掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2012年11月21日
児童の安全
朝、児童たちを守るために
旗持ちが行われてる
まことにご苦労様です

そんな中
年配の方々が自発的に
旗持ちをしたり
街角に立って登校を見守ったりしてくれてる

子を持つものにとっては
大変ありがたいことである
気が向いたときでなく
毎日毎日立ってくださってる

見習いたいなぁとは思うが
実際かなり大変なことだ
私がやったとしても何日もつか
慣れれば続けられるのだろうか
本当に有難いことである

また
近隣の市では
下校時間にも街角に立ってくださってる光景も見られる
「低学年の児童の下校時間です」と市内の放送があり
町外れでも
蛍光色のジャンバーを着た年配の方が
道路で見守ってる
本当に有難いことである
自分も少しでもできればと思う
[ 投稿者:jun at 10:48 | 一般 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年11月09日
のぼうの城
行田市の忍城を舞台とした
「のぼうの城」が上映され、話題だ。
映画では館林城が降伏して
忍城へ向かうという
館林は「前フリ」扱いだ。

今月の館林市報でも
館林城の話が出ていた
戦国初期に一回
上杉・武田・北条の関東三国志の時期に2回
豊臣秀吉が天下統一にむけて
戦国が終わろうとしてるときに一回
の4回落城したことがある話が出てた。
「のぼうの城」とも関連付けて
書けば、タイムリーだったのにと思う。


豊富な天然の要害を盾に
難攻不落な館林城の逸話もあるが
意外と4回も落城していた。

しかし、徳川家康が江戸に入ってから
館林は「北の守り」として
重要な拠点となっていくのであった。
[ 投稿者:jun at 21:16 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月06日
子供のハローワーク
最近子供は現実的で
将来の夢はと聞かれたら
具体的な仕事があがる

キッザニアという子供が職業を体験できる遊園地は有名
実に様々な職業を体験できる

村上龍氏の「13歳のハローワーク」から13歳のハローワークというサイトができ
ここでは将来について考えることができる

大館市では市で子供ハローワークがある
なんと小中学校に求人票が出されるという

職場体験として学校が企業に頼んで体験するものはあるが
なかには忙しくて児童達の相手ができず
適当な仕事をさせておくということもなくはない

しかし、企業などからあえて求人がでるものなら
相応の仕事が体験できると思われる
少しでも手が欲しいところなら
非常に助かることもあろう
(利益追求のために使われては困るがw)

求人に応募がない校は
あえて応募させる日を年間何回かつくればよいかと


[ 投稿者:jun at 17:18 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]