る道。
足利でも館林への道は古くからなじみ深いようで
結構市内の方までそう呼ばれてるところがある。
[ 投稿者:jun at 16:43 | 館林近隣 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年09月13日
越名沼と鉄道
佐野市に越名町という町がある
館林市民にとっては、位置的に通らない町だろう
佐野から藤岡に行く時通るだろうか
越名町から藤岡方面に
笹良橋せんべいのお店があるので
そのせんべいを買いにいくとき通るだろうか

館林付近はご存知、沼が多い
板倉にも昔「伊奈良沼」という大きな沼があった
万葉集にも詠まれている
そしてこの越名町にも大きな沼があった
そして鉄道もここまで延びてたという
貨物線ではあったが

葛生からこの越名まで鉄道で石灰を運び
越名から水運で東京まで運ばれてたという
安蘇馬車鉄道という名前ではじまり
佐野鉄道、東武佐野線となった
同じ佐野市だと
赤見軽便鉄道が出流原から両毛線の富田駅まであった

佐野市の南一帯に「阿曽沼」というのがあったらしい
これは阿曽沼は、谷菰沼、鐙塚沼、越名沼の三つから成ってたという大きな沼だ
また、足利氏の一族がこの阿曽沼を領し「阿曽沼氏」を名乗り有力武士となっていった

もう越名沼はすっかり干拓され田園地帯になっているが
歴史をたどると興味深いことがたくさん掘り出されてくる

参考:
佐野市HP
佐野市犬伏東小学校校長室
祖母の語る越名沼
自転車の旅などについて徒然なるままに
[ 投稿者:jun at 09:44 | 館林近隣 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月14日
両毛地区に脚光か
コスト大幅削減に期待 自治体垣根越え水道企業団設立へ 群馬・東部8市町〜msn.産経

5月31日、太田市役所で開かれた臨時記者会見で、同市の清水聖義市長がこう口火を切った。出席したのは清水市長と館林市の安楽岡一雄市長、みどり市の石原条市長の計3人。県内の首長が顔をそろえて会見するのは異例だ。清水市長は「みんなで力を合わせて小さな政府をつくり、市民に最大のサービスを提供したい」と力を込めた。


県内の首長が並ぶのは異例のことだったようだ
東毛地区
「群馬県」から切り離されてるようなところだ
栃木の足利・佐野の方が交流があり
「両毛地区」でまとまった方がなにかと便利だろう
以前・両毛地区で新たな県を作ったら「県都は足利に」
とtwitterで言ったら、足利の市長も喜んでくださった
これはお世辞ではなく
桐生・太田・佐野・館林に隣接してるからだ

清水市長(太田市・さいたま市にも同姓の市長がおられる)の言った
「小さな政府」
これは両毛地区も視野に入れてるかもしれない
両毛地区でまとまって何かができるかもしれない
清水市長は東毛地区でまとまってやることは以前からしてきてる
東毛臨海学校の廃止
これには正直泣いたw
廃止ばかりでなく「スクラップ・アンド・ビルド」で
東毛地区全体で「バイオマス事業に取り組みたい」からであった

太田市長と足利市長はtwitterをかなり活用されいてる
みどり市の市長もブログの更新がまめだ
ネットにおいてもたまに返信してくれるので
親近感がある
太田市長は他にも「縁台トーク」をやっており
常日ごろから市民との触れ合いを大切にしている
親近感はあるが、個々の政策については
個人的には賛否あるがw

清水市長曰く

清水市長は「目的を一つにして事業を行うのは、とても価値があることだ」と、その意義を強調した


これを見ても広域でなにかをやろうという意気込みが感じられる
[ 投稿者:jun at 05:10 | 館林近隣 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年05月09日
三毳山
三毳山
館林にとってなじみ深い山である
万葉集にも出てる

大島方面だと
すぐそこにあるようである
藤岡道を脇に入り改めて見ると
まじかに見える

しかし山にたどり着くには
大きく迂回しなければならない
昔だったら
渡し舟があったのだろうが

子供の頃
「あれが三毳山だよ」
と言われたが
なんとなくあそこらへんにあるのが
三毳山なんだろうと思ってた
「山頂」をもって「山の名前」を認識してたので
男体山とかはわかりやすいが
どの山頂が三毳山なのだかわかりにくかった
星で言えば「すばる」のようなものか
赤城山も「山頂」で言えばどれが赤城山なのだか言いずらい

空からの画像などを見てもわかるが
平地に囲まれてる山だ
ここらへんもユニーク
これが万葉集などにも出てきて
目立つ理由なのかもしれない

近くにあっても
なかなか行く機会がないが
近年は公園や道の駅もでき
さらに身近になりつつある
[ 投稿者:jun at 18:19 | 館林近隣 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年10月07日
東毛再発見
東毛地区では2つの大きなイベントがある
盛況になるかはわからないが
ネットでは話題性のあるイベントだと思う
『心にぐぐっと!東毛百景』フォトコンテスト
「東毛ご当地グルメグランプリ〜スイーツ&B級グルメ〜」

グルメグランプリの方は有名なB-1グランプリのステップになってほしい
館林のイチオシスイーツはたくさんあるだろうが
太田のB級グルメ「やきそば」に対抗できるモノはあるだろうか?
[ 投稿者:jun at 09:32 | 館林近隣 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年11月03日
東毛臨海学校廃止へ
11/2の読売新聞群馬版に載ってた。
東毛臨海学校廃止へ
ここのところ地震が多く、東毛地区の学校の9割が使わない意向を表明したらしい。
施設を運営する東毛広域市町村圏振興整備組合の理事長が11月21日に結論を出す。
この理事長とは太田市長。
太田市長は自身のブログで新しい事業を起こすためには臨海学校の廃止でもしなければならないことを唱えていた
私はそのとき「ちょっと待ってくれよ」という反応をブログに書いた

mixiでも話題になっており、安全のためには廃止もやむを得ずという見方が大方のところ。

はっきり言って私は「反対」だ。
情緒的な理由しかないが、大きな理由になる。

安全のためなら修繕するとか、移転してまでも存続を願う。
[ 投稿者:jun at 22:24 | 館林近隣 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年10月22日
太田市公式SNSスタート
太田市公式のSNSが先日誕生した。おおたんネット
まえばしSNSは細かい個人情報を記入しなければならなかったが、太田のはHNだけで登録できる。
OpenPNEというスクリプトを使用している。無料のスクリプトを持ってるサーバーにインストールするだけのもの。SNSのシステム自体は数分で設置でき費用もほとんどゼロのようなもの。だから今日、「明日館林SNSを作ってよ」と言われれば、おおたんネットを参考にすぐできよう。

当ブログでも館林SNSの可能性を書いてきたが、太田市に先を越された。しかし早けりゃいいってもんでもない。まえばしSNSは登場から一年たつがどうだろう。外から見える範囲では書込みが少ないように見える。内部ではもっと盛り上がってるのだろうか。

館林SNSを作るなら少なくともmixiの館林コミュよりは盛り上がらなければならない。
それにはいろいろ事前に準備が必要かと。
1.スタート以前に30名ほどSNSを盛り上げるボランティアを募集する
2.市の体育館の空き情報や地域サークルの連絡網として使うようにする。
OpenPNEはケータイからも閲覧できるので、この辺の準備が整えば結構なものとなると思う。

尚、おおたんネットでの私のプロフィールは←ココ。

milkyさん友人登録ヨロシク。


[ 投稿者:jun at 19:44 | 館林近隣 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年04月22日
渡良瀬橋で
風呂から出て、寝る前に新聞を手に取った。
読売新聞をとっている。
私にとって一面はテレビ欄。
本当は逆側が一面らしいw
そして一枚めくるとお隣足利市の話題が。
渡良瀬橋に森高千里の「渡良瀬橋」の歌碑が建ったという。
6時ごろまで歌碑の前に立つと歌声が流れる。

ここが夕日の美しい場所…足利・渡良瀬橋に森高さん歌碑〜Yomiuri Online
渡良瀬橋で見る夕日を、あなたはとても好きだったわ--。森高千里さんが1993年、栃木県足利市中心部を流れる渡良瀬川に架かる橋の情景を歌ってヒットした「渡良瀬橋」の歌碑が、橋近くに完成した。


市が330万円かけてつくった。
電車通学はしたことないが、たしかに足利というと夕日を思い出すことが多い。
足利に遊びに行った帰りがちょうど夕方であるからか。
市内を東西に渡良瀬川がながれてる地理的なものもあるのだろうか。

参考リンク

Wikipedia 渡良瀬橋

渡良瀬橋夕景ホームページ

渡良瀬橋 In 足利

渡良瀬橋近隣写真集
[ 投稿者:jun at 23:57 | 館林近隣 | コメント(5) | トラックバック(1) ]

2006年11月25日
赤岩渡船
tosen200611170001.jpg

千代田町にはまだ渡し舟がある。赤岩渡船。
千代田町
千代田町商工会
県道なので無料だそうだ。館林駅から赤岩まで、熊谷駅から赤岩の向こう岸の葛和田までバスでつながる。小学校低学年ぐらいのお子様がいるなら、両毛広域圏のスタンプラリーが開催中なのでぜひバスで行ってみたいところだ。景色も素晴らしくグライダーが近くを飛ぶこともある。時刻表はないのだろうか。乗る人が来ればいつでも船をだすようだ。船は千代田町側てスタンバイしており、葛和田から乗る場合は旗で合図するらしい。自転車を載せることも可。

akaiwa200611170002.jpg

Yahoo!の新着情報で見つけたおもしろサイト。ROXIK|PICTAPSキャラクターを手書きで書くと勝手に動き始める。
[ 投稿者:jun at 22:55 | 館林近隣 | コメント(0) | トラックバック(0) ]