掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年10月31日
日記
めっきり寒くなった。

今夜から毛布で寝ることにした。

毛布のあたたかさは最高だと思う。
[ 投稿者:暖かい風 at 01:20 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月30日
そして
今週の「キャリア」も面白かった。

見た後、いつも爽やかな気分になれる。
[ 投稿者:暖かい風 at 21:56 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今週も
「真田丸」を見よう。
[ 投稿者:暖かい風 at 20:04 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月29日
今日は
ラベンダーとオレンジのブレンドで、アロマテラピー。

数日前の帰り道、湿った空気の、少し強めの風が吹いていて、気持ちがよかった。
[ 投稿者:暖かい風 at 02:07 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月25日
「相棒」
最も好きなシーズンは「2」で、
何度も再放送されてきたので、
それらを、気づいた時、好きな話だったりしたら、録画して見ていた。

これからもそれか可能だと思っていたけど、
今日のニュースを知って、
もしかしたら、再放送やレンタルで見ることができなくなるのではと考えた。

そして、現在販売されているDVDも
売れてしまい、やがて入手できなくなるのではないかと考え、

そんな高価なものを一度にそれもよく考えずすぐに購入することに、
自分としてこわさを感じるけれど、

最も好きな「シーズン2」、
それに近いテイストだと思っている「シーズン1」
連ドラ化される前の記念すべき放送であり、
おそらく、購入したとき内容を確認していないけど、
おそらく、亀山さんと因縁の深い、
あさくらさんが出てくるエピソードが…それは他のシーズンのスペシャルだっただろうか…「平成の切り裂きジャック」のエピソードは…
とにかく、「プレシーズン」

その3つシーズンのDVDを、さっき注文してしまった。

注文している間に無くならないかと、気が急いてしまった。



相棒で最も好きな話は、「神隠し」。

次に、小野田さんと友人のやりとりが印象深い「殺してくれとアイツは言った」。

「誤解されやすい」という言葉が、
何とも言えない気持ちになる、病院での話、
多分タイトルは「殺意あり」。

「相棒」を見始めて最初に印象に残った、多分タイトルは「氷女」、
右京さんが液体ガス?だったかについての知識を語るシーンで、
右京さんの博識さ、トリックが解かれる少し小気味よいような感じ、
人質の口に貼られたガムテープをそっと剥がすところに、
亀山さんの優しい人柄が感じられ印象深かった。

また、一風変わった始まり、そして、落ち着いたのかと思ったら
思わぬ展開となった、多分タイトルは「雪原の殺意」など、

多分それらの話はシーズン「1」「2」辺りで、
好きな話が多い印象なのだ。



もちろん、上記以外にも、
「平成の切り裂きジャック」の話では、
生瀬勝久さんが名演技だったと思うし、 

「シーズン4」の最終回だっただろうか
亀山さんと美和子さんの関係に大きな転機が訪れる
「桜田門内の変」も、記念すべき話だと思う。


「相棒」は各話のタイトルも、趣向が凝らされているものがあると思う。


米沢さんが活躍する、スピンオフ映画のタイトルは
「鑑識 米沢守の事件簿」だけれど、

その後の連ドラの話の中で、「米沢守の最後の挨拶」というタイトルの話があったと思う。

これは、「シャーロック・ホームズの事件簿」
「シャーロック・ホームズの最後の挨拶」になぞらえているのではないかと思う。


これ以外にも、もっと、タイトルで、
ひねりの効いたものがあったと思う。思い出せないけれど。



音楽や、ラストシーンなども、
斬新な話があったりし、毎回定まった形というわけではないところも、新鮮に感じた。



「相棒」を見ていて、希望を感じたり、
考えるきっかけをもらったり、色々なことを考えられたりした。




DVDを注文したけれど、
子どもの頃に読んだ本によると、
DVDのようなディスクは、紙よりも保存できる年数が短いのだそうで、
注文する時もそれが心をよぎった。

記録メディアは新しくなっているけれど、
紙だとか、石だとか、昔からあるものの方が、
長く保存できるのだ。

テープはどうだっただろう…。

また、ブルーレイを、自宅の機器で再生できるのかできないのか、
よく分からないけれど、将来的なことを考え、
ブルーレイを購入すべきだっただろうかとも考えた。

しかし、今ある機器で再生できることが大事だし、
きっと将来的にも、DVDで持っていても、その辺りは
技術の進歩などで、どうとでもなるのだろうと思う。
[ 投稿者:暖かい風 at 19:54 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月20日
昨夜は、自転車で遠くのどこかへ向かう夢をみた。

楽しいサイクリングという雰囲気ならいいのだけど、

嫌な雰囲気なわけではないけれど楽しい雰囲気でもなく、

雪が積もった場所などを走り、

なぜか見知らぬ高校の校舎の中を走ったりし、

見知らぬ高校生たちの存在にやや緊張したりしながら、

目的地へ到着しなければならないけれど、

それはどこなのかはっきりせず、

そして到着する気配もない。

そんな夢で、目覚めた時、ちょっと疲れていた。

少し寒かったので、それが影響したのかもしれない。

雪のイメージや、目覚めた時、身体がこわばったような疲れがあったのは。
[ 投稿者:暖かい風 at 02:15 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月17日
日記
「君の名は。」を一度目に観たとき、
映画館を出た時にはもう、日が沈んできていた。

青空の時間帯に見終えられるようこればよかったかなと、
映画のラストシーンを見て思ったので、
今日はそうしたのだけど、

映画館を出たとき、空模様が少し想定と違っていた。
そんなものかもしれない。

二回見てみて、
一度目には気づけなかったシーンや描写に気づくことができた。

そこはよかったなと思う。

感動、心動かされるインパクトは、
一度目の方があった気がする。
二度目で、ストーリー展開が分かっているのでそれは仕方ない。




夜は、「真田丸」、「キャリア」、「レンタル救世主」を
全て見た。

見過ぎかもしれない。




「君の名は。」

他人と理解し合え、大事に思える存在と出会い、
そして、ハッピーな展開になったなら、
それはよいものだろう。

そういった部分が、この映画が多くの人を惹きつける要因の一つなのではないかと思う。

自分が、このような、感動系の印象の、
大人気の映画に、
すんなり感動し、二回も見てしまうなんてと思う。

感動系は今まであまり、進んで見ることはなかったのに。
でも、想像よりも、しんみりしていなかった、
悲しい感じが強くはないと感じたので、

そういう部分がよかったのかもしれない。



主人公たちを見ていて、いいなと思ったりする一方で、
自分は、主人公たちのように、心がきれいな、
いい人間ではないからな…と思ったりする。

多分、それは、フィクションだから、
きれいなのであり、実際は、誰でも、
心にも色々なものが入り混じっていて、
それで当たり前なのだと思うし、

自分で、自分に嫌なところがある、自分は嫌な人間だと思っていても、
そうでないと言ってくれる人はいるのだろうし、
自分自身でも、自分にはいいところもあると思う。

そしてそれは自分に限らず、
多くの人に同様にいえることだろう。


何が書きたいのか、
少し適当に書いているところもあるけれど、
なんか、簡単に書くと、難しいなぁと思う。


夕方、
出かけて少しだけ疲れたし、何か色々考えたりせず、
少し寝てしまおうと思った。
少し寒かったし、
色々考えたりしてしまったり、ちょっと疲れたりしたそんなときには、寝たらある程度、すっきりしたりするのだ。

とりあえず寝るというのは、効果的だと思う。

今日は、そろそろ寝よう。

[ 投稿者:暖かい風 at 00:08 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月16日
日記
すごく考えた末に「君の名は。」を
もう一回観てしまった。

映画館へ同じ映画をにかいも二回も観に行くのは初めてだ。 



夕方は少し寒くなってくる。
今から少し寝ようと思う。

そんな今日この頃だ。
[ 投稿者:暖かい風 at 17:48 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月15日
水栽培
今日、ヒヤシンスと、クロッカスの球根を買った。
明日くらいに、水栽培を始められたらいいかなと思う。
[ 投稿者:暖かい風 at 23:05 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月12日
「相棒」
今日スタートのドラマ「相棒」の録画を見始めた。

初回はいつも、二時間スペシャルだ。

鑑識の米沢さんが、おそらく、もうそんなに出ないだろうことを思い出し、寂しさを感じた。

今日の、今シーズンの「相棒」は、

どんな展開になるのだろう。

期待する気持ちもあり、どきどきする。
[ 投稿者:暖かい風 at 22:16 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]