掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2011年08月01日
館林はこのくらいがちょうどいいか
館林は明治初期だと前橋・高崎につぐ人口立ったらしい
wikipediaの近代以前の日本の都市人口統計によると
日本地誌提要記載の名邑の明治6年1月1日調人口 (人口上位150都市)に館林が入っており
72位 前橋15,06人
97位 高崎11,285人
134位 館林9,007人
となってる
ちみなに昔の館林の人口 1674年 3,739、1728年 4,945、1819年 3,355、1836年 3,259、1846年 3,205、1859年 4,161、1869年 4,432、1873年 9,007

江戸幕府の要地でもあった館林ならではの数字

伝聞だが、明治初期、館林に両毛線が通るわけだったけど反対で通らなかったとか
昔から保守的でいろいろなものが反対にあったと聞く

そうして今
ほかの地域が発展していく(特に太田w)のを尻目に
館林は今に至ってる
マイペースだ

しかし町というのは人口ばかりでない
一番暑いとかw(幸い今年はそんなに暑くなくてよかった)
うまいものを作ってる産地とか(カルピスとか)
花山のつつじのボリュームぱねェとか

町が大きいと便利かもしれないが
このくらいがちょうどいいかとも思う

[ 投稿者:jun at 16:02 | 館林再発見 | コメント(0) | トラックバック(0) ]