掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2015年01月28日
楠木川

アピタ南側のカワチ薬品をはさむ道を
高速方面に向かう。
コンビにを越え
しばらくして
高速の陸橋の手前あたりを
楠木川がよこぎる。
小さな川沿いってウォーキングや犬の散歩に最適。
川の名前は
近くの楠木神社に由来するのかもしれない。
東や北は田んぼで開かれており
遠くまで見渡せる。
小さな橋も出てきたりする。
四ツ谷町あたりで
用水路がいろいろあり
ここら辺で源流がわからなくなる。
そういえば鶴生田川の源流は郊外の水田とか書かれてた。
楠木川も鶴生田川に流れ込む
城沼の先の部分で
鶴生田川も
谷田川に流れ込む。
谷田川に流れ込む直前あたりで
「暗渠」という部分がある。
地下を流れてる部分。
川にフタが敷かれてたり地下を通ってたりする部分。
鶴生田川は地下水路で多々良沼とも繋がってる。
暗渠に関して興味深いブログを参考にまで。
暗渠徘徊の日々
[ 投稿者:jun at 15:31 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年01月07日
通学時の風景
ちょい用で
朝の明和町を車で通っていた。
ちょうど時間帯が小学校の通学の時間帯。
児童に気をつけながらゆっくりと走っていた。
見通しが良い田舎道だが
通学の時間であればゆっくりと走らねばならない。
ここを通る通勤の車も心得ているだろう。
とはいえ、前にも後ろにも自分以外の車は見当たらなかった。

北は男体山、西は赤城・浅間山、東は筑波山、南は富士山が良く見える。
回り中が田んぼで四方に名山がよく見える場所だ。
このような道を大勢の児童が並んで通学している。
「毎日このよい眺めを見ながら通学してるのだろうな」と思ったが
みんな赤城おろしの強い風に立ち向かいながら歩いていた。
景色どころではないのかな。
毎日通ってるから見慣れてるのだろうか。
いや、何人かは名山を堪能しながら歩いているだろう。
「いつか、あの山に登りたいなあ」と思う子もいるはずだ。

ふりかえってみて
自分が小学校の時の通学時の風景。
住宅地がほとんどだな。
たまに公園がある。
顔なじみの犬や猫がいる話を良く聞くが
そのようなものはなかった。
顔なじみのおじいさんとかも外に出てなかったな。
今はベテランの方々が緑色っぽいジャンバーとか着て外で見守ってるよね。
当時は旗持ちの人くらいしか外に出てなかった。
住宅地ばかりで
たまに木から落ちた柿が道路に散乱してたり
花の香りもあまりなかったな。
友人の家のほうとか行くとキンモクセイの香りの記憶がある。
香りといえば、その柿が散乱してる匂い。

学校まで10分はかからなかった。
もう回りに目をくれず学校を目指し歩いてた。
たいがいの子がそうだろう。
朝見た明和の子達もそうなのだろう。
格別学校とか仕事とか無くて
ちょい用の帰りにそのような所を通ると
名山でも堪能しようかと思うが
通勤とかだと堪能できないのだろう。
でも、数年前
通勤に2時間くらいかかった時があったが
その時は仕事場に着く手前辺りで
風景を毎日楽しんでいたことがあった。
やはり山に近く
風景の良いところであった。
[ 投稿者:jun at 10:10 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]