掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2011年12月19日
館林から四方に名山が美しく見える10個の理由
名山四方に〜とは館林高校の校歌だが
館林こそ群馬の三名山や他の名山が四方に美しく見える最高の場所だと思う
①赤城山の裾野が美しく見える
埼玉のほうからだと赤城山こそ見えすれ
赤城山の「裾野」の美しさが見えにくい
館林まで北上すれば裾野が美しく見える
市内での見所は多々良か渡良瀬あたり
②群馬の三名山が見えつつ筑波山も見える
群馬の名山がみえつつ筑波山もよく見えるところ
館林くらいしかない
筑波山を眺めてると
国道354に乗り行ってみたくなる
③榛名山も見える
ちょっと館林からだとよくは見えない
④妙義山の荒々しさも見える
妙義山もちょっと見えにくいです
榛名・妙義がよく見えるっていうのは「まさに群馬」感がある
榛名・妙義が見えにくいのは惜しい
⑤男体山が勇壮に見える
群馬でこれだけ男体山がかっこよく見えるのは館林ぐらいのはず
館林からだとどこからもよく見える
国道122号で文真堂よりやや南あたりだと真正面にそびえたつ
鶏頭山も見える
⑥三毳山が間近に見える
万葉集でうたわれた三毳山
館林北部だとよく見える
大島あたりの土手からはすぐそこに見える
⑦富士山が美しく見える
基本、関東(関東ばかりではないが)だとどこからでも美しく見える
⑧秩父連峰が眺められる
秩父のたくさんの山々
館林もずらりと眺められるポジション
⑨浅間山が威風堂々としている
浅間山も群馬だとどこからでも見られる
館林からもはっきり見えるのがすごい
広内町の新しくできた道あたりでは真正面に見える
夕焼けとともに見られれば最高だ
⑩関東山地
栃木方面に見える関東山地
ここもたくさんの山々が見える
足尾の山々
足利の山々
葛生の削られた山々
佐野の山々

これらの名山を一気に見ることができるのが館林
館林で高い所からだとよく見えるだろう
館林の高い所は私も行ったことがない
車持ってる人なら一般の人で誰でも気軽に行けるポイントがある
館林ではないが

昭和橋

自転車で行くか
羽生側にある道の駅に車を置きそこから歩いて昭和橋に行く
これらの名山を見渡せば一気に見ることができる

またここから見る日の出も美しく
たまにカメラマンがいるようだ


[ 投稿者:jun at 11:15 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月15日
市報熟読11-12-15 はやぶさ☆パラダイス
今回の市報は
確定申告
財政状況
市職員の給与

そーかそーか
としか言いようが無い
羨ましい感いっぱいだ

ただ市長の給与
条例だと一ヶ月に97万程もらえるようだ
実際には78万
われわれから見たら「かなりもらってるな」感があるが

「97万円もらいたい」くらい言える市長であって欲しい

他からもいろいろな収入はあるだろうが
さらにもっと
市長にはドーンと給料を与え
それだけのことをやってほしい

給料を抑えてるのは評価されるが
逆に「それなりにやってればいい」感がある

「それなりにしかできないんだからそれなりの額でいいよ」
という声が一般的な声なのか

オカネの話になってしまったw


で、やはり今回の市報のなかで注目すべきは

「はやぶさ☆パラダイス」

この「パラダイス」がちょっとアレな感じwと言われたりもした
はやぶさが館林に来るらしい
館林市民にとっても大歓迎なことであると思う

大人の方々だと
市内に住んでいても一回も行ってない方が結構いると思う
今回の企画は大人の方々にも大変興味あるはずだ
この機会にぜひ!

参考
向井千秋記念子ども科学館





[ 投稿者:jun at 20:44 | 市報熟読 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月05日
榊原康政公
われらが館林の英雄
榊原康政公(なりきりアカウント)がtwitterで
館林の特集をやっていただいた
ご存知、康政公は館林城の藩主をつとめていた

有名な話から
館林市民でも知らない話
藩主時代を中心に
いろいろなお話をされた

写真とともに見ると
また、あらためて行きたくなる
あらためて知ることが多いと思う

twitterで#館林すぺしゃるで検索するか
トゥギャッターでまとめた方もいられるので
ご参照いただきたい
トゥギャッターで見ると写真も簡単に見られるので
おすすめ

参考
twitterで#館林すぺしゃる
トゥギャッター、榊原康政殿の「館林すぺしゃる」
↓見やすいのでオススメ
http://togetter.com/li/223313




本日はついったー参戦半年企画の最後、「館林すぺしゃる」だ。館林とその近郊の情報を募集する故、何ぞわしに紹介してほしいことがあれば、連絡をくれ。といっても、わしのふぉろわに館林の者は少なそうだが。 #館林すぺしゃる
返信する RTする ふぁぼる sakaki_koheita 2011/12/04 10:09:32

館林は、徳川関東入りの際にわしが賜ったところだな。三代目の孫の代まで館林におった。場所は関東平野のほぼ真ん中、今の群馬県の南東のはしになる。またこのあたりは夏場に暑くなることでも有名だな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 10:16:43

江戸の浅草から特急で一時間程度で行ける。わりと近いな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 10:18:57

わしが館林に入ったのは、佐竹氏、上杉氏を睨んでのことだ。入城と同時に利根川の治水、館林城と城下の拡張と整備、街道整備などをすすめることになった。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 10:21:20

館林城は赤井氏の築城といわれておるが、その具体的な年代は特定されておらんようだ。わしもすでにある城に入った身ゆえ、伝承は聞いたがそれが事実かどうかはわからぬ。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 10:24:57

享禄3年、鎌倉の昔よりかの地を治めた赤井氏の手によって築城されたのがはじまりと言う。初代城主は赤井昭光殿と伝わる。当時は館林城ではなく、尾曳城と言われておったようだな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 10:30:42

尾曳という名には由来がある。当時大袋城主だった赤井照光殿は、主家の俵秀賢殿が住まう舞木城に向かう途中、子狐を助けた。童らが捕まえた子狐を哀れに思い、童に銭を渡して、子狐は野に放してやったそうな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 10:44:29

赤井殿は帰り道に同じ場所で、稲荷新左衛門と名乗る老人に出会う。老人は子狐を助けてくれた礼に、力を貸したいと述べた。老人は七夕の日に再び現れ、月の明るい今宵に城の縄張りを行うとしよう、と話し白狐と姿を変え、その尾で城の図面を曳き始めたという。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 10:47:48

やがて曳き終わると、白狐は私の主人稲荷神がこの城を守護するので、築城後は稲荷神を鎮座し給え、と言い残し消えていった。赤井殿はその図を元に城を築き、城の一郭に稲荷神を祀ることとした。これが尾曳稲荷神社であり、館林城も狐が尾で曳いた城、尾曳城と呼ばれた。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 10:50:26

館林には山らしい山はないが、城沼につきだした丘の上に当初築城されたようだ。わしが入った時にはまだ石垣もなく、土塁と堀をめぐらせた古い形の城郭であった。わしは江戸総奉行も拝命しておったため、江戸の地の構築と館林の整備、双方をすすめねばならんかった。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 10:55:48

こちらが尾曳稲荷神社だ。 今でも館林の民に信仰されておる。 http://t.co/LUPNUYsM #館林すぺしゃる

sakaki_koheita 2011/12/04 10:58:59

尾曳稲荷由来書き。少々話が違うようだが、まぁ気にするな。 #館林すぺしゃる http://t.co/zcg5bevQ

sakaki_koheita 2011/12/04 11:05:47

館林城は永禄5年上杉氏に攻められ赤井氏が落ち延びたあと、長尾景長殿が城主となる。その後は由良顕長殿が入られた。天正12年、北条氏が上杉攻めを行い、館林城も陥落。北条美濃守氏規殿の城となる。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 11:23:35

その後、太閤殿下の小田原攻めにあたり、石田治部殿、大谷刑部殿、長束大蔵殿が館林城を攻める。美濃守殿は韮山城に入っていたため、館林には城代以下、城兵5000人余が籠城した。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 11:32:50

この時攻めあぐねた治部殿は城沼側が手薄とみて、城沼に大量の木を切り出して浮かべ、橋をかけようとしたというが。それが一晩で失われたという。これは館林城を守る狐の仕業と噂された。結局この戦いは講和によって城明け渡しが行われた。  #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 11:38:16

北条の乱破は優秀だなとわしなどは思うわけだが……まぁ、他にも色々とあったのかもしれん。この手の土木工事は地元の農民などを集めて行われる故、城主が慕われておればその分攻め手が不利にはなる。忍城などもそうであったと聞くし。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 11:42:46

北条氏の関東治政は大変優秀であったらしいしな。それ故、後に入ったわしらもそれなりに気をつかった。急に年貢など厳しくとりたてれば、一揆が起こるのは必定。元より民を苦しめるは本意ではない。そこで大部分は北条氏のやり方を踏襲することから始めた。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 11:46:39

館林城跡。これは再建されたという土橋門だ。三の丸にあった。 #館林すぺしゃる http://t.co/xMQC314n

sakaki_koheita 2011/12/04 13:03:53

門の横に井戸もある。 #館林すぺしゃる http://t.co/Pa19J6pL

sakaki_koheita 2011/12/04 13:05:07

土橋門、表側。再建されているのはここだけだか、雰囲気はあるな。 #館林すぺしゃる http://t.co/bww9Fbjv

sakaki_koheita 2011/12/04 13:06:17

本丸から二の丸にかけては、現在広場になっておる。土塁が残っとるのが見えるな。 #館林すぺしゃる http://t.co/0Hq8gj2U

sakaki_koheita 2011/12/04 13:10:19

そこにある白い建物は、宇宙飛行士の向井千秋殿の記念科学館だ。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 13:11:31

本丸土塁に井戸のあとと石垣があったが、この石垣は時代が新しそうだ。 #館林すぺしゃる http://t.co/h9syMNgt

sakaki_koheita 2011/12/04 13:13:03

現在の城沼。昔はもっと広かったと思うが。この城沼が館林城の堀でもあった。 #館林すぺしゃる http://t.co/yT5vQjTN

sakaki_koheita 2011/12/04 13:16:37

本丸あとの看板。 #館林すぺしゃる http://t.co/hvBJWbO7

sakaki_koheita 2011/12/04 13:18:29
Content from Twitter

八幡曲輪の八幡社。この当時、東北の震災のあとで、鳥居が落ちておった。 http://t.co/HgQNPWxV #館林すぺしゃる

sakaki_koheita 2011/12/04 13:20:26

館林の城下町整備は長尾殿がはじめていたそうだが、北条氏に所有がうつったことで中断しておった。わしが入城後、長尾殿の家臣で城下整備を命じらていた小林彦五郎という者を召し出し、再度城下町の整備を任せた。小林は城下の完成を見る前に没したが、その弟があとをついでくれた。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 13:39:41

館林からは、天気が良いと、遠く富士のご霊峰も眺むこともできたな……。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 13:45:42

館林には城沼の対岸に、つつじが岡公園がある。ここは躑躅の群生地として有名だな。5月には色とりどりの躑躅が咲き乱れ、とても美しい。このつつじが岡の由来には、このような話がある。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 13:54:09

わしの側室であったお辻は美しく、正室のねたみをかい、その責めに耐えきれず、城沼に身を投げた。慶長10年のことだ。里人はこれを悲しみ、その霊を弔うために、名にちなんでツツジを城沼の南岸に植えた、と。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 13:56:27

残念ながら、お辻はわしの側室ではない。そのころ正室はすでに亡くなっていたし、側は八幡がおったでな。また慶長10年はわしが没する前年だ。この年に善長寺に法要をやった記録が残っていることから、わしの側と言われたらしいのだがな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 13:58:49

わしが館林に入った時にはすでにつつじが岡には躑躅の群生があったよ。今ほど大量ではなかったが。孫の代に800本ほど躑躅を移植したらしいな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 14:00:24

つつじが丘公園についてはこちらが詳しい。 http://t.co/dKOHeSgG #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 14:01:40

善長寺のお辻とその侍女・松の墓。 #館林すぺしゃる  http://t.co/JOhPAxFR

sakaki_koheita 2011/12/04 14:05:06

善長寺はつつじが岡からは城沼をはさんでちょうど対岸にあるのだが。このお辻の墓、実はつつじが岡のほうほ向いておらん。それでは花が見えぬだろうと思わないでもない。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 14:07:40

墓といえば、わしの墓は善導寺にあるが、これは江戸の神田山新知恩寺の幡随意上人にわしが帰依し、善導寺の再興をお願いしたのが縁だ。当然ながら浄土宗の寺だな。 #館林すぺしゃる http://t.co/OSvq3cGP

sakaki_koheita 2011/12/04 14:17:17

元々善導寺があった場所は、丁度今の館林駅前だ。近年移転した。なので本堂などはまだ新しく、綺麗だな。 #館林すぺしゃる http://t.co/WmnWaQ8o

sakaki_koheita 2011/12/04 14:19:17

元の場所は、いまはこんなふうになっておる。 #館林すぺしゃる http://t.co/ffDM9JaV

sakaki_koheita 2011/12/04 14:21:03

そういえば昨日浜松で榊原の17代目だか16代目だかに会うたが、震災の時もわしの墓だけは倒れんかったと言うておったな。わしが行った時にはこんなんだったが。 #館林すぺしゃる http://t.co/OjmlQuNa

sakaki_koheita 2011/12/04 14:26:29

墓の前に躑躅があった。 #館林すぺしゃる http://t.co/k0bTVqxT

sakaki_koheita 2011/12/04 14:27:42

本日は一日、館林関連の話などをしとる。気になるものはついろぐか、ハッシュタグで。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 20:20:20

ちょっと可愛かった。 http://t.co/BzmJwVXy #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 20:40:16

これも…なかなか…… @MenPon_cci #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 20:43:46

館林市ゆるキャラ観光大使 もいるらしい。 http://t.co/WPTbcN3I #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 20:46:08

ぶんぶくちゃがまというのは、館林の茂林寺であった話らしいな。この茂林寺は、館林城を築城した赤井照光殿が土地を寄進して建てられたらしい。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 20:50:11

時に元亀元年というから、わしが館林に行くよりはだいぶ前だ。西暦だと1570年にあたる。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 20:54:06

とうひょうくんも可愛い……か? 探すと色々出てくるもんだな。 http://t.co/YYXB5Tjr #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 20:56:45

館林に舞い降りた福祉の天使… http://t.co/Qq9ctAxp #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 21:00:01

@tatebayashifan 今日、館林についての話をぼちぼちしとるで、あとでよかったら見てくれ。たぐは #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:23:56

館林の名物について…というつっこみがきたな。館林名物というと、うどんと蕎麦だが。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:26:17

今年は麺-1グランプリなるものをやっとったらしい。 http://t.co/D8FPD1Tp #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:27:25

で、なんでも館林焼きそばなるものがあるそうな。特徴は太麺と具にじゃが芋が入っとるところだとか。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:29:23

わしまだ食したことがないで、ちと原田か南にでも求めに行かせるか。三河におると、館林うどんもそうそう手に入らんでな。しかし大根蕎麦は無理かもしれん。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:33:28

さて…もう時間も少なくなってきたか。館林城下にある各寺院は、いくつかはわしが城下整備の時に移させたものだ。そのうち遍照寺には、わしもよくお参りに行った十一面観音がある。元々は別に観音堂があったのだがな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:47:51

この遍照寺住職宥円と、館林城下のとある寺の住職は当時対立しておって、ある時わしの元で両者が論法をかわすこととなった。結果は相手の寺の住職のほうに理がある…ということになったのだが、そのあとがいけなかった。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:51:05

これに喜んだ住職の従者は、下城のため大手門をくぐった宥円を捕らえ、法衣を剥ぎ取ったという。宥円はこれらの屈辱と怒りのため武蔵国柳生養生寺にて自決。この遺体が荼毘にふされると、にわかに空が曇りだし、灰は全て天に舞い上がっていった。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:53:12

相手の寺の裏山も鳴動し、江戸屋敷にも怪現象が起こった。遍照寺には「宥円のネジリ石」という墓石がある。宥円の怨霊が某寺の住職を恨み、その力で石が捻り曲がったと伝わる。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:54:30

なかなか面白い話だが、怪現象が起こった記憶はないな。…ま、寺とのつきあいもなかなか難しいものだ。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 22:56:42

富士嶽神社にも、わしに関する話が残っとる。館林城大手門付近の連雀町で市が開かれていた。その賑わいの中、六尺を超える巨躯の山伏が大手門付近にやって来た。山伏は大きな石に上がり、大声で次のようなことを語った。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 23:02:13

「当城主式部大輔殿は御謀叛の罪にて切腹。臣下の者も謀叛の郎党と見なされ、井伊掃部頭、永野信濃守が討伐の大将に任ぜられた。大軍は川俣通りから攻め、搦手の大将となった奥平美濃守は早川田通りから攻め込んでくる。両軍とも利根川、渡良瀬川を既に越えた」と。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 23:03:04

市に来ていた者は驚愕し、城下は大混乱。城内でも緊急の軍議が開かれ、要所に兵士を配置するなど応戦の準備が進められた。夕刻になって江戸からの使者が着き、謀叛など全くの偽りであると伝えた。…いや即日で使者はこんだろうというつっこみは置く。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 23:04:27

全て山伏の虚言であったと判り、城下はようやく落ち着きを取り戻していった。家臣が山伏を罵ると、わしは当家の大事を予知した神の使いであろうと言ったという。翌年、館林小桑原に富士嶽神社を創建し、榊原家の安泰を祈ることなった。…という話だな。これもなかなか面白い。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 23:05:43

何が面白いというと、具体的すぎる。井伊掃部殿の名があがっているあたり、わかってないとも言うが。まぁこれも後の創作ではあるが、富士嶽神社が榊原家ゆかりの神社であることにかわりはない。5月にはぺったん祭りもあるしな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 23:10:56

榊原家は江戸期には各地に転封されておるで、菩提寺もそれについて転々と各地に移動しとる。先日のわしの子孫の話では、明治の世になった時につきあいのある寺は、全国に36あったそうな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 23:18:26

さすがにそれを全部まわるのは無理だろうが、そのうちに折りをみて墓参したいものだな。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 23:20:30

さて…すぺしゃるはこれぐらいにしておくか。まだ話すことはあると思うんだが、それはまたいずれ。一部の方はTLを埋めまくったかもしれないが許してくれ。 #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 23:28:24

あまり館林の紹介にはならなかったかな……? #館林すぺしゃる
sakaki_koheita 2011/12/04 23:33:25
[ 投稿者:jun at 10:29 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月02日
アド街の30に挑戦
アド街
館林の周りでは
熊谷・行田・足利・佐野・古河と出て
残すは太田・羽生・加須となった
アド街に出るには
30、紹介できるところがないといけない
自分なりに考えてみた
商店はオススメがたくさんあるので
商店以外ということであげてみたい
とりあえず羅列

カルピス、ダノン、ブルドック、東洋水産(丸ちゃん)、ミツカン(金のつぶ)、正田醤油、日清製粉
富士通、大日本インキ
とりせん、館林うどん
旧北館林荷役所、津覇車輌工業
分福茶釜、築城伝説、
徳川綱吉、榊原康政、田山花袋、岡谷繁実
向井千秋、見城美枝子、宗次郎、原恵一
巨人軍茂林寺キャンプ
つつじ、白鳥
日本一暑い(2010、2011真夏日国内最多)

あ、人名は違うか。
次回、もうちょっとまとめよう


参考URL
赤井家臣団〜美須麻流之珠さん
江戸時代以前の館林がよくわかる
館林城の紹介〜市HP
小泉口の跡なんて見たことがない。日清製粉の工場の中にあるからな〜
館林カルタ〜館林情報
[ 投稿者:jun at 22:33 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]