掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 10月9日 (小諸市飯綱山より)
P1310195
 このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年10月10日
昨日の浅間山麓から  ・・・飯綱山公園など・・・
1
富士見城跡からの浅間山・・・

高原では、彩り始めたそうですが、麓から見上げる山は山装うにはまだ早いようです。
今年の紅葉が暑かった夏のため遅れ気味のようです。
秋をつかさどる女神「竜田姫(たつたひめ)」は、夏の女神の「筒姫(つつひめ)」に邪魔されて歩みは遅いようです。

2
天気がいいので、飯綱山公園から浅間山を眺めに行こうかと・・・
ホームセンターに用事があって、その前の寄り道ですが・・・

普通なら南側のから諸地区から目指すのですが、折角の良い天気ですから、大回りして北側の菱野地区から回り込んでみました。

谷を隔てての飯綱山です。
稲刈りの終った田が目立つようになりました。


3
同じ場所からもう一枚・・・

この谷は栃木川という千曲川の支流・・・
下っていくと小諸の町へ向って行くのですが、街があるように見えないですね。

5 (1) 5 (2)
稲刈りに脱穀・・・

農家はまだまだ忙しいようです。

7
飯綱山公園では、戦国時代の富士見城跡を散策・・・
ここはもう城内・・・
今では公園化しています。

桜の葉が紅葉していましたが、だいぶ落ちていました。今年は綺麗に紅葉する前に散ってしまいそうです。

8
ここは浅間山の素敵な展望台です。

黄金色の棚田の上に浅間山・・・
でも、稲の刈られた田が、すぐ冬だよと告げているような・・・

軽井沢のスキー場が、人工雪によるゲレンデ造りが始まったというニュースが流れるこの頃です。

朝の気温は一けたになって来て、我が家も炬燵とストーブの登場を何時にするかと・・・
消費税も上がったし、来月まで我慢したいのですが、無理のようです。

10
本丸への橋・・・

戦国時代には橋などなく、橋の下の堀でした。
堀といっても水のない空堀です。今はススキで満ちていました。

本丸が飯綱山の山頂です。

今日は散歩ですので、お城の説明は控え目にします。

12
ヒメアカタテハ(姫赤立羽)がタンポポで食事中・・・

この蝶は暖地では成虫で冬を越すのですが、寒冷地の小諸では、冬をこせないそうです。冬を越した子供たちが北を目指します。帰ることのない片道切符・・・
何故なのかを私は知りませんが・・・
そうしたことが毎年繰り返されているようです。
この蝶も昨日紹介したアサギマダラと同じように渡りをする蝶ともいえそうです。

13
ノコンギク・・・

説明をすると長くなるので、ここまで・・・

15
ウルシ・・・

これからもっと赤くなります。
被れると嫌なので近づきませんが・・・

16
小諸の町を俯瞰・・・
我が家もこの中、建坪20坪の平屋・・・
見えませんが・・・

でもこの中に日本一の富士山が・・・
富士見城跡ですから当然なともいえますが・・・

17
こちら・・・

ここは関東の富士見百景に指定されています。
ここが関東かどうかは微妙です。

長野県は、所属は色々です。中部地方と言われますが、東海地方の中に入ったり、甲信越・・・
そして関東甲信越・・・
関東でもあるかな・・・

でも遠い微かな富士でした・

18
諏訪富士の蓼科山・・・

19
藤村が千曲川旅情の歌で歌った小諸の千曲川のダム・・・

こうして切り取ると山の中の湖水みたいです。

19 (2)
こんな道を戻りました。

20
ホームセンターに向かう道で・・・

大型で猛烈な台風19号は、予想ではこのあとも勢力があまり衰えないまま北上を続け、12日の夕方から夜には、関東から東海に接近して上陸するおそれがあるそうです。

その今週末の12・13日は、毎年恒例の小諸市公民館まつりがあります。私の陶芸の会も、作品展示、陶芸体験、フリーマーケットと出番があります。

不要の外出は控えるように・・・
そうもいかないかな・・・
それてほしいなと祈っています。

21
ホームセンターへ行く途中の新屋池・・・

22
池にびっしり生えた菱の葉も紅葉・・・

俳句では菱紅葉というそうですが・・・

追記・・・
小諸市の公民館まつりは、台風のために中止という連絡が来ました。
台風の被害がありませんように・・・

[ 投稿者:オコジョ at 07:33 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
中止
915ヘクトパスカルという大きな台風 中止になる催しが多いですね。何かあると 大変です
もの・・・・富士山が見えますね 飛行機に乗ると 富士山を探しますが わからないことが多いです。菱ですが モネの池のように見えました。
投稿者: 小紋 at 2019-10-10 18:15:14
小紋さんへ
おはようございます
ラクビーも地域によっては中止、こちらでも、色々な催しが中止になっています。
昨日は、準備したものを片付けに公民館に行ってきました。今後については未定とのこと、今年はないようです。
富士山名はほんの頭だけなのすが見えました。
飛行機からは乗る位置にも寄りますね。見えると嬉しいですね。
菱は繁殖力が強く、このように元気です。
投稿者: オコジョ at 2019-10-11 09:21:21

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000585173.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら