掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年12月27日
派遣出身の異色の歌手は館林出身
人間はモノじゃない!!

派遣出身の異色の歌手誕生 その名も叉葉賢(または・けん)〜ZAKZAK
未曾有の金融危機で派遣労働者の解雇が社会問題となるなか、派遣出身の異色の歌手が誕生した。絶望的な歌詞と退廃的なメロディーの『また派遣』を歌う、その名も叉葉賢(または・けん)さん(39)。派遣労働で汗を流すかたわら、歌手デビューを果たした叉葉さんは「人間はモノじゃない」と訴え、“派遣バンド”の設立を目指している。


今、問題となっている「派遣切り」。
その派遣の悲哀を歌っている注目の歌手は何と!
館林出身だった。
しかもあの「ZAKZAK」で取り上げられてるなんて!!

派遣の人たちのためにも頑張ってほしい。
出身地である館林もうかうかしてられない!!
[ 投稿者:jun at 21:39 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2008年12月25日
日本初の「特別市」はどうだろう
県内で12市で唯一合併の話の進まない館林市はここのところ焦りかいろいろな動きが出てきた。
今度はすこしは進みそうな感じだ。
一方、「両毛地区」という話題も多い。
両毛地区全体で何かやろうという話題もニュースをチェックしてるとここのところよく見られる。

群・彩・人:館林市合併推進市民会議会長・神谷信博さん〜毎日.jp
こちらの記事見ても合併が好感触になってきてるようだ。
さらにこちらの記事の中の記者の質問で「両毛圏」での合併が出てる。
「夢」クラスの話だが、いっそのこと両毛圏で合併した方がいいのでは。
両毛圏の人たちは自分の県の県庁所在地まで行くのが大変だ。

両毛圏全体では既存の県の人口より多い。
約80万人。
これらが合併する。
どこの県に属するのか?
群馬?栃木?
ケンカになりそうだ。
だったら日本初の「特別市」にしたらどうか。
県と同格、将来の道州制での「州」と同格の特別市。

太田市の清水市長は「中核市」の格を得ることを望んでいる。
中核市になれば、市単位でできることが多くなる。
特別市になれば、当然県と同じことができるようになる。

群馬と栃木は元々は「毛野国」なので、県境関連から見ると親和性がある。

ま、多分「特別市」は無理だろうから、この話が少なくとも何らかのヒントになることを期待w

参考
特別市〜Wikipedia
中核市〜Wikipedia
中核市には政令都市の持つ権限の7割が移譲されるともいわれる。
[ 投稿者:jun at 22:00 | 一般 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年12月24日
緊急経済対策連絡会議
館林市:緊急経済対策連絡会議を設置 /群馬〜毎日.jp

館林市でも他と同様「派遣切り」対策としてやるようだ。
早い動きだ。
いろいろ議論はあるかもしれないが、とりあえず困ってる人がいる時は助けなければならない気持ちから発するものだろう。

今後も同様に、できるだけ多くのことに、今回のような早い動きを見せてもらいたい。
[ 投稿者:jun at 23:32 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月21日
1月1日に「館林」がテレビに
1月1日に「館林」がテレビに出る。
以前、フジテレビで大奥をやっていたが、その中の「綱吉編」のスペシャル。
綱吉公が館林藩主だったころをスペシャルでやる。
そういえば、草彅剛主演で「犬と呼ばれた男」でも館林時代の綱吉が描かれてた。
山あいの美しい田舎の小川のせせらぎで、柳沢吉保と遊んでいたが、今回も同様なシーンがあるようだ。
今回も館林市民があっと驚くような美しい田舎の情景があらわれるのだろうw
ま、いずれにせよ、綱吉公の館林藩主時代の話ときたら、館林市民にとってはかなり興味深いものとなるだろう。
あの大奥の本編で見せた雰囲気とはうってかわり、今回のスペシャルは爽やかそうである。
ていうか、綱吉公は館林に来たことはほとんど無いらしい。←現代でも似たようなことはあるがw
ま、「テレビ」ということで、綱吉公の館林での生活ぶりの描写に期待大!
[ 投稿者:jun at 20:20 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月19日
館林で最も文化の薫り高き通り
館林市では、駅前通り過ぎの交差点から市役所前の交差点までの通りの名前を公募している。
この通りは皆さんもご承知の通り、良き街並みをかもし出している。

TBSのドラマに出てきそうな神社のある裏道。(該当する所は何ヵ所もある!)
伝統ある二小。
正田邸。
ちょっと奥にはいれば、城下町の名残り。

私だったら何とつけようか。
「文化の薫り高き小路」
あるいは館林の古名である
「館野が原通り」
[ 投稿者:jun at 22:48 | 一般 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年12月14日
館林が全国ワースト4 『地方議会活性化度ランキング』だが
館林、全国ワースト4 『地方議会活性化度ランキング』 回答の事務局、不満顔〜東京新聞

なんだかヘンテコなランキングのワーストに館林がなってしまったwww
『地方議会活性化度ランキング』
このランキングで何がわかるのだろうか。
館林は地方議会活性化度ランキングが全国でワースト4らしい。
といっても同じ県内のワーストな他市同様、政務調査費の公開開始が間に合わなかったようだ。
この政務調査費が公開になりさえすれば格段にランクは上がるみたいw

ま、どうでもいいことなのだが、「ワート4」を突きつけられた議会にはかわいそうだ。
館林の議会は他のところと何らかわりのない議会ですよ。
[ 投稿者:jun at 22:05 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月12日
館林の城館
いつものようにブログ検索。
城館巡りしてる方のブログで館林の特集があった。
館林ファンな私にとって、かなり興味深い内容。
自分も行ってみて城館の遺構を確かめてみたくなる。


冬到来、群馬城館探訪(館林市・侍辺館)

冬到来、群馬城館探訪(館林市・白旗城)

冬到来、群馬城館探訪(館林市・羽付陣屋)

冬到来、群馬城館探訪(館林市・北大島城)

冬到来、群馬城館探訪(館林市・植村屋敷)

冬到来、群馬城館探訪(館林市・磯ヶ原城)

〜赤服の日記帳さん
[ 投稿者:jun at 15:34 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月08日
屋台に賞金でも出せば
市民の出店する屋台に市から賞金でもだしてみてはいかが。

館林でもイルミネーションに力を入れてる。
瀬戸谷団地もそうだが、最近では駅前。
しかし、日本全国を見渡してみると上には上がいる。
ただやればいいってもんじない。
設備にただ金だけかければいいっていうのではお隣の太田市とおなじになってしまう。
付加価値、あるいは中身のあるものにしたい。
そいえば、一軒の家でものすごいイルミネーションをやっている家があることをテレビでやっていた。
屋台まで出てくるほどの盛況ぶり。

あ、これ使えないかな
駅前のイルミネーションに屋台。

屋台が盛んになれば、下町夜市の屋台ももちろん増えるだろう。
もともと観光資源の豊富な館林なのだから、屋台が増えればそれらの観光資源も活かされるはず。
お祭りに出店してる屋台も年々減少してるが、一般市民の屋台も盛り上がれば、既存の屋台も景気が良くなるにちがいない。館林の屋台全体が盛り上がるものになるだろう

しかし、屋台と言うものはそんな簡単に出せるものではない。
何かあったらすぐに屋台が出せる状況が欲しい。

だっだら、館林市は屋台大学でも主催し、年間何回かコンテストをやり、その度に賞金を出してはいかがだろうか。
他の市のように金だけかけて良い物をつくり、それで終わりというよりは、市民に賞金を与え、市民の屋台に対する盛り上がりのモチベーションを維持するカネの使い方のほうが効果的だと思う。

また、ここから新たなB級グルメが誕生してくれれば!
もちろん食べ物ばかりでなく、ケータイのデコレーションなど素人の技術屋さんもいかが。
私もホームページ製作で出店しようかな。
[ 投稿者:jun at 10:36 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月04日
キンカ堂閉店
もうすでにご存知のことだが、2月に館林のキンカ堂が閉店する。
館林市民にとっては残念なことだろう。
それぞれいろいろな思い出があるに違いない。
閉店後はどうなるのだろうか。
なんだか、放置な気がする。
足利のキンカ堂がそうだったので、建物があのまま残る形になる気がする。
足利のキンカ堂はその後建物は利用されたが、館林はどうなるのだろう。
空き家のまま数年過ごすのだろうか。
[ 投稿者:jun at 22:11 | 一般 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年12月02日
館林のイルミネーション
駅前のイルミネーションはもうすでに。
瀬戸谷のイルミネーションも半分くらいは揃ったようだ。
この前、カンセキに行ったら、イルミネーションがコーナー化されていた。
上記の他にも意外な穴場があるらしい。
[ 投稿者:jun at 23:25 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]