掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年01月10日
昨日
テレビをつけたら、
「暗殺教室」の映画が放送中だった。

始まってから一時間経っていたし、
前にも放送していて、ちらっと
その時も途中でつけたら、
漫画の場面が省略されているように思え
途中でもあったので、
テレビを消した。

その時の思い出があるから、
昨日も、見ないことにしようと思ったけど
(安楽椅子探偵の録画を見る予定だったし)
それから、少しだけ、見た。本当は、全部見たい気持ちもあった。

暗殺さえ学んでいれば…と、普段の、勉強などの授業をおろそかにしがちになっている様子の生徒たちに、殺せんせーが、
「「暗殺」だけでなく、第二、第三の刃(勉強だったり、スポーツだったり、「暗殺」以外のこと)を持とう」というようなことを
語りかけていた。

例えば殺せんせーが、ある日、逃げるなどしていなくなったら?
別の暗殺者に殺されてしまったら?

その時、「暗殺」以外のことを全然身につけていなかったら、
「暗殺」以外のことが残っていなかったら、
その後生徒たちはどうしていけばいいのか…?

「暗殺」だけじゃなく、
他にも得意なことを作ったり、
苦手なことを克服したりして、
第二、第三の刃も持っている、
色んなことができてこそ、一流の「暗殺者」なのだ… 

というようなことを語っていた。

「暗殺」を軸に語るのは、
この作品のユーモアでもあると思うのだけど、

「第二、第三の刃」を持つという言葉は、
心に響いた。





自分は今、第二、第三の刃を持っているだろうか。

幾つの刃を持っているのかな。

一つだけじゃないと思いたいな。

自分ですぐに思い浮かばなくても、 

幾つか、何か持っていると思いたいな。


そして、第二、第三の刃を磨きたいな。 

例えばぱっと浮かんだのは、

仕事だけど、会社で働いてるけど、

何か会社以外のこととか、なんて。



仕事とか、会社以外のことでも、

刃には色々あるんだろうな。

人に優しくできる、心優しいことも刃なんだろうな。

自分のことではないけど。

人それぞれ、色んな刃があるんだろうな。


自分の刃は何かな。
[ 投稿者:暖かい風 at 22:18 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/92.18/a00107/0000523246.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/92.18/archives/0000523246.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら