掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年03月20日
フィンランド・オーロラ紀行 その1
fin_1
3月11日から6日間のフィンランド旅行に行ってきました。目的は、「オーロラを見ること」一生に一度は見たいと思っていたのです。
オーロラチャンスは4夜。天候に左右されるので、絶対に見られるとは限りません。でも、行かなければ見られないので、とにかく行ってみようと旅行を決めたのでした。
さて、成田から10時間でフィンランドの首都ヘルシンキに到着、飛行機が遅れていたため、広いヘルシンキ空港を走って乗継のイヴァロ行きの飛行機に搭乗。
天気がよく、かつ窓際だったので、地上の景色がよく見えました。
fin_2
ヘルシンキを離れると、地上の風景はほとんど人家が見えなくなり、森と湖ばかりに。
なんて自然の豊かな国なのでしょう!でも、山が全然ありません。

fin_3
反対側から夕日が射して、大地がピンクに染まります。
なんて美しい!と思いながらシャッターを切りました。
やはり、湖や池が多いですね。

fin_4
イヴァロ空港に現地時間19:00頃到着、バスにてホテルへ。
30分程でサンタズ・ホテル・トゥントゥリに到着し、チェックイン。
今回は一人旅です。

fin_5
ツインルームを一人で使うので、広々と使えました。

fin_6
バスルームの様子。
写っていませんが、左側にタオルをかけるパイプがあり、スチームを通しているのかそのパイプが温かで、タオルがすぐに乾くのがよかったです。

fin_7
既に夜でしたが、オーロラを見に行く現地のツアーに参加できるかどうか聞いたところ、空きがあるというので参加しました。
私が参加したツアーは、英語を話す現地の運転手が、10人乗り位のミニバンを運転し、オーロラが見えそうな場所に連れて行ってくれるというものでした。
ホテルから20分くらい走ったところで一度車を止め、空を見ましたが残念。
さらに10〜15分ほど走ったでしょうか。
牧場と思われるところに車を止め、運転手さんが、あれがそうだよ、と言う先には、うっすらと流れる濃い雲のようなものが。

fin_8
その雲のようなものがオーロラだとは、言われないとわかりませんでしたが、長時間露光で写真を撮るとこのように写ります。
ところが、私のカメラの調子が悪く、どうしてもシャッターが下りないので、同じツアーの参加者の方に三脚を貸してあげて撮ってもらったのがこの2枚のオーロラ写真です。

fin_9
この日はこの場所でしかオーロラが現れず、かなり遠くまで走り、ロシアとの国境まで連れて行ってもらいました。
その後、イヴァロのホテルでサーモンスープと飲み物をいただき、ホテル到着は午前1時。
強行軍でしたが、初日からオーロラを見られてラッキー!と、興奮気味で就寝。
[ 投稿者:シルバ at 12:51 | 行ってきました | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
オーロラ初日から見られるなんてすごいですね〜
私も一生に1度は見たいと思ってます。
投稿者: ぷりんちゃん at 2017-04-11 21:56:26
★ぷりんちゃん
フィンランドは、ヘルシンキまで10時間。案外近いと思いました。是非、行かれることをお勧めします!
投稿者: シルバ at 2017-04-18 00:38:05

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/96.25/a11064/0000527845.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/96.25/archives/0000527845.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら