掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2015年08月31日
涼しさ
少し暑くなったりしながらも、
はやりだんだん涼しくなっていて、
明日から、いよいよ9月だ。


今は、9月といえば、夏が終わって秋になるのだと感じるけれど、
小学生の頃は、確か9月は運動会があり、
運動会といえば、暑い中の練習を思い出し、

だから、小学生の頃は、9月になったから秋だとは、
あまり意識していなかった気がする。



今日も、「自分はコミュニケーションが下手だな」と思った。
何か、「失敗したかも」と思ったり、
あるいは、コミュニケーションがうまくいかなかったと感じたそのこと自体に、
気持ちが落ち込み始め、それが、次なるコミュニケーションにも影響してしまう。
沈んだ調子になってしまう。

頭の中で、「こんな言動をとれば理想的かもしれない」という
イメージが浮かぶけど、それを実行に移せない。
考えているうちに、実行に移そうか迷っているうちに、

「今はやめた方がいいかも…」
「何となく躊躇いがある…」
などと考えているうちに、

言動をとる機会を逃してしまう。

そして、「ああ、ここで黙っているなんて、よく思われなかったかも」と、また、考えてしまうのだ。

これは、仕事の場におけるケースだ。
仕事の場では、他人にどう思われるかが、
周囲の人々からの評価に影響する…と考えるから、
自己保身を気にすることの多い自分は、
上記のように、余計に色々考えるのだ。


仕事以外の場でも、考えてしまう時は考えてしまう。

小学校時代や、高校時代に、自然に友達になった、
今も、たまに会う友達といる時は、ここまで色々考えない。

けれど、その、仲のいい友達に対してさえ、
一時、数年くらい、ろくに連絡もとらなくなったことがあった。
なぜか、連絡をとるのが億劫になって、
年賀状の返事を出さなかったりした。

だけど、頭の中では、いつも、
連絡をとらないままでいることを気にしていた。
「こんなに連絡をとらなかったことを、一体どう説明しよう」などと、
悩んでいた。

特定の、一人の友達に対してだけではなく、
2人ほどに対して、そういう状態になってしまった。
2人ほどだけではなく、他の人たちに対しても、
今まで、そんな風になってしまったことがある。
長い期間にはならなくても、連絡をとるのが、
なぜか、億劫になってしまったことがあった。

だけど、幸い、近年、2人ともと、
再び、交流を再開することができて、
よかったと思った。
 
交流が再開したと書いたけど、
それでも、普段、自分からは、メールを送ったりしない。
小学校時代からの友達には、小学校〜中学にかけては、
自分からも連絡をとっていて、電話で話したりもしたので、
自分勝手ではあるけど、

自分から、連絡をとろうと思えば、とれる気がする。

だけど、高校時代の友人に対しては、
自分から、遊びに行こうと誘うことは、
思えば高校時代もなかった気がする。

自分と1対1で遊んで、
相手が楽しいと感じるかどうか、
自信がないからだ。

相手から誘われるのなら、
相手が望んでいるのだから、
その点は気にせずに出かけられる。

だけど、自分から誘って、
自分が決めた出かける場所、
自分が立てたプランで、
自分と過ごすその時間を、
相手が楽しいと思ってくれるのかどうか、

自信がないからだ。
自分でプランを立てなければ、
楽しいかどうかの責任も持たなくていい…と考えれば、
自分は無責任だなと、今、思った。

相手のプランに乗るだけなら、
気楽だ。

だけど、ここまで深くごちゃごちゃと、
考えずに、(今、このブログでは考えているけど)
会ったとき、過ごすことができている、
今まで付き合ってくれた友達は、ありがたいと思う。

上記の文章は、意味が分かりにくい気がしたので、
改めて書くと、
会っているときに、自分が、ごちゃごちゃ考え過ぎて、
気分が落ち込むことなく過ごせている
そのことが、ありがたいと思う。

そんな風に、付き合い続けてくれている友達が。



ただ、季節のことや、今日思ったことを書くつもりだったのに、
最後は、友達についての日記のような、
まとまり方になった。
[ 投稿者:暖かい風 at 23:42 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

朝顔
昨日の夕方、朝顔がまだ開いているのを見た。

朝顔は、ヒマワリと並んで、好きな夏の花だ。

どちらも、「夏」を感じられる。

ヒマワリは、暑さに負けない元気のあるイメージだけれど、

朝顔は、涼しげなイメージだ。

ただ、涼しい朝に咲いているから、そういうイメージを持っているだけで、

そもそも、「朝顔」という名前の通りだけど。

[ 投稿者:暖かい風 at 08:12 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月28日
「平成狸合戦ぽんぽこ」
今日の金曜ロードショー。
録画して、後日見ようと思いつつ、途中からなのに、つい、少しだけ見てしまっている。


ジブリの映画の中で好きな作品の一つだ。

狸たちが変化する賑やかな感じが好きだ。

子どもの頃に見たとき、展開には、少し寂しさを感じたけれど。
[ 投稿者:暖かい風 at 22:02 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月26日
日記
今日は、虫の声がとても綺麗に聞こえた。 

鈴のようだと思った。

鈴といえば鈴虫だけど、

それとはまた違う、

たくさんの、色々な虫の声が合わさり

シャララララ…と、澄んだ鈴の音のように聞こえ、

とてもきれいだった。
[ 投稿者:暖かい風 at 21:14 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

考え
今、考えていて、

気づいたことがある。

相手に嫌われたくないと思うと、自分を出すのが、

こわくなるということだ。




突然だけど、「暗殺教室」という漫画を、
連載開始当時から、週刊少年ジャンプを立ち読みして
読んでいて、途中で、読めなかった話もあるけれど、
読める時は読んでいた。最近は、たまに、読めることがある程度だ。



立ち読みしてるなんて、堂々と書くことじゃないと思うけど。

初めて、「暗殺教室」というタイトルを見たときは、
とてもびっくりしたけれど、子どもが読む、
少年誌で、そんなタイトル大丈夫なのかなと思ったけれど、

同じ作者の、前作「脳噛探偵ネウロ」という作品を、
知っていたので、その作風からは、
そのタイトルも、作者ならではだとも思った。


「暗殺教室」は、タイトルは、物騒だけど、
内容は、ものすごく爽やかで、
そして、とても教育的だ。

子どもが読んで大丈夫かなどころか、
悩める子どもに読んでもらいたい、
おすすめしたい内容だ。

もちろん、タイトルのインパクトから感じられるように、
100パーセント爽やかではなく、子どもにはあまり、よくないかもしれない描写も、たまにあるけれど、
基本的に、大部分は、とても爽やかで、

それぞれのエピソードの読後感はとてもいい。

自分は、子どもではないけれど、
読んで、勇気づけられた。

「エンドのE組」と呼ばれる、
落ちこぼれとされた生徒たちが集められるクラス、
そのクラスの誰もが、もうあきらめたような目をしていた

そこに現れた、新しい担任と、
生徒たちの物語だ。

とてもいい話が、いくつもあり、
生徒たちが、笑顔や自信を取り戻す…と書くと、
簡単だけれど、

その過程が、真に迫っているというか、
上辺だけではない感じで、
笑顔になった生徒たちのストーリーを読んでいると、

自分も、いい気分になれるし、
自分も、頑張りたいなと思えてくる。

そういう漫画です。
[ 投稿者:暖かい風 at 00:55 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月24日
「まれ」
ブログを書いている間、
「まれ」を見ている途中で、停止していたのだけど、
書き終えて、再生ボタンを押してから間もなく、
急にストーリーが二年半進んだ。

テレビ画面に「二年半後」と表示された。

少し驚いたので、
少し迷ったけれど、そのことも、ついでにブログに書いてみました。
[ 投稿者:暖かい風 at 23:19 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日記
今日も帰宅して、NHKの朝ドラ
「まれ」の録画をみている。

今見ていたのは、6月29日放送の、第79話で、
朝ドラは、一週間に6話のペースで放送されるので、
8月の今、放送中の話には、だいぶ遅れをとっている。
だけど、昨日、2週間分近くみて、
かなり追いついた気がしている。

それまでは、一週間の間に、1〜3話見るか、
全然見ないかといったペースだったのだけど、
昨日は、見る気が湧いたのだ。



最近のことについて、最近の、
仕事のことについて、書いてみようと思う。

最近は、自分は、ミスを度々してしまっていて、
さらに、予定していた時間内にもできていない。
ミスしないように…という気持ちで取り組んではいるけれど、
でも、間違ったまま進めていたことに、終盤まで全然気づかなかった。
そして、迷惑をかけてしまった。

怒られはしなかったから、激しく落ち込むこともなく、
こんな風に、落ち着いた調子で、日記に書けているのだろう。

けれど、間違っていて、
考えれば、気づけたミスだった。



…色々書こうとしたけれど、
(自分の中に、
後でチェックしてもらえるはずだとか、
激しく怒られることはないだろうとか、
そういった甘えがあるのではないか…
しかし、仮に、怒られれば、自分はかなり落ち込み、必要以上に延々と考えてしまう気がする…
といったことなど)


けれど、とにかく、仕事をきちんとできるように
しなければと思う。

今日、自分が、ほんの少しだけ、進歩できたように思ったことがある。

「失敗してしまった…ああどうしよう…周囲の人にどう思われてるだろう…」と
別の作業を初めてからも、考えかけたけれど、
それをストップし、「頭を切り替えて目の前の仕事に取り組もう」と
考えられたことだ。

今まで、多分、仕事に限らず、
自分は、失敗などを、その後も考え続けてしまうことが、
多々あったような気がする。



ただ、今日、「頭を切り替えよう」と考えられたからといって、
これから、ずっと、そんな風にできる気はしない。


そんな今日この頃を過ごしています。
[ 投稿者:暖かい風 at 22:42 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月23日
ドラマ
最近、大河ドラマ「花燃ゆ」を見始めた。
初めの方は全く見ていなくて、
ものすごく途中からだけれど。

幕末の頃が描かれていて、
今日放送の話のタイトルは
「薩長同盟!」

歴史には特に詳しくはなく、
薩長同盟についても、
薩摩と長州の同盟
という、文字から分かるくらいのことしか分からない。

時代劇を見ていると、
昔は、将軍や、上の人から理不尽なことを命じられて、
逆らったり何かあると切腹しなければならなかったり、
刀で戦わなければならなかったり、
とても大変で、戦なども非常に恐ろしいと感じる。



「忠臣蔵」や、江戸時代の時代劇が
何となく好きで、色々な人の策略が交錯したり、
その中で、人の色々な気持ちが描かれているのに、
興味を感じる。

史実に沿った時代劇の場合は、
実際にそういった人がいたわけで、
ドラマを見る立場だと、
興味を感じる、面白いと、気軽に言えたりするけど、
実際に当事者だった人たちにとっては、
問題が起こった場合、そんな気軽な気持ちではなく、
真剣に考え、生きていたのだと思う。




自分は、時代劇のような問題…、
例えばどこかと同盟を結ぼうと奔走しているとか、
切腹しなければならないような状況に悩むとか、
そんな、時代を左右したり、命に関わるような問題ではない、
そうした問題に比べたら小さな、ちょっとした問題で、
真剣に悩んだりすることがある。

もちろん、昔の人も、ちょっとした問題にも、
真剣に悩んでいたんだろうと思う。

どんな時代でも、
どんな人も、色々なことで悩んでいた…

そんな風に考えてみると、
「そういうものなんだ」と、何となく
気楽な気分になってくるけれど、

やっぱり、ちょっとしたことで、
きっとこれからも、悩んでしまったりするだろうと思う。

でも今日は、目が覚めた時からなんとなく、
いい気分だ。
[ 投稿者:暖かい風 at 20:23 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

少し前から窓を開けている。

涼しくてとても気持ちがいい。
[ 投稿者:暖かい風 at 19:10 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日記
朝早く目覚めてから、二度寝したりしつつ、
少し前に起床した。

起きるのが遅くなってしまったけれど、
実は休日は、わりと遅くまで寝ていることが結構多い。

朝に目は覚めるのだけれど。
その時点で起き上がって活動を開始すれば、
充実した一日になる気がするのだけど。

朝は、涼しく爽やかだし、
早く起きた分、一日の時間も長く感じられるので。

けれどまあ、昼まで横になってのんびりするのも
それはそれで幸せなことだと思う。

けれど、「早起きは三文の得」というし、
健康的だし、一日を有意義に過ごせる気がするし、
夏は、朝の涼しいうちに、図書館へ向かうこともできるかもしれない。

これから、たまには朝早く起床してみようかな。
…できるだろうか。

今、「まれ」の録画を見始めた。
今日は、何となく楽しい気分だ。
[ 投稿者:暖かい風 at 12:53 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]