掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2007年04月30日
館林のつつじ満開
館林市観光協会の発表によると旧公園「満開過ぎ」新公園「満開」だが、私の印象では5月5日あたりが一番の見頃かと思う。その頃の方が公園中にあまりにものつつじの圧巻さに驚嘆の声が響き渡るだろう。

2007043010001

今日7時ごろ着いたが気合の入ってる観光客が多く、無料駐車場にとめられはしたが、かなり遠い所にとめるハメになってしまった。民家の有料駐車場は500円。GW中だと午前中に来ても有料駐車場にとめた方がいいことになるかもしれない。
入場料を500円払い入場。

20070430002

旧公園は満開過ぎたのもでてきたが、まだこれからというものも多い気がする。入場口を入って左にまっすぐ行くと新公園。こちらはまだこれから。

2007043030003

こちらは館林ファンblogお勧めの「乙女心」。BGMには「カノン」が良く似合う。

20070430004

入場口付近でつつじが岡公園八景人気投票をやっていたが、私は6番のあずまやのある風景がやはりよい。↑は私が撮ったあずまやのある風景。

私が行ったとき「ブロガー」だなと感じる方が2〜3人いた。今日あたりも20や30ぐらいのブログが館林のつつじをネタにするだろう。

こちらは地図。クリックして地図を開きマウスで拡大・移動させて確かめて下さい。

[ 投稿者:jun at 08:21 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月29日
新道完成
館林市で建設中の新道がいくつかあるが、部分的ではあるが開通したところがある。

200704291

こちらは高橋橋から岡野町へ通じる道。
道はかなり前からできていたが、ここにきて開通した。
環状道路との兼ね合いか。

200704292

こちらは環状道路の一部。
5号道路のヤマダ電機の先のパチンコ屋「JP-7」付近から藤岡道へ通じる道。

前回のエントリーで「合併」問題を書いたが、「合併より先にやることがあるのではないか」というコメントを頂いた。館林は城下町である。その誇りはあるのだが、城下町がゆえに道が複雑である。
館林を通過するのもなかなかできなく不便なイメージがある。それが館林が発展できない理由のひとつでもあろう。
[ 投稿者:jun at 22:56 | 館林ニュース | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年04月28日
合従連衡策
館林は邑楽地区での合併に意欲的である。
私個人的には町や村のアイデンティティが消え行く合併はあまり好きではないのだが。
とはいえ、合併をすれば先進的な行政の選択が増えるという利点もある。(市民にどれだけ関係があるかは知らぬが)

振り返る’07統一地方選<4> 首長に目立つ慎重発言〜東京新聞
館林市長選で合併推進を公約して無投票当選した安楽岡一雄市長の場合は複雑だ。邑楽・館林一市五町の合併について「邑楽・館林は一つ。広域行政を進めるべきだ」と意欲的だが、


しかし、三洋やブラジルタウンを抱え自信のある町・大泉町は千代田・邑楽の3町合併を館林とは別に考えているようである。はっきり言って大泉町は館林の方には向いてない気がする。
さらに大泉は太田との結びつきが強く、館林だったら太田との合併を考える可能性も低くは無い。

このままいくと館林は取り残されてしまうにきまっている。

合併を考えるならまずは板倉・明和との合併を堅いものとすべきであると思う。

飛び地合併の解消を選択した桐生市。市長選で初当選した亀山豊文氏も、みどり市との合併時期については明言せず、慎重な姿勢を貫いている。〜東京新聞


桐生はさらに合併して誕生した「みどり市」との合併を考えている。

館林もまず板倉・明和との結びつきを強くし、それから邑楽・千代田・大泉に「邑楽への郷愁」を訴えながら関係を構築していけばよいのではないかと思う。

あるいは館林は太田市への併合を甘んじる時がくるかもしれない。大泉町が太田との合併を考えたらこの可能性もあるかもしれない。
諭されるように太田市への編入を言われるなんて嫌だ!
そしたら本町あたりは「太田市谷越町」なんてなるかも。

館林も合併していかなくちゃ太田に飲み込まれるぞというような言い方をしてしまったが、本当は合併はあまり好きではない。

スマートなインプレッサのような太田に対して燃費の悪く古臭い車のような館林だが、周りが太田に囲まれようとも頑固に館林のアイデンティティを守り通してもらいたい。
[ 投稿者:jun at 23:47 | 館林ニュース | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2007年04月26日
mixi館林コミュ
mixi館林コミュの人数が1000人を越えた。
近隣の市で言うと足利は1100人。しかし他にも足利市コミュがある。佐野は1300人。太田1600人。それなりの数だろう。
館林コミュと言っても在住の者ばかりでなく、出身者や関連の方もいる。
今、ふと見ると「ヤギヤ」の話題があがってる。
ヤギヤのかき氷がはじまる頃、満席なところに運良く座れれば、結構、館林コミュにいる方があなたのほかにもう1人いるかもしれないだろう。

また、5/2の「いい旅夢気分」では、館林の芝桜がやるらしい。藤波辰爾一家が訪れたようだ。
つつじもどこかやってくれよ〜。
[ 投稿者:jun at 21:50 | 館林のサイト | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月25日
雨の羽附旭町
数日前、某掲示板の書き込みで羽附旭町でロケがやってるらしいことが書いてあった。
行ってみたがそのようなところはみつからなかった。
しかし「こぶなつ〜りし、かのかわ〜」なところをみつけた。それがここ。

200704250001

上の写真は最近撮った写真です。
[ 投稿者:jun at 23:00 | 館林再発見 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月22日
渡良瀬橋で
風呂から出て、寝る前に新聞を手に取った。
読売新聞をとっている。
私にとって一面はテレビ欄。
本当は逆側が一面らしいw
そして一枚めくるとお隣足利市の話題が。
渡良瀬橋に森高千里の「渡良瀬橋」の歌碑が建ったという。
6時ごろまで歌碑の前に立つと歌声が流れる。

ここが夕日の美しい場所…足利・渡良瀬橋に森高さん歌碑〜Yomiuri Online
渡良瀬橋で見る夕日を、あなたはとても好きだったわ--。森高千里さんが1993年、栃木県足利市中心部を流れる渡良瀬川に架かる橋の情景を歌ってヒットした「渡良瀬橋」の歌碑が、橋近くに完成した。


市が330万円かけてつくった。
電車通学はしたことないが、たしかに足利というと夕日を思い出すことが多い。
足利に遊びに行った帰りがちょうど夕方であるからか。
市内を東西に渡良瀬川がながれてる地理的なものもあるのだろうか。

参考リンク

Wikipedia 渡良瀬橋

渡良瀬橋夕景ホームページ

渡良瀬橋 In 足利

渡良瀬橋近隣写真集
[ 投稿者:jun at 23:57 | 館林近隣 | コメント(5) | トラックバック(1) ]

2007年04月19日
館林のつつじ4月19日
200704190001
館林市観光協会によると現在4分咲きらしい。
暖冬で見頃が早まったと思いきや、ここのところ寒い。
GW中が最高になるか。

館林ケーブルテレビでは茂林寺、野鳥の森とともに花山にもライブカメラが設置されている。ウェブで様子を見る事もできる。

[ 投稿者:jun at 23:08 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月17日
がんばれ館林
近隣の市関連ブログを見ると選挙の話題が賑やかだ。
古河市は市議選に50人位の立候補者で掲示板のポスターなどものすごいことになってたり、太田市長のブログも選挙の大変さが書かれてたり。

しかし、我らが館林にはそんなことも、どこ吹く風だ。

すでに全てが終わっている。
市長選、県議会選。

日本中の「地方」でマニフェストだの地域経済だの「合併により先進的な行政を得る魅力」だの論議が白熱してよう。

一方、館林では鶴生田川にこいのぼりが悠然とたなびいている。自慢のつつじも満開になろうとしている。

市議選に50数人もの立候補者が出てる古河市。昔の古河藩では、あまりにも館林のつつじが評判で古河藩士でも見に行く人が多かったが、それに嫉妬してだか古河藩では(庶民は別として藩士ともあろうと者がな感じで)藩士に対して「あまり見に行くな」と御触れを出したそうな。

日常の仕事で疲れきってるのに選挙の騒音を聞かずに済み、ちょっと足を運べば美しいつつじに浸れる館林市民。市としては後進的な市かもしれない。
[ 投稿者:jun at 22:45 | 館林再発見 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月16日
館林市長安良岡氏当選
館林 安楽岡氏が初当選 「すべてささげる覚悟」〜東京新聞
無投票で初当選を果たした安楽岡一雄氏(59)の選挙事務所では午後五時、無投票が決まると集まった支持者から拍手がわき起こり、安楽岡氏に「新市長バンザイ」と次々と祝福の言葉を送った。同市長選の無投票当選は一九五四年の市制施行以来、九回目。


館林の市長は無投票で決まった。
何はともあれ、これからに期待だ。
安良岡氏の公約とは
行財政改革と合併の推進
地域経済活性化
雇用環境創出と産業支援
館林厚生病院の医療体制の充実
少子高齢化対策
市民本位の開かれた市政


合併。
館林にとってかなり困難をきわめるものだ。
たぶん無理。
板倉と明和でさえ合併しやすい状況ではない。
邑楽町・千代田町には相手にもされてないよう。
大泉町との合併なんて、ありえないと誰しも思う。

焦点 市長選を前に<下>館林市 手腕問われる新市長〜東京新聞
 県内十二市で、唯一合併がなかった館林市。ある職員は、合併で特例市に移行し、新規事業を次々打ち出す太田市を引き合いに出し、「館林でやれることはごく限られている。太田と比べると…」と漏らす。


ますます先へと進み行く太田市。
館林市は取り残されていく。

無駄の多い「非合併」である状態。
果たしてこれは「悪」なのであろうか。
普段、市民は税金の無駄使いに声を荒げるが、無駄の多い「非合併」の状態に対してもクレームしなければならないのだろうか。

[ 投稿者:jun at 22:43 | 館林ニュース | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年04月14日
館林のつつじ
今日行ってみた。
途中、向井千秋記念子供科学館の入場待ちの人が100人ぐらいいたのを見た。
つつじまつりが開催されており、有料となっていた。500円。
館林でつつじまつり きょう開園式〜asahi.com
オ寒さんにつつじの状況偵察を期待されていたので「入らないわけには行かない」と思い。券を買って入場。おだてにのりやすい;
現在の状況はこんな感じ。4月下旬が見頃だと思う。
2007041430003

私お気に入りの「乙女心」。
BGMは「カノン」でw
名物つつじには特に立て札が立てられている。
そのうち寄付金でも募って、「このつつじは館林ファンblog様・〜様・〜様のご好意により・・・」とか添え書きされてもおもしろいのでは。

時期には公園内には、もっと説明の立て札が立てられてもいいのではないかと思う。見苦しくならない程度に。

2007041420002

今のところは旧公園側に咲いてるのが多いが公園中満開までは全然いかない。新公園ともなるとまだまだ。
新公園側が満開になるとかなり圧巻になる。
そのあまりにもの圧巻さで公園中驚嘆の轟きで溢れる。
GW中ぐらいになるのだろうか。

2007041410001

ときたまボランティアによる公園説明が行われる。
その行列にトボトボとついていくのも一興。
[ 投稿者:jun at 09:45 | 館林紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]