掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2015年10月16日
謙信による「館林・羽生体制」の成立
市報のなかでも好きな記事市史コラムの今号のものだが
謙信による「館林・羽生体制」の成立
なんてはじめて聞いた。
まるで
パックスブリタニカ
くらいの感じだろうか。
あの有名な戦国武将
上杉謙信公の館林への熱い視線がうかがわれる。
一時は和睦してるとはいえ
ライバル北条氏に対する最前線であったろうからな。

[ 投稿者:jun at 12:22 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月04日
市報H27.0901
平和への祈りを込めて

ここ館林でも
戦争の影響はあったのだな

南光ミニバスが関東制覇

館林市民にとって
「南光」とは
スポーツのエリート集団である。
市の説明によると
野球、ソフト、ミニバス、サッカーの4つのクラブがある。
私は学区は違うが
当時、憧憬の念を抱いていた。

今回の市報では
関東を制覇したミニバスがかなり詳しく特集されている。
メンバー紹介があったり
監督の戦力分析があったりする。
戦力分析をみると
攻撃的で
守りや頭脳プレーに課題が残り
持久力も欲しいところ。
ただ精神力は素晴らしい。
といった感じ。
やはり南光にいること自体
メンタルの強い人が残るのだろうと
昔の印象だと思うのだが。

「監督とエースの対談」など
おしゃれな雑誌の特集っぽくて良かった。

そして
道しるべ

1854年に建てられた馬頭観音信仰の道標
熊谷まで四里、赤岩まで一里半、館林一里半、佐野三里とは
上三林の道標。
熊谷、赤岩との結びつきの強さを感じる。


[ 投稿者:jun at 11:39 | 市報熟読 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年07月10日
市報 2015.07.01
今回の市報はハス特集。
そういえば今、台風が3つきているが
その中の一つ
台風10号の名前が「リンファ」
漢字で書くと「蓮花」らしい。
台風の名前はリストから順番につけらけるので
偶然にも時期にあった名前のようだ。
ちなみに台風10号は熱帯低気圧にかわったようだ。

市報には普段お目にかかれないが
ちょっと気になる重要人物が登場している。
館林駅の駅長と
城沼の遊覧船を運行している会社の社長。
二人とも城沼の遊覧船を絶賛オススメしている。

ハスの実の写真も載っていたが
これ、生食でもOKらしい
このへんの食べ方とかも聞きたいところだ。

そして旧館林藩士、山田烏兎二の城沼の水産事業の話。
この方のおかげで明治維新で困窮した藩士を救い
蓮根や鯉の養殖などがおこなわれるようになった。
たまに館林でとれた蓮根をみかける。
あと、小さい時はよく、鯉の刺身とか味噌汁とかたべたなぁ。

[ 投稿者:jun at 13:09 | 市報熟読 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月16日
ヤギヤさんの角
5号道路からヤギヤさん前を右折する時
ヤギヤさんの氷置き場と思われる物置が目に付く。
三角公園の一辺の道があるので
この物置も鋭角な三角形の形をしている。

小さい頃、この物置の壁に
映画館のチラシが貼られていた記憶がある。
「頑張れベアーズ」とか
有名映画
いろんな映画のチラシが貼ってあったな〜
話題の映画
そして・・・

ヤギヤさん前はとりせんの発祥
とりせん中央店があった。
その先は映画館、飲食店などの歓楽街。
映画館は2つもあった。
このヤギヤさんの壁は多くの人が目にする場所でもあった。
そこにチラシは効果的だろう。
アルタ前の電光掲示板にも匹敵するかもしれない。
ただし待ち合わせには不向きだ。

ここら辺は昔なら昔ほど栄えていたようである。
大手(追手)門 綱吉時代〜館林城の再建を目指す会さん

ここら辺は
依然と比べひっそりとしてしまったが
ヤギヤさんだけは
冬はタイヤキ
夏はかき氷と盛況のようだ。




[ 投稿者:jun at 11:59 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月05日
館林カレンダーと館林をイメージする場所
館林市民の各家庭に「館林カレンダー」が毎年配られている。
今年は館林の文化的遺産など。
市民の多くが、初めて見るものが多いかもしれない。
今月は赤城神社のムカデ絵馬。
館林カルタがわかる人にはピンとくるかもしれない。
しかし、実物を見た方はさらに少ないと思う。
赤城神社に関してはこちらのブログを参照ください。
足次町赤城神社〜神社ぐだぐだ参拝録様
絵師は北尾重光。
館林出身の浮世絵師で主に邑楽郡で活躍していたらしい。
熊谷や桶川の方でも名前が出てくる。
館林カレンダーをさらっと先のほうまで見たのだが
つつじが岡公園以外は、一回も実物を見たことが無い方は多いと思う。
つつじが岡公園でさえも見たことが無い市民はいるかもしれない。
今年のカレンダーは、そうした普段ではお目にかかれなさそうなものばかりな感じだ。
去年のカレンダーは館林の昔の写真で
昔の館林の姿が偲ばれる。

では、館林市民が館林市内の場所やモノでよく見かけるものは何だろう。
館林駅だろうか。
「電車に10年、20年乗ってないな」という人が多い中
それでも駅の方に何か用があっていく人は多いと思う。
「駅前って、こんなに変わったんだ」という声も聞かれるが。
車で、よく通る道。
五号道路かマクドナルドの北側の国道354号か。
ちょうど交差するところに「スポーツレーン」がある。
そんなスポーツレーンだが、今年の5月で閉店するらしい。
寂しい限りだ。
国道122号。
道路沿いに印象深い場所はあるだろうか。
茂林寺。
ここも市民で行く人は多くはない。

実物を"よく"見たことがある中で「館林」をイメージするところってなかなか無いが
一回見たことある、写真なら見たことがあるという中で「館林」をイメージする場所は、周知の通りたくさんある。
[ 投稿者:jun at 12:24 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年01月28日
楠木川

アピタ南側のカワチ薬品をはさむ道を
高速方面に向かう。
コンビにを越え
しばらくして
高速の陸橋の手前あたりを
楠木川がよこぎる。
小さな川沿いってウォーキングや犬の散歩に最適。
川の名前は
近くの楠木神社に由来するのかもしれない。
東や北は田んぼで開かれており
遠くまで見渡せる。
小さな橋も出てきたりする。
四ツ谷町あたりで
用水路がいろいろあり
ここら辺で源流がわからなくなる。
そういえば鶴生田川の源流は郊外の水田とか書かれてた。
楠木川も鶴生田川に流れ込む
城沼の先の部分で
鶴生田川も
谷田川に流れ込む。
谷田川に流れ込む直前あたりで
「暗渠」という部分がある。
地下を流れてる部分。
川にフタが敷かれてたり地下を通ってたりする部分。
鶴生田川は地下水路で多々良沼とも繋がってる。
暗渠に関して興味深いブログを参考にまで。
暗渠徘徊の日々
[ 投稿者:jun at 15:31 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年01月07日
通学時の風景
ちょい用で
朝の明和町を車で通っていた。
ちょうど時間帯が小学校の通学の時間帯。
児童に気をつけながらゆっくりと走っていた。
見通しが良い田舎道だが
通学の時間であればゆっくりと走らねばならない。
ここを通る通勤の車も心得ているだろう。
とはいえ、前にも後ろにも自分以外の車は見当たらなかった。

北は男体山、西は赤城・浅間山、東は筑波山、南は富士山が良く見える。
回り中が田んぼで四方に名山がよく見える場所だ。
このような道を大勢の児童が並んで通学している。
「毎日このよい眺めを見ながら通学してるのだろうな」と思ったが
みんな赤城おろしの強い風に立ち向かいながら歩いていた。
景色どころではないのかな。
毎日通ってるから見慣れてるのだろうか。
いや、何人かは名山を堪能しながら歩いているだろう。
「いつか、あの山に登りたいなあ」と思う子もいるはずだ。

ふりかえってみて
自分が小学校の時の通学時の風景。
住宅地がほとんどだな。
たまに公園がある。
顔なじみの犬や猫がいる話を良く聞くが
そのようなものはなかった。
顔なじみのおじいさんとかも外に出てなかったな。
今はベテランの方々が緑色っぽいジャンバーとか着て外で見守ってるよね。
当時は旗持ちの人くらいしか外に出てなかった。
住宅地ばかりで
たまに木から落ちた柿が道路に散乱してたり
花の香りもあまりなかったな。
友人の家のほうとか行くとキンモクセイの香りの記憶がある。
香りといえば、その柿が散乱してる匂い。

学校まで10分はかからなかった。
もう回りに目をくれず学校を目指し歩いてた。
たいがいの子がそうだろう。
朝見た明和の子達もそうなのだろう。
格別学校とか仕事とか無くて
ちょい用の帰りにそのような所を通ると
名山でも堪能しようかと思うが
通勤とかだと堪能できないのだろう。
でも、数年前
通勤に2時間くらいかかった時があったが
その時は仕事場に着く手前辺りで
風景を毎日楽しんでいたことがあった。
やはり山に近く
風景の良いところであった。
[ 投稿者:jun at 10:10 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年12月16日
館林ファンblogもう10周年
このblogも開設してから十年たちました。
最初の記事がこちら
放置しつつ
たまに書き込んでみたりで
何気に十年続いたというか持ったというか

まだ、このブログに書き込みたいという気持ちはありますので
一応期待してください!!
[ 投稿者:jun at 09:20 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月27日
11月
11月も
もう少しで終わり
駅前はイルミネーションが飾られるようになった。
スポーツレーンの周りでは新しいチェーン店がいくらか増えたようだ。

昭和橋の4車線化工事もめどがつき
来月から4車線になるようだ。
橋からは
青柳の福祉センター
そして高根まで
新たに新道がつくられるようだ。
新道ができるまでは
橋を群馬県側に渡ったら2車線になるのかもしれない。
[ 投稿者:jun at 20:52 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月17日
美園商店街
美園商店街という言葉は正式にはないのだが
美園町近辺には新しい店や
有名なお店
売れてるお店が多く見られる。

国道354号自体に
館林のお店は集中している。
西のユニクロから東の方には有名チェーン店が数多く立ち並ぶ。

美園町の住宅地も閑静な住宅地だ。
小学校も近く、人気も高かろうと思う。
茂林寺の湿地帯も控え
自然にも恵まれてる。

美園町だけでもなんとセブンイレブンが現在2店ある。
最近の新店も美園町と354号対岸の緑町。

マクドナルドのような有名なお店
おしゃれなお店も美園、東美園町にある。

美園商店街
館林でもっと活用されるべきキーワードだと思う。

まちなかの商店街。
こちらだって時代が変われば
再び主役になりうる。
駐車場のスペースが無く
町が狭いのが利点になる時代も来ると思う。
先日輪島市ではゴルフカートが公道を走れるようになった。
ゴルフカートよりも柔らかい交通システムが開発された暁には
まちなかの時代もやってこよう。


[ 投稿者:jun at 12:06 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]