掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2014年05月12日
館林城の復元に思う
館林城の再建をめざす会というグループができている。
私自身、興味深いことである。

歴史のある館林の象徴として館林城が何らかの形であればと思う。
館林城関係で現在残ってるのは
土橋門くらい(これも復元であるが)。
二の丸の石垣もわずか。

館林城関連の復元に関して
館林市民はいろんな意見があると思う。
興味あり・なしにはじまって
「いいんじゃない」「反対」とか
「お金が」とか
復元派から見たらいろんな反対意見がある。
現在、館林城に関して
あまり残ってないというのが
上記のような意見を反映した
実情といえるのかもしれない。

市がやるとしたら
市民がよほど館林城に興味がないと実現しないだろう。
現状、多くの市民にはあまり興味は感じられない。
だから、市がやるとしたら
ごく限定されたことしかやれないだろう。
門の復元とか
復元は結構やってるよね
まちなかでも屋敷の移設とかも
木戸町あたりにある
歴史看板
また各町内にある
旧町名の由来。
結構いろいろとやってる。
館林市は歴史に関して結構やってると思う。

だったら館林市民の興味をあげていけばよいのかもしれない。
大河ドラマ館林出身の人を主人公にとりあげてもらうとか。
長澤理玄をとりあげてもらうか。
もっとメジャーな人。
榊原康政公とか。
徳川綱吉公は館林にはあまりいなかったからな〜
名将言行録の岡谷繁実もいいかもしれない。
しかし館林城といったら徳川綱吉公のころが最大のもの。
大名小路にいた部下の話とかだったらよいのかもしれない。
大河ドラマで度々館林城の風景が映し出されればよいと思う。

ま、現実のところ
館林の企業や興味のあるグループがお金を出してつくらねばならないのが現状か。
進展によって市が応援するとか。

つくるとしたら
どのような規模か。
基本、天守閣さえあればよしなのかもしれない。
どこにつくるか
やはり二の丸跡、市役所の東広場。
ハリボテから中身の充実とした天守閣。
予算に応じてそれなりの天守閣がつくられるだろう。

館林市民の歴史への興味
まだ薄いとは思うが
館林市は結構やってると思う。
旧町名の由来石碑
茂林寺付近の看板
木戸町の歴史看板は個人の力が大きいが。
このような歴史看板を市内にももっと増やせばと思う。
大辻に歴史看板がないのが不思議なくらいかもしれない。
最近人気があった映画「のぼうの城」でも館林城のことは触れられてる。

avexの社長の松浦氏はレコード店でバイト時代
手書きのPopをつけてたことが有名だ。
現在のCD屋、レンタル店、書店でも必須なことだ。
館林市もアピールするためにPopをつけたらいかがと思う。
手書きでももちろんいいと思う。
ちゃんとした歴史看板ならなおさら。
(邪魔にならない程度にね)

私の結論を言いますと
館林城の再建はなんともいえないが
歴史看板はもっと増やしたらいいんじゃないかと思う。
木戸町の歴史看板を見ると
「ああ、こんなところで、こんな有名な人が、こんなことをしてたんだ」
と感動してしまったものだった。
[ 投稿者:jun at 14:45 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]