掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年10月01日
九州南部豪雨
台風自体の勢力が弱くても、前線と組み合わさる事によって大雨になるという典型例ですね。


(以下、 気象庁 Web サイトを参照)

pre72h_mx00

昼休み時点での 72 時間雨量が多い 10 地点は次の通りです:

地点名 (県名), 72 時間雨量, 9-10 月の月平年降水量比, 備考
さつま柏原, 379.0, 2.28 か月分,10 月記録を更新
大口, 374.5, 2.36 か月分,10 月記録を更新
紫尾山 (鹿児島), 355.0, 1.86 か月分,10 月記録を更新
阿久根, 354.5, 2.26 か月分,10 月記録を更新
青島 (宮崎), 353.0, ,
東市来, 350.0, 2.11 か月分,10 月記録を更新
加久藤. 349.0, ,10 月記録を更新
矢止岳 (鹿児島), 347.0, 2.07 か月分,10 月記録を更新
出水, 332.0, 2.52 か月分,10 月記録を更新
霧島御池 (宮崎), 329.0, 2.11 か月分,10 月記録を更新

出水の 2.52 か月分というのはずば抜けていますね。細かく見て行くと、平年月降水量比でもっと大雨になっている地点があるかも知れません。
[ 投稿者:yuzuki at 13:11 | 天気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/92.17/a00254/0000256092.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/92.17/archives/0000256092.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら