この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2006年07月31日
オプティカルストリート
nikonstreet.jpg

東京某所にこーいうところがあるのだ。
ニコンユーザとしては記念に撮らねばなるまい。
別にカメラ屋とかが軒を連ねているわけではない。
[ 投稿者:noBoo at 03:44 | マシーン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月30日
東京美少女学園だっけ?
moetan1.jpg

『101匹萌えタン』という芝居を見てきた。俺がプロデュースする立花夢果も出演するってことで(今回の仕事は俺ノータッチなので一観客としてね)品川区六行会ホールというところまで。
かなり立派な建物である。ホールは席数250くらいという小規模ながら本格的な劇場。ステージも奥行きありなかなか広い。
何しろアイドル(と呼ばれる)女子101人出演+男優という感じなのでこれくらいは最低必要だろう。
4部構成でオムニバス形式みたいだが最後に全部の話が繋がるってことなんだけど、全部見ると2500円のチケット×4必要ってことと長丁場ってことで俺は立花が出演する二話だけ見た。二話はホラー仕立てというか、かなり異質っぽいんだけど他見てないからよくわからん。主役級の人の演技はさすがだ。正直アイドルの舞台ってことでナメてかかってたのだが(というかほとんどの観客がそうだったと思われる)けっこう本格的な芝居な感じ。
さすがにちょっと稽古不足っぽい部分も見えたりしたけど、充分ストーリーは伝わってたし演出がかなりイイので舞台効果も相まって見応えあった。

moetan2.jpg

立花の演技だけは個人的にさんざん見ていたというか聞いていたので見慣れた感じだったが、あーこーいうシーンなのか、という感じ。割とソツなくこなしていたように思う。誰かがセリフ言っているとき、他の登場人物が背景になる時の演技を注目していたが自然だったかと。そのへんで芝居というのは生きてくるからね。

全話見た上で感想書いてみたかったけど、二話を見た限りではシナリオがもう少し煮詰められる感じがしたのと、芝居にうるさい人をも引き込むしたたかさは欲しかったかも。難しいことだろうけど、可能性を秘めている企画だけに今後の展開を期待したいと思った。
ってナマイキな感想だわな。

moetan3.jpg

↑コレは物販で売ってたブレスレット。出演者全員してたので記念に買ってみた。マーブルな感じがいい。
[ 投稿者:noBoo at 03:26 | オアソビ | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2006年07月29日
フジロック特攻レポ
fuji3.jpg

昨日の続き。
28日午前11時に大宮に集合し、川越から関越自動車道に乗る。特に混雑もなくスイスイ。一度の休憩も挟まずに13時半には現地到着。湯沢インターから岩原、かぐらみつまたを通過して苗場へというスキーの王道コースだ。
現地に到着して近所の安ホテルの駐車場にクルマを止め、ダフ屋を冷やかしつつ入場。予報では新潟地区の降水確率90%だったのだが結果的にはほんの数分間小雨が振ったくらい。雨具など何も用意していなかったのだが問題なし。
小腹が減ってたので入り口付近でホットドッグを買いグリーンステージへ。いろいろ移動しようかとも思ったが限られた時間だし初めてのフジロックだし、メインであるグリーンを堪能することにした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:noBoo at 03:14 | オンガク | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年07月28日
初フジロックに行ってきた
fuji1.jpg

正式名称FUJI ROCK FESTIVAL '06。苗場スキー場を舞台に三日間に渡り膨大な数の内外アーティストが集う日本一の野外音楽フェスティバルである。今年は7月28日(金)〜30日(日)の三日間開催。
今年は特にレッチリが来るってことで行きてー!と思ってたもののレッチリが出る29日(土)のチケットは発売早々に売り切れ。三日通し券も売り切れ。富士スピードウエイでのウドーさんのイベントも捨てがたかったんだけどどーにも都合がつかず断念。結局今年もどこにも行けないなーと思ってた矢先、フランツ・フェルディナンド好きなウチのバンドメンバーから「28日だけでも行きたい!」との要望が。どーすっかなーと思ってたら前日まで前売り券余裕有り!(チケットぴあ調べ)ってことだったので行くかーという事になり、結局当日の朝になって最終決定、10時頃出発したわけだ。

そんな0泊2日の特攻苗場ツアーの模様は…

【 明日に続く 】
[ 投稿者:noBoo at 02:04 | オンガク | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月27日
このボタンを押すのはいつ?
jibaku1.jpg

もう何ヶ月か前にネットで購入して納期待ちってことですっかり忘れてたってことないか?数週間ならまだ覚えてもいるが、いつ頼んだかも忘れるくらい前だと買ったことすら忘却の彼方。そしていきなり「ご注文の品を本日出荷いたしました」という事後報告のメールが来てなおかつ代引きだったりするとかなーり焦る。せめて「ご注文の商品を本日発送できるようになりましたが変更ありますか?」くらいの通達は欲しいものだね、ライブドアデパートさん。
そんな顛末がありつつ俺こんなの買ってたんだなーというモノが届いた。太郎商店の人気商品『自爆ボタンDX』である。サイトで見てついついノリで買って数日後にでも届けば高揚感もあろうものだが、数ヶ月も経つと結構な脱力感を感じる商品だな( ´ ▽ ` )
いろいろスイッチがついてたりするがすべて何の機能もない。動くだけ。アルミ筐体の中身は全くの空洞である。ただのジョークグッズってことなんだけど、これを送料・代引き手数料込で5,000円近く出して買った俺の当時の心境が腹立たしくもあり自己嘲笑でもあり…

jibaku2.jpg

しかし、なんとなく眺めてるだけで(つーかそれ以外なんの用途もない)なんかイイ。買ってよかった(そうなのか)
ふと思ったが、コレをエフェクタボードにさりげなく並べとくってのはどーだろ?なかなか感じイイかもしれん。
[ 投稿者:noBoo at 01:47 | オモチャ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月26日
第一師団のみなさま
jieitai.jpg

イベントのスタッフとして参加した陸上自衛隊練馬駐屯地内での納涼会前夜祭。
イベント自体はアイドルたちの司会進行でマギー一門の人が手品ショーやったりジャグリングがあったり、もちろん我がアイドルちゃんの歌もあったりしたのだが、どーも観客である自衛官のみなさんにとってこのイベントの主な目的は最後にやったビンゴ大会のようであった。賞品もまずまず豪華で、残り少なくなるとビンゴ出た人がダッシュで競い合うというか目の色が変わるというか。会場スタッフの注意が事前にあったことから、毎回争奪戦が繰り広げられるようだ。なんかかわいいな自衛隊。そしてビンゴ終了と同時にゾロゾロと解散していくのが印象的。閉会の言葉とかアイドルの物販など眼中にないという感じがシュールであった。
プロデューサー的立場から言えば、景品目的であろうが何であろうがイベント後に客を残せるようにならないと一流ではないとヒシヒシと感じてしまった。完全アウエイ、しかも別の種目を見に来てる観客を魅了しなければならないわけで、簡単な事ではないんだけどね。

それにしても、やはり自衛隊敷地内はどう見ても別世界。ジャケット、Tシャツ問わず上半身は全員迷彩服ね。もしくは白い制服なんだけどアレは士官系かしら?さすがに外部からゲストが来る日だけあって、みんなクリーニングしたての匂いがしていた。
[ 投稿者:noBoo at 04:44 | オシャレ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月25日
三次元挑戦中
powder.jpg

Shade 8.5 Professionalとかいう3Dソフトがあるのに全くいじってなかったのだが、ここんとこ仕事でインテリアデザインもどきをやってるのでちょっと使ってみた。ん〜〜、二次元の天才電脳絵師と呼ばれる俺でも3Dはまったく勝手が違うよな。もはや「絵」とは言えない領域だ。
そもそもIllusutratorよりはPhotoshopが得意で、つまりはドローではなくペイントなヤツでイラレでもほぼえんぴつツールで描いてしまうのだから3Dは難しいはずだ。絵心とは違うセンスが必要ってことだよな。
まぁイメージマッピングとかでPhotoshopが生きるわけなんだけど、そこにたどりつくのが大変。長方形→掃引体の組み合わせがやっとこだ。
しかし空間を想像できるという感動は充分味わえている。あらゆる角度から見れる立体物を作り上げる作業は実に楽しい。まだ基本的な使い方しかわかってないから(いや基本でさえ怪しいものだ)技は使えないけんども、なんとかマスターしたいってもんだ。
やっぱ人体作ってみたいしね〜〜

それにしてもG5 1.8GHzではレンダリングが遅い遅い… こーいうの使い始めるといよいよG5 Quadなどとゆーパワーが欲しくなってくるよな。
[ 投稿者:noBoo at 00:50 | オエカキ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月24日
しっぽがないとマウスより白子
indextop20060725.jpg

昨日マイティマウスについて書いてたらタイミングよくワイヤレスマイティマウスの発表が。
しかしこの真っ白でツヤツヤでヌメっとした物体、コードがなくて置いてあるとけっこうおもろいだろうな。
ワイヤレスマウスってのは便利なんだろうけど、電池駆動ってのがちょっとねー Bluetoothで電力は供給できないんだろうか。できりゃやってるわな。一日10何時間も操作してたらすぐに電池なくなりそうでねー あと8,000円オーバーという単価はどーなんだ。気軽に買える値段じゃないよなぁ… 確かにマイティ使うと他のマウスなど使えなくなるくらいよくできたものなんだけど。

それにしてもノートMacでさえ黒いのが出るご時世、周辺機器も黒バージョンを出してほしいものだ。マイティマウスはツルツルだから汚れもすぐ落ちるんだけど、キーボードはけっこう汚れてキーの間など掃除が大変。カバーつけるの嫌いだしね。
汚れるといえば、↑写真を見てわかるようにスクロールボールは新品時はグレーなんだよね。これはゴムっぽい素材でとても汚れやすいので、昨日の記事のように反応がニブくなるんだけど、その昨日の写真でわかるように俺のはすっかりベージュ色に。汚れ吸収してしまうので清掃しても色は戻らないのだった。
[ 投稿者:noBoo at 23:59 | マシーン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月23日
マイティマウス再生法
mouse.jpg

Appleマイティマウス。スクロールボールがついた実に使いやすいマウスなのだが、使いはじめて数ヶ月ですでにスクロールボールがイマイチ反応悪くなってきた。上方向がダメになり、そのまま使ってたら下もダメに。
往年のボール式マウスのように簡単に取り外せて掃除できればいいんだけど、分解しようとしたら本体パーツと底面パーツが接着してあって無理。が、無理矢理ぴっぺがしてホコリがたまった回転部分をキレイにするも反応悪い。

…上記のようなことを何度もくりかえして、いーかげん頭にきて安い他社製マウスでも買うか〜と思って買ってきたのが↑左のエレコム製のヤツ。しかし使ってみたらかなーり違和感が…
まず全体的に小さい&軽い。クリック感も軽すぎ。そのへんでもうダメ。
で、ふと思いついてAppleストアの商品レビューを見てみた。ここの一般ユーザの書き込みはかなり参考になるのだ。今までは購入前に参照してたのだが俺と同じ事を思ってる人も多いはずだ。で、案の定ボールに対する文句が多かった。保証期間なら無償で修理または交換してくれるので、購入後数ヶ月で何度も交換した人もいるらしい。しかし交換って送ったり何だりで手間だよね。
読み進めると、ボールの清掃してる人を何人も見かけた。ティッシュとか湿られた布の上にマウスを逆さまにしてボール部分を押し付けてコロコロすると復活…とか。ほほぅ、なるほど。
早速やってみた。ティッシュでは細かい繊維が付着するのでは?とか思い、OA機器用ウエットティッシュみたいなやつ(ダイソーで100円で50枚入り:これはけっこうよく汚れが落ちるので愛用)を広げてその上でコロコロ。上下左右にかなりしつこくやってみた。
結果、見事復活!分解して汚れ取るより全然見事な復活!新品のように上下左右動くぜ!ボールを感知するホイール部分のホコリ付着より、ボール自体の汚れが原因なんだね。いやーこれでずっとマイティを使えるぜ。
ボールさえ正常ならこんなに使いやすいマウスはない。ま、慣れの問題が一番なんだろうけど、この大きさ、質感はすばらしくなじむし、スクロールボールの上下左右、斜め移動さえできるのはイイ。ってこれは買った時にも書いたね。
やっぱマウスって一番よく使うインターフェイスなわけだし、ストレスなく使っていたいよね。USB有線なのに5600円とかする値段なので気軽に買い替えられないし。

mouse2.jpg

そういえばストアのレビューで、汚れが原因ってことで使う前には入念に手を洗って…という人がいたけど、そりゃちょっと無理だよな〜
[ 投稿者:noBoo at 02:05 | マシーン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月22日
NIKE by ドクター中松
shox.jpg

…んなわけないけど、数年前にナイキがエアソールに変わって開発したクッションシステム、SHOX。発売当時は奇抜な配色とお高いお値段で敬遠してたのだが最近は安くなってきて、昨日は7500円とかで売ってたので思わず買っちまったよ。これくらいの色合いならそんなにイカツくないし、なんつってもテーマカラー黒と銀だしね♪
しかしコレってソール薄いんだけどすり減ったら悲惨なことにならないか?あと絶対泥系のところは歩きたくないよな。って元々スポーツシューズだからそーいう想定じゃないんだろうけど、普通に外履きにするわけだから一応心配。
ま、なんとなく久々のハイテクスニーカーではある。今時どーよ?って感じだけど欲しかったからいいのだ。
[ 投稿者:noBoo at 01:12 | オシャレ | コメント(0) | トラックバック(0) ]