掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年07月30日
ロカヴォア
ロカヴォア〜日経BP
地産地消とスローフードを組み合わせたような新語である。

館林産の食品は多い。
胡瓜は日本の大産地。
他にとまと、なすもよくとれる。
小麦の名産地でもある。

加工品もいれれば
カルピス、金のつぶ・・・

胡瓜なんか、たべやすいと思う。
塩だけかけて食べてもいいし、マヨネーズももちろん。
やろうと思えばぬかづけや浅漬けだって若者にも容易だと思う。

地元の食品食べて「館林人」を気取ろう。
[ 投稿者:jun at 07:40 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月24日
特殊な舗装工事
霧噴霧器に続いて暑さ対策は次々とうちだされてる。
特殊塗料で歩道10℃↓〜YOMIURI ONLINE

猛暑が続く館林市の暑さ対策として、県は今月下旬から、同市本町-大手町の駅前通りの歩道のアスファルトに、太陽光を反射する特殊塗料を混合した樹脂を塗布する舗装工事を試験的に行う。

10℃も下がるのか〜
効果ありそうな気もするがいかが。


また、今年も市内の各所で温度を測る。
猛暑の市が気温測定者募集〜毎日.JP

猛暑が続く館林市は市内の気温を測定するボランティアを募集している。観測結果は夏の暑さを緩和するため「水と緑と風」の有効性を探り、今後の街づくりに反映させる。


前回は郵便局前が一番暑かった。
今回はどこが日本一(館林人の主観w)暑い場所になるのだろう。
[ 投稿者:jun at 19:36 | 館林ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月18日
臨海学校と噴霧器
東毛地区では臨海学校は廃止された。
大田の清水市長のスクラップアンドビルドによるものである。
しかし、群馬の他の地区では再開されるようだ。
臨海学校 再開は5市〜YOMIURI ONLINE
小学校の「海の思い出」づくりに震災の影
すでに第六小の6年生が6月に会津地方などへの修学旅行を実施した館林市は、今後、他の小学校でも秋までに1泊2日の日程で神奈川県鎌倉市などに出掛ける予定という。館林市教委は「体験の質は違うが、何らかの体験要素を盛り込んだ修学旅行を各校ごとで実施していくことになる」としている。

館林は太田と同じ道を歩もうとしているのか?
館林では臨海学校が現実になくなっているのである。

また、駅前では噴霧器が
霧で涼やか館林〜YOMIURI ONLINE
 今回の装置は、日陰が少なく、強い日差しに利用客が苦慮している館林駅前の避暑対策として市内の2企業の寄贈で実施。噴霧装置は全長10メートルのホースと9個のノズルからなり、つる性植物をはわせたパーゴラ(高さ2・5メートル、幅3・6メートル、長さ15メートル)の天井部分から微細な霧を噴出させる。

移動式の噴霧器も3台保有したらしい。
館林まつりでお目見えするか!?
[ 投稿者:jun at 22:22 | 館林ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月17日
タウンミーティング
宇宙航空研究開発機構は館林でタウンミーティングを開催すると発表した。
館林発宇宙行き〜みんなで考える「きぼう」と未来〜「第30回JAXAタウンミーティング」 in 館林の開催について〜JAXAプレスリリース
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、館林市、館林市教育委員会と共催で、第30回JAXAタウンミーティングを下記のとおり開催いたします。
 今回は、JAXAの白木理事から、国際宇宙ステーション「きぼう」の現在についての話題を、また、向井宇宙飛行士から、長期宇宙飛行を支える宇宙医学とその広がりについての話題を提供し、有人宇宙開発の意義や宇宙環境利用等について、皆様と一緒に考え、議論を深めていきます。

向井千秋記念子ども科学館で行われ、高校生以上を対象としている。事前申し込み制で無料。
[ 投稿者:jun at 23:31 | 館林ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月09日
天気予報に「両毛」を
天気予報に両毛地区を 栃木・足利市長が提案〜東京新聞
 「両毛地区に即した天気予報を要望しよう」。吉谷宗夫・栃木県足利市長の提案が、関心を集めている。同地区五市(館林、桐生、太田、みどり、栃木県佐野)の全市長も賛同。今後は気象庁やメディアに働きかけるため、足利市が事務局となり、具体的な準備を進めるという。

足利は「前橋」の天気を、太田市は「熊谷」の天気予報をみるらしい。
猛暑・集中雨・赤城おろしの地域でもあり、各気象台のちょうど穴場でもあるので、本当に必要だと思う。
[ 投稿者:jun at 23:31 | 館林ニュース | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年07月08日
中核市
新市向け26項目協議へ 太田市・大泉町 任意合併協が発足〜東京新聞
どうやら太田市と大泉町は合併が本格化してきたようだ。
これに呼応して館林市も大泉町を除いた4町との合併に変更した。
邑楽町・千代田町あたりは館林と合併するより、先に合併する大泉町同様、太田市と合併する方が「利」があるかもしれない。
太田市は相次ぐ合併で「中核市」への昇格が現実化される。
中核市となると「市」が行えることが多くなる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E5%B8%82
現在、太田市は「特例市」で「中核市」というのは「政令都市」と「特例市」の間。
かなりの権限が持てる。

これに対し、館林も対策しなければならないと思う。
一応、4町との合併を叫んでおきながら、「もし邑楽郡全町が太田市になっても」独自の色彩を発信できる市を目指してもらいたい。
館林には観光資源がたくさんある。
つつじだって、もっと活用できる。
[ 投稿者:jun at 23:30 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月05日
暑いですね
NHKニュース見てたら、やはり館林の映像が出てた。
NHKでも館林にはってたのだろうかw
こうなると、次、暑くなりそうな日に駅前にでもいけばNHKに映るかななんてw いや、次は近藤沼あたりか?
しかし、今日の最高気温はこれもまた西の最高気温のまち、多治見市だった。

まちのなかを歩いてても暑い所とやや涼しいところがある。やはり緑や水があるところはやや涼しい。館林は暑さ対策で様々なとりくみをしているが、緑のカーテンは特に推進して欲しい。

そんな館林ではこれもまた暑さ対策の一環だが、小学校ではじめて「梅干」が出たらしい。

テレビCMでポカリスェットがペットボトルの軽量化を言ってたが、館林のカルピス工場でもやってるようだ。
http://www.calpis.co.jp/corporate/press/nr_00318.html
[ 投稿者:jun at 22:15 | 館林ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) ]