掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年08月24日
脈絡なく
最近は、「過保護のカホコ」というドラマを楽しみに見ている。

なかなか、心を打つドラマだ。

今日の放送も、見ながら少し涙ぐんでしまった。


ドラマのテーマは、当初、過保護に育てられた主人公を描いた、コメディタッチのドラマかと思っていたけれど、

一見ほのぼのとした雰囲気でありながら、
深い問題や、結構心にグサッとくるというか、
描きにくいようなテーマなどを描いていて、

見ていると、「そこまで描くのか…」と思ったりもしながら、
心にぐっときて、忘れられないドラマになったりする、

そんなところが、同じ、遊川和彦脚本の、
「学校じゃ教えられない!」を思い出させて、よいなと思う。


最近は、仕事において、
自分にとっては、落ち着けそうなポジションになれ、
表面上には出していないけれど、
正直にいえば、嬉しい。  

周囲の方々にとって、
それがよいのかと考えると、
困る場合もあるように思え、
気になったり、心配になる部分もあるのだけれど。

自分にとっては、
すごく苦手としていて、
自分にすごく向いていないと思っていることを考慮してもらえて、
ありがたく、ほっとしているような気持ちがある。

なんだかこう、
大変そうなことから逃れられた…といった気持ちや、
先がどうなるのかな…といった心配や、
けれど、正直、適性に配慮してもらえたり、
やってみたいな、できるようになれたらいいな…という気持ちもあったことなので、
嬉しいし、よかったなという思いもある。

そんな、色々な気持ちがある。
でも、自分にとっては、よかったなと思う。
心配ばかりするのでなく、
自分以外の方々にとっても、
皆が、よい方向になっていけばいいなと、
希望をもって、ポジティブに考えることが、ひょっとしたら
いいことなのかもしれないな。

そんな風に考えてみようかな…と
今日考えた。そんな今日この頃です。
[ 投稿者:暖かい風 at 01:51 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/92.18/a00107/0000537459.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/92.18/archives/0000537459.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら