掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (12月13日 小諸市新町より)
P1530891 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年01月12日
冬の輝き  今年も懐古園の噴水・・・
1
12月半ばに行った時はほとんど凍っていなかった小諸城本丸の噴水も年が明けたら、この通り・・・


2
それでも例年に比べるとスマート・・・
まだまだ育っていきそうです。

6
まだ噴水の口が見えています。このまま寒さが続くと氷塊から水を噴き上げるように見えるのですが・・・・

7
池はまだ全面結氷とはいかずまだ薄い氷の下で。鯉たちが微かに動いているのが見えました。

8
日当たりのよい南側は土台の岩がまだよく見えます。

10
噴水に濡れた氷は艶やかできれいですが、やはり寒さを感じさせます。

12
今度来る時には水面は氷上に変わっているかも・・・・

13
山本勘助が毎日顔を写したという伝説の鏡石・・・
私の影は朧気です。
もともと、影が薄い人間なので当然ですが・・・

15
かすかな雪を踏んで本丸をあとにします。

[ 投稿者:オコジョ at 08:25 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
びっくりです
あらあ こんな風になるんですね
つららは こちらでもみたことがありますが
芸術的に凍った噴水の姿は ないです。
今日は 暖かくセーターに 裏付きベストで 大丈夫でした。
投稿者: 小紋 at 2019-01-13 20:54:51
小紋さんへ
おはようございます。
凄いですね。
やがて噴水口も氷に隠れてしまいます。
こちらでは昼間でも氷点下の時があり、そういう時は洗濯物が凍ったまま乾いていきます。
今はまだ氷点下ですが、最高気温は4℃の予報です。
これが例年並みです。こちらに住んでいるとそう寒くないかなと・・・
投稿者: オコジョ at 2019-01-14 08:58:52

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000567764.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら