この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2007年06月16日
BECKクライマックス
BECK30

あーーーーー

またまた1ヶ月半近く放置しちまったよ

ま、いつもの事さと長い目で見ていただいている読者の皆様ご機嫌麗しゅう。

そんなわけで、いつの話題か忘れたけど『BECK』30巻が出たので早速買う。
月刊誌連載モノってなかなか新刊出なくて辛いよねー
内容的にはいよいよ大英帝国アヴァロンフェスティバルにてBECKの演奏がスタートだよ。そろそろクライマックスなんだろーなー

いやいや、次巻が圧倒的に楽しみな展開だよ。うん。
[ 投稿者:noBoo at 13:25 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年05月13日
ロックは潔く!
AVRIL

アヴリル・ラヴィーンの新譜を手に入れた。
…って、CD買ったなんて書くの超久しぶりじゃん!ま、実際あんま買ってないんだけどな。

何故アヴリルかというと、最近仕事で女子ボーカル曲の作曲などもしていて、こーいうロック系はやっぱアブリルなんじゃね?と思い1枚は持ってた方がいいかと思った次第。
早速聴いてみたが、うん、ストレートでいい感じ。歯切れ良い、小気味良い、という感じ。
さすがに米国産だけあって薄っぺらい印象もあるんだけど、軽く聴くならちょうどいいかもしれん。
まーアヴリルに思想とかコンセプトとか求めても無意味じゃんね。

エンハンスドで1曲PVが入ってるんだけど、これまた頭悪そうな感じビンビンで米国っぽくて良い。なんか久々にこーいうの見てかえって新鮮な気分だよ。うん。
[ 投稿者:noBoo at 01:52 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月23日
Fender Guitar Collection13
fender13

ついにキタ━━━o(。'▽'。)o━━━!!!
シークレット!フェンダー社60周年記念ストラト!
(これもお知り合いから購入…)

ん〜、シークレットならばもうちょっとハデに違うものが良かった気もするが…せめてボディカラーだけでも他にないものを!
ベースは'62ストラトかな。スモールヘッドに3プライピックガードだから。でもミントではない。と。

見た目の大きなポイントは、ヘッドと後ろのネックプレートに入った60周年の文字だね。

60th1

↑これがヘッド。

60th2

↑これがプレート。

まぁ芸が細かいこと…
とりあえずこれで13種。残りはレイクプラシッドブルーのストラトのみ!
誰かおくれよ…_| ̄|○
[ 投稿者:noBoo at 00:49 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月22日
Fender Guitar Collection12
fender12

'62 ストラトキャスター 3カラーサンバースト(お知り合いから購入)
写真だとわかりにくいが、ピックガードがミントっぽい色してる。
相変わらず'57と'70sのサンバーストとの見分けはシロートには無理ぽかも…
しかし微妙な違いをちゃんとやってるのはこのシリーズのいいところ!
[ 投稿者:noBoo at 00:46 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月20日
Fender Guitar Collection11
F_jb3

'75 ジャズベース ナチュラル
一応これで今手持ちのこのシリーズは最後である。
最近のベーシストにとってはこのアッシュボディ+メイプル指板のジャズベはステイタスだね。とくにチョッパーさんたちには。
マーカスミラーがこのベースをベースに(洒落ではない)アクティブ回路やバダスブリッジを搭載して改造したのが有名になり、そのブリブリしたドンシャリサウンドが流行したもんだ。

個人的にはマーカスミラーの音はちょっと下品っぽくてね〜 好きか嫌いかと言ったら音的には好きなんだけどプレイとかフレーズは意外と子供っぽい感じがするのだが…
が、このベースは美しい。ホワイトアッシュとメイプルの木目に黒いピックガードやインレイ、ネックバインディングが精悍である。
エレクトリックベースがどうあるべきか、というシンボルたる佇まいと言えよう。

フェンダーのベースブリッジはやっぱどーも貧弱に見えるけどね。やっぱ俺はゴツいブリッジが好きだ。マーカス風のピックガードはイヤミで好きじゃないけど、このままバダスにしてアクティブ積んだ、いわば現在主流のJBタイプは好きだねー
代表的なのはサドウスキーとかアトリエZか。ん〜、やはり1本はそのテのベース欲しいよな。
[ 投稿者:noBoo at 08:42 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月18日
Fender Guitar Collection10
F_jb2

'62 ジャズベース オリンピックホワイト
白ボディにこのピックガード付けちゃうあたりがフェンダーっぽい…かな?
お知り合いにもこのカラー使ってる人は多いので見慣れてるけど、冷静に見たらけっこう微妙なセンスではある。
そういえば白ボディ&白ピックガードのベースってあまり見ない気がするなー
ギターでは多いのになんでだろ?重厚感がないからかしら
[ 投稿者:noBoo at 13:54 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月17日
Fender Guitar Collection9
F_jb1

'62 ジャズベース、サンバースト。
もー、イデタチがビンテージだな!ドリフの長さんも使ってた名器。
もちろんその他大御所もこぞって愛用。特に思い浮かぶのはレッドツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズか。俺的に。あとジミヘン&エクスペリエンスのミッチ・ミッチェル?(大御所かどうか置いといて)

サンバースト+べっ甲ピックガードの組み合わせは古くさくてどーも好きになれないんだけど、まぁ眺めてる分にはとても良い。ジャズベには一番似合う色かもしんないね。なんつっても「ジャズ」ベースだし。ジャズっぽい臭いはプンプン。

ジャズベのデザインだが、昔は大嫌いだったんだけど最近そーでもなくなった。
左右比対称でヌメっとした感じが嫌だったんだけど、けっこう完成された形ではある。ボディの大きさが実にいいんだよね。
ネックが細いのが難点だが、ベーシストとしては1本は所有していたい楽器である。
[ 投稿者:noBoo at 02:11 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月16日
Fender Guitar Collection8
F_st4

'70s ストラトキャスターのオリンピックホワイト。
リッチー・ブラックモア御大とかイングヴェイさんでおなじみかな?お二人とも指板を削ってるが…

白ストラトと言えば、ギターヒーローの代名詞でもあるな。
ジミヘン、ジェフ・ベックなどなど、ストラト使いの有名人はまず白が思い浮かぶ。
おかしなもので、フォークギターで白いものはダサいイメージが強いが(40年近く前にはけっこう流行ったものだが…笑)エレキとなると、どうも高級というかオサレなイメージなのねん
[ 投稿者:noBoo at 02:01 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月15日
Fender Guitar Collection7
F_st3

'70s ストラトの3カラーサンバースト。
'57ストラトのサンバーストとどこが違うの?とシロートは必ず口にするのだが、相違点は…

○ヘッドがラージヘッド(ちょっと大きい)
○色が微妙に3色のグラデーション
○ピックガードが白黒白の3プライ
○ピックガードを止めるネジの数が多い

そのへんちゃんと再現してるのだ。原型の人お疲れさま…
[ 投稿者:noBoo at 22:57 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月14日
Fender Guitar Collection6
F_st2

'57 ストラトのブラック。いわゆるエリック・クラプトン仕様である。
黒ボディにメイプル指板というのは実に美しい。ロックを感じる。
俺が1本ストラトを買うなら、このカラーかね、やっぱ。でもピックガードは黒白黒の3プライに変えるか、アルミに変えるか…(ややV寄りになっちまうな)
[ 投稿者:noBoo at 22:54 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]