掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年11月26日
野鳥の森ガーデンtwitter
野鳥の森ガーデンのtwitterがスタートしている。
野鳥の森ガーデン@yachonomori_g
よく「公式」に見られる、垂れ流し式のツイートではなく
twitter担当者の温かみのあるツイートが魅力
返信も多くされてる
これからもできるだけ返信されるだろう

twitterだけで大幅な集客増を見込めるかどうかは疑問だが
こうしたtwitterは話題になる
生協の白石さんだって返信した数は数千ではないだろうが
何十万、何百万という人に影響を与えている

館林の「通年型観光都市」を担う一翼となっている野鳥の森ガーデン
これからの活躍に期待
個人的には「分福ヘルスセンター」の時のような活気と先進性もほしいw

参考URL
野鳥の森ガーデンHP
野鳥の森ガーデンブログ




野鳥の森ガーデンについて
豊かな自然環境と歴史ある館林の地に育む“Happy Share”がテーマのガーデン!
“野鳥の森ガーデン”は、分福茶釜の伝説で有名な茂林寺、県指定天然記念物の茂林寺沼低地湿原、数多くの野鳥が生息する広大な野鳥の森に囲まれています。
また、近隣には群馬県立つつじが岡公園もあり、開園期間中は自然の持つ高い癒しの力を求め多くの人が訪れます。
約80,000m2の園内には、ピンク系の芝桜25万株が植栽された「芝桜のガーデン」と、ネモフィラ等22万株の花々が咲く「青のガーデン」がございます。
また、延べ1000m超 幅3mの「ロングボーダーガーデン」と華やかな「水辺のRoseガーデン」があり、花と緑があふれる癒しの空間が広がっています。


[ 投稿者:jun at 22:46 | 館林のサイト | コメント(0) | トラックバック(0) ]

コンビニと館林
セーブオン、飲食OKに 新店、全て2割広く‎
セーブオンもイートイン形式にする。
買ったものを店内で食べることができるということ。
既にミニトスップはやっている。
韓国のコンビニは、イートイン形式は一般的らしい。
まず館林の新店でセーブオンとしてはスタートを切る。

館林だとベルクやとりせんに買ったものを中で食べられるコーナーがある。
しかし、最初から、そこに食べに行こうという気にはならない。

近くだと太田の「でりしゃす」が惣菜のイートイン。
座席も多くて、こういうところなら「そこに食べに行こう」という気にはなるかもしれない。

ケーキ屋さんだと意外とある。
しかし、館林の一般的な人だと「イートイン」ってあまりなじみがない。

コンビニだとどうだろうか。
最初はいろいろと問題が出てくるだろうが
試行錯誤のうちにも
一般化されるかもしれない。
コンビニの駐車場で車の中で弁当食べてる人って多いからね。

館林のコンビニって結構実験的である。
台宿町のセブンイレブンだって、群馬県内ではかなり古いほうだった気が
ご存知、日本で最初の「ドライブスルーコンビニ」もあった
[ 投稿者:jun at 05:29 | 館林ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年11月19日
給食レシピ
毎日の献立は料理をつくる人にとっては大問題
みんなかなり悩んでるらしい

給食のレシピが人気だ
子供達に受け入れやすいように
練りに練られた献立であるからだろう

本当は「給食よりウチのごはんがうまい」
が理想だが
とりあえずは給食を真似るのも一手

全国で学校の給食がレシピを公開している
館林でもたまにレシピを出しいてる
館林市立学校給食センターブログ
市の広報にも出している
今回は
「鶏ささみのカレー醤油焼き」
見るからしてうまそう

子供たちばかりでなく
大人たちも懐かしの味や
今時の給食を楽しめる

[ 投稿者:jun at 00:55 | 館林のサイト | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年11月17日
市報熟読12-11-15
エキナカ文庫と厚生病院

館林駅の連絡通路に本の貸し出しスペースが設けられた。
連絡通路が賑やかになればいい。
しかし、この連絡通路って行きづらいように思う。
かといってコンビニができても儲かるだろうか?
エキナカ文庫もせっかく市がつくったものだから
市、秘蔵の本とか、市の図書館で奥の方にある市史とか
そういうのも置いて目玉にしてはと思う。ま、たとえばね。
市や駅職員が子供のころ読んでたマンガ本を置くってのも意外とウケるかもしれない。

厚生病院
建て替えるらしい。
設備が充実される。
紹介状のシステム強化で待ち時間が減るようになり、地域の医者との連携をはかる。
「最新医療器械の導入を見据えた設備」の「見据えた」がちょっと気になる。最初から導入されないのか。
でも一番気になるのが、医師が充実されるのかというところ。

[ 投稿者:jun at 12:40 | 市報熟読 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年11月05日
市報熟読H23-11-01
11月1日号の市報。
表紙の「上三林のささら」が目をひく。
館林の民俗芸能は群馬地域文化マップの館林の項にも載っている。
見ると中断中が多い。
やる人が少なくなってるのだろう。
そのような中で、やっていっている人たちがいる。

一年に一度やるだけではなく
練習とかもあるんだろう。

地域芸能が中断中が多いのは残念だが
いざ自分がやらなければならなくなったら・・・
中断中ということも仕方がないことかもしれない。

しかし、無理なくそういうのを
残してやれるシステムはあると思う。
[ 投稿者:jun at 21:13 | 市報熟読 | コメント(0) | トラックバック(0) ]