掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年02月27日
コーヒー
高校生の頃、入学したばかりのクラスで、
何人もの、まだ、特別親しいわけでもないクラスの人たちで
輪になって昼食を食べるような場面が苦手だった。

誰かが話している時、
笑顔を浮かべながら、うんうんと頷く、
けれど、多分、話している当人にも、
輪の中の他の人たちにも、自分が頷いたりしている様子など、
大して気づかれてはいない

自分が話すことも特になく、
笑顔を浮かべたり頷いたりしているけど
要は特に、話に参加できているわけではなく、
存在もそんなに意識されていない 

だけど、自分自身が、
とりあえず、参加している気になりたいから、
頷いているだけ

そういう状況が苦手だった。


お昼は、本当に気が合う人と少人数で食べながら、
愛想笑いを浮かべることもなく、ぼそぼそ、
お互いが話したいことを話している方が性に合う。

愛想笑いや、上辺だけの相槌や会話をするのは
苦手だ。

高校の時の、その輪は、
単に、自分が、輪を構成する多数の人と、
心底気が合うというわけではなかったというだけの話だと思う。

輪を構成していた多数の人たちも、
心底気が合う人だけの時は、もっと本音で話すんだろうと思う。



現在も、集団の中で話すのは苦手だ。
みんな、お世辞を言い合って、
お互いを持ち上げあったり、気づかったりしながら、
話しているんだと考えてしまう。

お世辞だろうと愛想笑いだろうと、
相手や、場の空気を気遣っているということでもあり、
そういう気遣いができるのは、とても、
すごいことというか、本人だって、気を遣ってそうしていて、
楽なことではないのかもしれないし、


あるいは、心底楽しいと思い、
あくまで、無理なく自然に話しているだけという可能性もある。

ただ、自分と、性格が違うだけ
というような…。




苦手だからと、
そんなに愛想笑いも、場が盛り上がる話や相槌を
しようとしない自分の、努力が足りないだけかもしれない。

大人として、他の人々は、
そうした術や気遣いを、身に付け、実践しているのかもしれない。



自分は、そうしようとしても
そういう場面が苦手なことなどを感じさせ、
上手い返答もできない。

無理している感じを、
周囲の人に悟らせてしまっていると思う。

周りに気を遣わせてしまっている。

そういったことを考えると、
疲れたと、少し考えたりしてしまう。  

深刻に疲れているわけではなく、 
ちょっと疲れたな程度だけど。    

そんな時、コーヒーが美味しく感じた。



周囲の人は自分を随分気遣ってくださっている。
優しい方々で、そういう方々ばかりでよかったじゃないか。

普段、愛想のない自分だけど、
周囲の人たちがしてくれる愛想笑いに救われているのだと思う。
[ 投稿者:暖かい風 at 21:58 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

コーヒー
週末のコーヒーはおいしいな。

久々に飲む気がする。
[ 投稿者:暖かい風 at 19:28 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月22日
映画
もし、今日映画館でこの映画を観たら、
後々、思い出に残る、印象深い作品になるかもしれない。

元気が湧いて、明日からの仕事も頑張ろう!と思えるかもしれない。

映画館で観なくても、レンタルして見た映画にも、
記憶に残っている印象深い作品はいくつもある。
面白い作品、いい作品は、映画館で観ても、レンタルして見ても、
感動し、記憶に残ることに変わらないはずだ。

だが、自分はレンタルするだろうか。
近年、あまりレンタル店へ行っていない。
(翌週の返却日に、確実にレンタル店へ行けるか分からないため)
作品名をメモしておこうか。
それでも、レンタルするだろうか。



というように迷っていた。
早めに帰宅して、まだ明るい部屋で、
本でも読むのも魅力的だとも考えていた。

でも、観てよかったと思った。
観ずに帰宅したら帰宅したで、それでよかったと思ったとも思う。

昨日は、どちらを選んでも、きっといいと思ったと思える。
[ 投稿者:暖かい風 at 20:44 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

天気のよかった休日
天気がよくなったら、自転車でいつものショッピングセンター辺りへ
散歩がてら出かけようと思っていて、
天気がよかったので、それを実行した。

また、一人でドーナツを食べた。
奮発して、ドーナツ以外のメニューも頼んだ。

その後、観ようかどうしようか、かなり迷った後、
「マイ ファニー レディ」という映画を見た。

早めに帰って、寝ころびつつ、本でも読むつもりだったので、
観ようかとても迷った。レンタルが開始されてから、
レンタルして見るという方法もあるのだし。

「やめよう」「観よう」と心に決めることを何度か繰り返し、
気がつくと上映開始時間ギリギリになり、
観ることに決めた。

インターネットで評判を検索したところ
(普段は、迷った時以外は、あまり、事前に検索しないようにしている)

笑える映画であり、セリフなどが軽快で、
洒落が効いていて、他の映画へのオマージュなどにも気づくと楽しいというような評判だった。

事前に「笑える」という評判を読んでいたからか、
それとは関係なくかは分からないけど、
映画をみていて、評判で読んだように、吹き出したり笑ったりはしなかった。

元々自分は、バラエティー番組とか、
あまり見ないけれど、テレビでコントを見たときも、
真顔で見ていることが多い。

子どもの頃から、「笑える場面」で、
会場の観客が一斉に笑う声がすることに、
冷めた感情を持っていたからかもしれない。

「なぜ、全ての笑いどころで大笑いするんだろう」
「面白いと思わない場面もあるはずだ」
自分自身が、バラエティー番組などをみて、
あまり笑えなかったから、一斉に聞こえる会場の笑い声に違和感を抱いていたのだ。


「マイ ファニー レディ」は、
ラスト近くで、多分主人公の女優が、自分が信じていることについて語るところがよかった。

それを聞いていて、自分も頑張ろう。前向きになろう。奇跡を信じたいと思えた。

なので、観てよかったと思った。

映画が始まった時、スクリーンに映った原題が
邦題と違っていることに気づいた。

けれど、原題の意味はなんとなく、「こうかな」
と思いつつ、はっきりとは分からなかった。
[ 投稿者:暖かい風 at 20:12 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月20日
天気のよくない日は
暖かい部屋で読書などをしてゆっくり過ごす
そんな日もいいなと思う。
[ 投稿者:暖かい風 at 15:01 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月17日
今日
今日は週刊少年ジャンプで、
「暗殺教室」を立ち読みした。

立ち読みは、堂々と書くことではないだろうけど。

インパクトのあるタイトルや、パッと見た印象とはうらはらに、
この漫画はとても爽やかなストーリー展開で、
時に、とても切なく、そして勇気付けられる。
大切なことに気づかせてくれたりもする。

今は、ジャンプに掲載されているストーリーは、
クライマックスを迎えていて、
どうなるのか、全然分からない。

これまでの、生徒それぞれのエピソードと同様に、
意外にもハッピーエンドになるといいなぁと思っているのだけれど。




そして今日は、コンビニで、美味しそうな、
見たことのない味のポッキーを買った。
今日は仕事でほんの少しだけ疲れたので、
買ってしまおうと思ったのだ。
[ 投稿者:暖かい風 at 21:30 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月14日
花の香り
img20160214

室内に、植木鉢に植えたシクラメンがある。

丈夫な種類のシクラメンで、植えっぱなしにしていて、 
伸びきっているような感じになってしまっているけど、
今年も、去年末から今もまだ、たくさんの花を咲かせてくれている。

部屋にいると、時々、その香りがほのかに感じられることがある。

シクラメンの香りは、いい香りだ。



今日、自転車で出かけた帰り道、
そんなに寒くなく(厚着していたのもあるけど)、
空気に春を感じた。

何となく、切なさのようなものを感じる、
春の気配を感じるこの時期の空気。
春が始まる兆しに感じるワクワク感と、
「卒業」などこの季節ならではのワードから浮かぶ切なさ、

それらが入り混じった春の空気。


そして、薄暗い道を自転車で走っているとき、
ふっと漂う花の香り。すぐ横の住宅の花壇からか、
どこからか、春に花が咲いていると、
風がふいたときなどに、ふっと花の香りが感じられる。 

それが好きだ。
昼間も、春にその道を通ると、きれいな花が咲いていて、
花の香りを含んだ空気が、
風が吹いた時などにふっと感じられるのだ。
[ 投稿者:暖かい風 at 19:10 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

仮装大賞
昨夜、テレビで放送された仮装大賞を見逃してしまった。 

数字前に放送を知ったのに、忘れてしまったのだ。
昔から、見られる時は見ている。

驚きの仮装や、面白い仮装があり、
なかなか、好きな番組だ。
[ 投稿者:暖かい風 at 15:13 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月12日
日記
帰宅して、買ってきた漫画雑誌を開く時間は
至福のひと時だ。
[ 投稿者:暖かい風 at 20:43 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月11日
日記
今日は、久しぶりに高校時代からの友達と会った。

観光地へ出かけ、帰りに、家族へのお土産として、

漬け物を買った。


今日は天気がよかったけれど、

外へ出ると少し寒かった。

もっと厚着してくればよかったと思った。


朝は、目覚ましをかけて起床したけれど、

つい、「あと少し…」という気持ちになって、

なかなか、布団から出られなかった。

そのため、出かけるのも、時間ギリギリになってしまった。


寒い季節ほど、布団からは出辛くなる。

そんな今日この頃だ。

[ 投稿者:暖かい風 at 21:16 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]