掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 5月08日 小諸市耳取より)
P1150182 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年12月18日
初冬の懐古園にて   千曲川のダムが無くなった。
1
懐古園からの浅間山・・・


2
白い塊になった浅間山を見に行ったときに懐古園に寄ってみました。

桜たちも葉を落としていて寂しげな冬の古城でした。

3
弓道場の上の浅間山・・・

5
本丸も色彩が少なくなって苔の緑が目立つようです。

6
見事な紅葉を見せてくれた楓たちも冬の眠りについたようです。

7
懐古園一の古木の欅・・・

この時期はすっきりとして、その大きさを見せてくれるようです。

8
元気なのはこの寄生木・・・

元気に葉をつけて黄色い実を付けて花が咲いたような明るさが合うりました。

9
島崎藤村自筆の「千曲川旅情の歌」を刻んだ藤村碑から水の手展望台へ・・・

11
何となく感じが違うかなと・・・

12
ダムがおかしい・・・

というより、ダムが無い・・・

13
水門は取り払われて、ダムの基部だけ・・・
ショベルカーの音が帰庫経て、働く人の姿も見えました。

殺風景で見慣れた風景が無くなった寂しさがありました。

1
こちらは1年前までの懐古園のからの千曲川・・・

A
こちらは今年の桜の時期の千曲川・・・

この時は左側1/3くらいが無くなっていました。この時点でダムで亡くなったともいえるのですが・・・

ダムの耐久の問題なのか、それとも東京電力の発電方法の変更なのか・・・

「小諸なる古城のほとり」と島崎藤村が小諸にいた頃はこのダムはなく、川は水量も多く、千曲川は城の真下を流れて天然の堀となっていたそうですが、私の記憶にある頃から懐古園からの千曲川はこの姿なのですが・・・


この後どういう形になるのかなと・・・

15
紅葉の頃は賑やかだったのですが、人影はほとんどなく、冬の寂しさが満ちているようでした。

17
本丸の石垣・・・

寒そうですが、上に登ってみることにしました。

18
なるべく端に寄らないように・・・

足のバランスが悪くなってから、こういう端に行くのが怖くなりました。
今年もあと僅か・・・
無事、年を越せそうです。

19
天守台上・・・

夏は見えない浅間山が梢の空いた瀬から見ていました。

20
本丸内の懐古神社に今年最後の参拝・・・

21
本丸の池の鯉にもご挨拶・・・

まだ氷は張らず動いていましたが、寒いのか、池の底のほうでゆっくりと動いているようでした。

22
冬になると、氷のオブジェとなる噴水は元気よく水を噴き上げ飛沫が碑を浴びてキラキラと光っていました。

23
よく見ると、日の当たらないところは氷柱がいっぱい・・・

だんだん大きくなっていきそうです。

[ 投稿者:オコジョ at 08:02 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

この記事へのコメント
いつもの
いつもの懐古園ですが 季節により時によりその姿が 変化しておりますね。あるべきものがないというのは 不安になります。つららのできる季節 ご自愛くださいませ。
投稿者: 小紋 at 2018-12-18 09:01:49
こんばんは
あらっ
本当にダムが無くなってる。
どうしたんでしょうね。
確かに見慣れたものが無くなると、物足りない風景になってますね。
それにしても、千曲川の水量が少ないですね。
一度大雨が降れば、ものすごい大河になるんでしょうね。
投稿者: 万見仙千代 at 2018-12-18 21:15:02
小紋さんへ
おはようございます。
いつもの新鮮味のない定点観察の懐古園です。
でもやはり季節を感じさせてくれるようです。
今朝も氷点下・・・
でも割と暖かです。
小紋さんも体調に気を付けて師走を乗りきって下さい。
投稿者: オコジョ at 2018-12-19 09:17:15
万見仙千代さんへ
おはようございます。
この時期は雨も少なく水量は少ないですね。

ここは東京電力のダムですが、東京電力も色々大変なようですので、ここの管理を簡素化しようとしているのかもしれません。このダムは東御市の島川原発電所への送水用ですが、その水門部分は壊していないので人出がいらない簡単な方法に変更するのかもしれません。

人工物ですが、やはりなくなると寂しいですね。最終的にどうなるか見守りたいと思います。
投稿者: オコジョ at 2018-12-19 09:30:41

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000566073.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら