掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2015年02月16日
ヤギヤさんの角
5号道路からヤギヤさん前を右折する時
ヤギヤさんの氷置き場と思われる物置が目に付く。
三角公園の一辺の道があるので
この物置も鋭角な三角形の形をしている。

小さい頃、この物置の壁に
映画館のチラシが貼られていた記憶がある。
「頑張れベアーズ」とか
有名映画
いろんな映画のチラシが貼ってあったな〜
話題の映画
そして・・・

ヤギヤさん前はとりせんの発祥
とりせん中央店があった。
その先は映画館、飲食店などの歓楽街。
映画館は2つもあった。
このヤギヤさんの壁は多くの人が目にする場所でもあった。
そこにチラシは効果的だろう。
アルタ前の電光掲示板にも匹敵するかもしれない。
ただし待ち合わせには不向きだ。

ここら辺は昔なら昔ほど栄えていたようである。
大手(追手)門 綱吉時代〜館林城の再建を目指す会さん

ここら辺は
依然と比べひっそりとしてしまったが
ヤギヤさんだけは
冬はタイヤキ
夏はかき氷と盛況のようだ。




[ 投稿者:jun at 11:59 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月05日
館林カレンダーと館林をイメージする場所
館林市民の各家庭に「館林カレンダー」が毎年配られている。
今年は館林の文化的遺産など。
市民の多くが、初めて見るものが多いかもしれない。
今月は赤城神社のムカデ絵馬。
館林カルタがわかる人にはピンとくるかもしれない。
しかし、実物を見た方はさらに少ないと思う。
赤城神社に関してはこちらのブログを参照ください。
足次町赤城神社〜神社ぐだぐだ参拝録様
絵師は北尾重光。
館林出身の浮世絵師で主に邑楽郡で活躍していたらしい。
熊谷や桶川の方でも名前が出てくる。
館林カレンダーをさらっと先のほうまで見たのだが
つつじが岡公園以外は、一回も実物を見たことが無い方は多いと思う。
つつじが岡公園でさえも見たことが無い市民はいるかもしれない。
今年のカレンダーは、そうした普段ではお目にかかれなさそうなものばかりな感じだ。
去年のカレンダーは館林の昔の写真で
昔の館林の姿が偲ばれる。

では、館林市民が館林市内の場所やモノでよく見かけるものは何だろう。
館林駅だろうか。
「電車に10年、20年乗ってないな」という人が多い中
それでも駅の方に何か用があっていく人は多いと思う。
「駅前って、こんなに変わったんだ」という声も聞かれるが。
車で、よく通る道。
五号道路かマクドナルドの北側の国道354号か。
ちょうど交差するところに「スポーツレーン」がある。
そんなスポーツレーンだが、今年の5月で閉店するらしい。
寂しい限りだ。
国道122号。
道路沿いに印象深い場所はあるだろうか。
茂林寺。
ここも市民で行く人は多くはない。

実物を"よく"見たことがある中で「館林」をイメージするところってなかなか無いが
一回見たことある、写真なら見たことがあるという中で「館林」をイメージする場所は、周知の通りたくさんある。
[ 投稿者:jun at 12:24 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]