掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月10日 浅間山 小諸市町より)
P1510959 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度もおなしを繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年10月29日
秋・懐古園紅葉祭り1  秋の中へ・・・
1
義父が懐古園の菊花展を見たいということで、いつもの5人組で菊花展と懐古園の紅葉狩りを楽しんできました。

三ノ門の向こうに欅の紅葉が秋を告げています。


2
この日の天気予報では午前中は雨という予報でしたが、夜のうちに降ってくれて、懐古園に全員集合したころには青空も見えていきました。

雨のあとで紅葉も鮮やかでした。

3
樹々の紅葉は少し早い感じはありましたが、秋の気配は濃厚でした。

5
見あげると、黄色い欅の紅葉が明るくこちらを見下ろしていました。

6
わりと早い時間でしたが、観光客の方も沢山いらしていました。
ボランティアガイドさんも忙しそうでした。

7
二ノ丸の桜たちはまた真っ赤になるのにはもう少し先でしょうか・・・
戸でもねこの色合いも落ち着いていて素敵でした。

18
こんな風に真っ赤に染まった桜の葉もありました。


8
ここの紅葉はすべて欅・・・
紅葉の色がみんな欅とは思えない多彩さです。

欅はあまり話題になりませんが、紅葉時の欅は気が大きくなり堂々としていても見映えがします。特に欅並木では美しい景観を見せてくれます。

ただあまり話題にならないのは紅葉の色が赤色と黄色があります。
秋の紅葉の色は楓や漆は赤、山毛欅や落葉松、銀杏は黄色というように、ほぼ決まっていますが、欅はなぜ違うのでしょうか・・・
はっきりとはわかっていないようですが、
近くの欅を見ていると同じ樹が、毎年、同じように紅葉するようです。
育つ環境もあるのでしょうが、親から継いだ遺伝的な要素が大きいように思えます。

9
本丸入口の銀杏の木が黄金色に変わるのにはもう少し時が必要なようでした。

10
緑の鮮やかな苔の上に落葉・・・
まだ秋、冬はそこまで来ているような・・・

11
楓もいろいろな色に・・・

こちらはみんな赤煮染まっていきます。 

13(1) 13 (2)
樹齢500年の小諸城跡、最古の欅・・・

武田信玄の東信州侵略により、現在の縄張りとなった頃からの、懐古園のシンボルツリーです。義父はこの欅に会えるのをいつも楽しみにしています。

この欅の紅葉は赤ですね。

15
天守台の脇を行きます。

16
今回、義父は歩くつもりで、杖で歩き出したのですが、石畳が、早朝の雨で濡れていて、滑りやすく、懐古園の車椅子をお借りしました。

天守台を携帯電話のカメラで撮影していました。
これは義父の楽しみの一つです。

21
ドウダンツツジも見事な紅葉でした。

19
天守台の秋・・・

22
青空に紅葉が映えていました。

25
千曲川の展望台へ・・・

28
千曲川・・・

[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(2) ]

この記事へのコメント
おはようございます
秋の懐古園
綺麗で素晴らしいですね。
娘夫婦が行くと言って、昨日出かけて行ったのですが、途中で気が変わり、高原美術館に行ったそうです。
あそこも美しく、景色の良さに感激していました。
懐古園、昔、桜の時期に飲んだ「ひやしあめ」の温かいのはあるんでしょうか。
あれを飲んでみたいです。
城跡にある茶屋、風情がありますよね。
投稿者: 万見仙千代 at 2018-10-29 08:18:39
万見仙千代さんへ
こんばんは
娘さんたちは飯綱山に行ったのですね。
わたしたち夫婦は、昨日は小諸高原美術館の麓のマンズワインの収穫祭に行っていました。
ワインを飲んで飯綱山に登る元気はなかったですね。

小諸高原美術館からの浅間山は素敵ですね。
昨日は天気も良くて感動したことと思います。

懐古園の四海浪売店は母の実家の遠い親戚のようです。
でも、母のなくなった今は何の関係もないといっていいのですが・・・
親戚とはそういうものかもしれません。
ここを経営している方は多分、仕事を持っていて観光シーズンの休日に気が向いたら店を開くようです。
義父はここの甘酒が好きなのですが、この日はお休みでした。
次の連休はイベントもありやっているのでは・・・
花見の時期の休日にはやっていると思います。
「ひやしあめ」の温かいのはやっているはずです。
投稿者: オコジョ at 2018-10-29 19:40:53

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000560954.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら