この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年05月26日
そして今のマイケータイは
ketai1

SoftBank 930CA by CASIO
通称Exilimケータイ

カシオの端末は実はIDO(現au)のGショックケータイ(初代)を持っていたことがあるので2度目。
でもアレはほとんど使わなかったからなー
このところ何台も続けてシャープ製を使ってたんだけど、久しぶりに他社製を使ってみて確信したことは
「シャープのインターフェイスはキライ」ってことだ。
なんつーかね、田舎くさいんだよねー
それはJ-PHONE時代に初めて使ってから、ずっと思ってたことなんだけどね

ちなみにこのカシオ端末の中身はNECが作ってるらしい
DoCoMo時代にNECもいくつか使ってたけど、確かに使い勝手は似てる。
俺的にはこっちのOS(?)の方が気持ちいい。しっくりくる。

ketai2

さてこのExilimケータイ。
ひたすらスタイル優先で手に入れたんだけど、まずまず気に入ってる。
ただ個体差かと思うがバッテリーの保ちが悪い、よく勝手に再起動する、など不具合かと思われるところもある。
あと個人的にはBluetoothがついてないのはかなりマイナス。
あれは慣れると赤外線など不要なくらい便利。特にパソコンへの画像転送はとてもラクだ。

あと売りであろうカメラは、思ったほどではない。
やはり小型のCMOSでは限界があるのか。ケータイには未だにCCDの方が有利なのか。
ま、そこそこキレイに撮れるしケータイのカメラとしては充分だと思うけどね。
一眼レフの画質など求めてはいないしさー
28mmレンズってのも、ケータイの使用環境を考えるとややワイドだよね
AFはかなり優秀で気持ちいい。
あとこれも個体差かもしれないけど、かなーり黄色かぶりがキツい。

カメラの出来映えに関しては、後日実撮影画像でレポしてみようかと思う。

待受画面は、カシオの公式サイトで落とせるG-SHOCKのフラッシュ待受。
歴代G-SHOCKのフェイス待受がよりどりみどり!
ちゃんと液晶がホンモノのように時計機能になっててこれはカシオならではのサービスだね!
[ 投稿者:noBoo at 04:07 | マシーン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/96.74/a00654/0000283277.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/96.74/archives/0000283277.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら