この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2006年10月31日
自慢の家具シリーズ3
Dresser.jpg

アンティーク風ドレッサー。白い革張り椅子付き。
これも通販で買ったんで自分で組み立てたんだけど、けっこうしっかりしていていい感じ。やっぱり引き出しには聖書とか入れた方がいいのか?
ちなみに乗ってるライトはタッチセンサー付きでこれまた似合う。
[ 投稿者:noBoo at 01:27 | オシャレ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月30日
サディスティックミカエラバンド
SadisticMikaBand.jpg

一応楽しみにしていたサディスティック•ミカ•バンドの新作アルバムを買った。意外とイケる。
方々で言われてることだが、往年の名曲「タイムマシンにお願い」が一番つまらん、というのもうなずける。往々にしてこういう名曲と呼ばれるヤツをメインに据えると他が色あせて見えるものなんだけど、このアルバムではボーナストラックという扱いになってることからして、あくまでも新作で勝負!という感じが好感。
1曲目はけっこう耳にしてたけど王道な感じで良いのだが、アルバム中盤にかけて高橋幸宏御大のボーカル曲があったりして思わずうなずいてしまったりするし、全編ベテランメンバーが肩の力を抜いて今だからできる好きな事をやってる感じに溢れてて良い。それに絡む木村カエラのボーカルは、メンバーをして「歴代ボーカルで一番うまい」と言わせるだけあってすんなりととけ込んでいる。それでいてミカバンドの持ち味である「本職っぽくなさ」も残してるし、いい人選ではないかと。
なんか俺的にやりたいことと微妙に近いながらもかなり違うという、聴いていて一番心地よいポジションの音楽な気がする。邦楽では久々に安心して聴ける一枚であった。
[ 投稿者:noBoo at 01:19 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月29日
函館再び☆最終日
HANA.jpg

今回の出張も今日でおわりだ。函館だけなので実にゆったりしてた気がする。
今回もいろいろ美味いもの食った。もちろん海鮮ものはメインだったんだけど、ちょっと変わった店などに行ったのでご紹介。
まず↑写真の「華」という店。ここは一階がオリジナル創作和服とかアンティーク着物のギャラリーみたいになってて、二階が飲食店というオーナーの趣味丸出しの店。こーゆー店は良い。主張してる。
食い物も実にシンプルかつ気に入ったものしか出さないという感じで良い。美味いし。奥の座敷にはアンティークの雛飾りやら西洋人形やらがややもすると不気味な雰囲気を出してるが、そんな空間もオリジナリティを主張。カウンターの窓からは函館港が一望できるというロケーションもすばらしい。

kuzukiri.jpg

↑ソフトクリームくずきり。これは函館では有名なお洒落なホテル「シーボーン」がやってる大正ロマン風味な甘味処。なんともいい雰囲気。ソフトクリームも実にうまい!やっぱアイスも北海道だな。

SeaBoene2.jpg

↑そのホテルシーボーン。全館アンティーク。いつか泊まりたい。

KIKU.jpg

↑裏道にあるやはり甘味処「菊」。ここも「華」同様オーナー趣味丸出しのこだわりの店。おしるこ食ったのだ。美味かった!

breakfast.jpg

↑そしてもはや常宿っぽくなりつつあるペンションじょう蔵の朝食。定番だが安心できる家庭の味。旅先ではこーいうのがホッとできるのね。

ってことで函館終了。今回は行きがポケモンジェット、帰りはたまごっちジェットであった。けして狙ったわけではないが。
[ 投稿者:noBoo at 01:02 | オイシイ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月28日
函館再び☆第三日目
yuuhi_live.jpg

この日は例の喫茶店を貸し切りで地元の音楽野郎主催のライブイベントを開催するとのこと。今回の出張はこれが楽しみのひとつでもあった。
前夜主催者とスタッフの一部が打ち合わせに来てて同席してたのだが、地元ではけっこう人気あるイベントのようである。いつもはクラブなどでやってるらしく、今回のように昼間に開催というのは初めてみたい。
内容を聞くと、アコースティック弾き語りあり、クラブDJあり、ロックっぽいのあり、みたいな感じなんだけど…どんなイベントだ?と思ってた。
当日準備やリハを見たけど、機材は安めながら一通りDJセットなどを組んでそれっぽい感じではあるものの…この喫茶店の雰囲気とはどうも異質。
そして始まったイベントは…↑写真の女性の弾き語りから、なんかヒップホップ系 DJ、そしてエレキギター(歪み系なれどオープンコードじゃかじゃか系)を座って弾く男の伴奏でこれまたヒップホップなスタイルしたデブ男がガナり系でなんとも言えない歌を歌う…とか…(俺の時代ならば強いて言えば吉田拓郎系か?)という。
ん〜〜、函館音楽事情はこんなものなのか??やや(というかかなり)期待はずれであった。
後半は聴いてないんだけど、話によると盛り上がったようではあるが。う〜〜ん、どーなんだろ?
[ 投稿者:noBoo at 00:50 | オイシイ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月27日
函館再び☆第二日目
flower.jpg

この日は早起きして自由市場という函館の台所のような市場へ行った。朝食を採れたての魚介で行こう!ということだ。ここはどちらかと言うと一般客相手の市場なのでちょっと行くのが早すぎたようでまだ新ネタは入って来てない時間であった。
しばし待って新鮮な素材が店頭に並ぶ。最強の朝食ってヤツに挑戦である。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:noBoo at 21:08 | オイシイ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月26日
函館再び☆第一日目
HotelSiena.jpg

この日からまた北海道出張なのだった。ってすでに数週間経ってる時点で書いてるので忘れかけてる…

今回は函館オンリー。プロデュースに関わっている喫茶店のプロモーションのためにクライアントと一緒に観光協会に行ったり市役所に行ったり財務省に行ったりといろいろあるのだ。
初日はチンチン電車通り沿いにあるホテルシエナという小洒落たホテルに泊まる。今回は主に裏函館と言うか、一般観光客が行かないようなスポットを取材してたりする。食事も割と通好みっぽい感じで。
というわけで着いたその足で塩ラーメン食うぞ!と思ったがベイエリアの目的の店は前回に続き休業。どうも木曜日が休みのようで、前回も今回もたまたま木曜だったのだ。なのでまた町のひなびたラーメン屋に入る。それなりに美味かったけど。
夕食はやはりベイエリアの元船具屋だった店舗を改装したというお洒落な店。アメリカンというか波止場のバーという感じの店内で、二階席は隠れ家風なのがまた良い。ここではシーフードカレーを食ってみた。他の料理もそうだけどかなり丁寧に作ってあって好感。

curry.jpg

そんなこんなでまたグルメレポっぽいな…
[ 投稿者:noBoo at 20:56 | オシャレ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月25日
自慢の家具シリーズ2
hips2.jpg

このカウンターは10年ほど前に阿佐ヶ谷に自分の事務所みたいなものを作った際に購入したものだ。どーしてもバーカウンターが欲しくて、店舗用品を扱う店でこれだ!ってヤツを買ったのだ。けっこう高かった…
普通この手の家具系は組み立て式が多いんだけど、これは完成品。よって運搬はかなり大掛かりになる。
阿佐ヶ谷を引き払ってからは自宅の片隅に置いていてすっかり普通の棚と化してフィギュア置き場になってたのだが、今回再び日の目を見る事に。ストゥールは新規で合う感じのものを購入した。おまけに調子に乗ってシェイカーとか買って来て並べてみたのだ。ん〜、ご満悦。
ま、ほとんど意味がない調度品ではあるのだが、気に入ってるからいいのだ。
[ 投稿者:noBoo at 02:37 | オシャレ | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2006年10月24日
自慢の家具シリーズ
hips6.jpg

どーでもいいけどコレ書いてるのすでに11月8日だよ。果たして全部日付埋めて追いつけるのか?全部埋めて何かいいことあるのか?
ま、自己満足だしね…

ってことで小出しにしてる引っ越しシリーズ。
今回の引っ越しの中で最も単価が高かったファニチャーがこのソファ。通販モノでいろんなところで出てるけど、どこも在庫切れで入荷待ちって事で、一番予定納期が早かったムトウ(昔得意先だったな…)で注文。何だかんだと予定よりは早く到着した。
しかし運送屋が苦労してたぜ…

表面は本革ではなく合成皮革ではあるが、なかなかゴージャスかつしっかりした代物。存在感ある。座り心地はやや固めで、型くずれしなさそうである。
手前に敷いてあるのは本物ムートンの毛皮ね。美しい貴婦人と組み合わせたら絵になるよな…
[ 投稿者:noBoo at 02:30 | オシャレ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年10月23日
仕事場も引っ越し
MyRoom.jpg

苦労しながらも順調に引っ越しは進行中。
自分の仕事用スペースがほぼ完成した。
机は新しい部屋のレイアウトに合わせて新調。今までのは気に入ってたんだけどゴツいので…
俺はマウスを使うスペースを体の右横に確保しないと仕事が進まないという癖があるのでちゃんとしたL字型の机が欲しかったのだ。今までは机の横にパソコンラックを置いて対応してたんだけど、見た目やはりカッコ悪いのだ。今回はお客さんにもけっこう見られる環境になるわけだし、ハッタリ含めてカッコつけようと。

机の上の配置はとりあえず暫定。プリンタとスキャナの位置関係はもう少し研究の余地がありそうだ。
普通ならキーボードを置くはずのスライドテーブルにはペンタブレットを配置予定。。仕事でけっこうペンタブレット使うんだけど、やっぱ癖でキーボードの手前下部分にペンタブ、というのが染み付いてるのでこうなった。かなり理想の机に仕上がったのである。
[ 投稿者:noBoo at 08:51 | オシャレ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月22日
スキャナの市場は狭いのか?
scaner.jpg

今まで使ってたスキャナはソフマップの中古を激安で買ってきたショボいもので、正直使えなかった。ほとんど下絵取り込み程度しか使用してなかったんで必要充分ではあったのだが、最近ちょっとした写真取り込み仕事のため、買い替えを決意。
しかし近頃のスキャナ売り場ってのは寂しいね。プリンタ複合機の台頭ですっかりスタンドアロンスキャナは隅っこに追いやられてる感がある。実際どこにあるのかしばし探してしまった。
俺は以前、ヒューレットパッカードの複合機を使っててあまりいい印象がなかったんでアンチ複合機なんだよね。今ではかなり性能上がってるし何と言ってもお買い得感はあるんだけど、なんか多機能機というのはコト仕事に使うとなると躊躇してしまうのだな。どっちかの性能に満足できない場合、なんか悔しいじゃん。これもやはり、単品オーディオを組み合わせてステレオを組んでいた時代の人間の感覚か?
ちなみにスキャナはTWAINで使えないと意味がないと俺は思ってるので慣れたCanonになってしまう。今や他のメーカーも使えるんだろうけどね。ダイレクトメールボタンとか何とかは全く使わないからもっと安くして性能上がらんものだろーか。
ま、コイツも今までのヤツとは雲泥の差だからいいけど。やっぱCCDだな〜
[ 投稿者:noBoo at 08:41 | マシーン | コメント(0) | トラックバック(0) ]