掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 5月08日 小諸市耳取より)
P1150182 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年06月14日
群響メンバーによる室内楽演奏会
1
7月に群馬交響楽団が上田のサントミューゼであります。そのPRを兼ねた公演・・・
本番は小林研一郎さんの指揮でチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲と交響曲4番・・・
小林研一郎さんは大賀ホールで東京フィルを指揮したのを聴きましたが、その時はチャイコフスキーの弦楽セレナ-ドと悲愴・・・
チャイコフスキーが好きなのかな・・・

個人的にはチャイコフスキーはあまり聞きたいとは思わないのです。甘すぎるのかな・・・
といっても若い頃は、ヴァイオリン協奏曲は好きでした。その頃は黒沼ユリ子さん、松田洋子さん、佐藤瑛里子さんなどの実演を聴きました。今でも嫌いではないのですが、わざわざ聴きに行きたいとは思わなくなっています。

今回は、オーケストラ公演に先立ち、群響メンバーによる管弦楽四重奏の演奏会・・・


2
今回は上田市の西部公民館が会場・・・

今回はサントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)の公園ですが、サントミューゼ
では、こうした各地区でのミニコンサート行っています。

良く知られたプログラムで、クラシックの裾野を広げようということのようですが、素敵なことだと思います。

3
今回も良く知られた名曲コンサート・・・

クラシックの入門としては素敵な内容です。
和やかなトークを交えた楽しいコンサートでした。

といいながら、もう一つまとまったものがほしかったなと・・・
弦楽四重奏のオリジナルと言えるのは、モーツァルトとプッチーニの菊、アンダンテ・ カンタービレですが、せめてモーツァルトは全曲、聴きたかったなと・・・

とはいえ、リラックスして楽しませていただきました。

5
   群響メンバーによる室内楽演奏会

6月8日 上田市 西部公民館

プログラム
モーツァルト/ディヴェルティメント K.136 第1楽章 アレグロ
チャイコフスキー/「くるみ割り人形」作品71aより 行進曲、花のワルツ
クライスラー/愛の悲しみ
クライスラー/愛の喜び
プッチーニ/菊
佐藤勝/上田わっしょいの歌
文部省唱歌/村祭り
中田喜直/夏の思い出
ピアソラ/オブリビオン(忘却)
ピアソラ/リベルタンゴ ほか
チャイコフスキー/弦楽四重奏曲第1番ニ長調 作品11より
    第2楽章「アンダンテ・ カンタービレ」
アンコール
いずみたく/見上げてごらん夜の星を

出演
ヴァイオリン/ 秋葉美果、 原美和子
ヴィオラ / 太田玲奈(上田市出身)
チェロ / 長瀬夏嵐

[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | 音楽 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
音楽
よく聞きに行ってらっしゃいますね そしてよく音楽会が催されて 素晴らしいです。ここは 1日に佐藤しのぶさんが来たのですが 奈良にでかけて 聞けませんでした。去年から 開催の事は聞いていたのですが 運動会には勝てません。チャイコフスキーは 有名なピアノコンチェルト1番だけ知っています 青春の思い出です。
投稿者: 小紋 at 2019-06-15 08:53:19
小紋さんへ
CDは家で好きな音楽を聴けるのですが、やはり生の音楽は良いですね。
佐藤しのぶさん、惜しいことをしましたね。てもやはりお孫さんですね。
我が夫婦も今月、孫に会いに青森に行きます。会えるのは夕食と翌日午前中だけですが・・・
チャイコフスキーのピアノコンチェルトは華やかで格好がいいですね。
私も高校時代に中村紘子さんで初めて生で聴きました。
エネルギッシュでした。
今月はチェロのコンサートを聴く予定でいます。
投稿者: オコジョ at 2019-06-15 20:33:57

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000576294.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら