掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (8月20日 浅間山 小諸市耳取地区より)
999 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年10月02日
秋の松原湖散歩4 長湖あたり
1
長湖は松原湖沼群の一つで、松原湖と呼ばれている猪名湖についで二番目に大きな湖です。といってもこうしたみると大きな湖には見えません。

松原湖駅から車で来ると、松原湖の駐車場に曲がるのですが、その曲るところにあるのですが、ほとんど注目されないで通り過ぎていくそんな湖です。

一寸見ると川かなというよう感じでもあります。


2
この写真は長湖の奥側ですが、ほのかに秋の表情があります。

その細長い形から長湖と呼ばれます。何か大きな湖を想像してしまいますが、長い所で400メートルです。

ただ長いだけでなく「く」の字の形の細長い湖です。そのため湖水すべてを見渡せる場所はありません。

この写真の右に湖水は上の写真撮影しているところまで、長く続いています。市場に狭いところは僅か20mしかありません。

3
八ヶ岳最高峰の赤岳が見下ろしていました。

8
赤岳と横岳・・・

つい山を撮影したくなります。

5
静かな池という感じですね。

松原湖は、昔はこの辺りで最も有名な観光地でした。夏はボートに散策、釣り・・・
冬はスケートにワカサギの穴釣り・・・
わたしも一度スケートに来たことがあります。

もっともそうした観光としては、いちばん大きな猪名湖が中心でした。
長湖の周辺は何軒かの民宿だけでした。
その一軒に一度泊まったことがありました。そのころは賑やかでした。45年以上前ですが・・・

でも、こちらは静かで、自然があり私好みです。

9
入口の反対側からの秋の長湖・・・
稲刈り寸前ですね。

11
空は秋の空でした。

12
この辺りから奥が一番湖の細長く長い部分・・・

勿論、曲がっているので端はみえません。

13
光る長湖・・・

15
綺麗だったのですがね。

16
この日のコンサートの生の迫力のある演奏は、CDでは絶対に味わえない至福の時でしたが、この生き生きした光は写真では再現できないようです。
一流のカメラマンが撮影しても、印象的な芸術写真にできても、この風景の再現は無理なのかもしれません。

19
湖と八ヶ岳と・・・
ここは素敵なところです。

30
帰りの小海線から夕暮れを一枚・・・

[ 投稿者:オコジョ at 07:54 | 南佐久・清里 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
こんばんは
松原湖の駐車場の近くにあるんですか。
全然知りませんでした。
看板も出ていないですよね。
数十年前、ここの畔にも民宿があったということは、今でもあるんでしょうか?
何度も書きますが、東京時代の友人が数十年前に会社で松原湖に遊びに来たと。
本当に賑わったようですね。
今では信じられませんが。
また松原湖に行きたいけれど、すずの足が弱ってしまったので行けるかどうか・・・
投稿者: 万見仙千代 at 2018-10-02 20:17:52
万見仙千代さんへ

こんばんは
小海から行くと、上社の参道入り口の先でコンビニがあって右に曲りますね。その曲がり角の外側に長湖はあります。多分見ているのでしょうが湖として認識していないのだと思います。小さな池があるなと・・・
それほど目立たないので仕方ないのですが・・・
この蝶この辺りには民宿が何軒かありました。しかし、和手氏の止まった宿も廃業しています。
でも今も一軒だけ営業を続けています。 他にもう一ん猪名湖から入った場所にもありまます。
民宿だけでなく旅館も廃業したところが多いようです。松原湖はいいところなのですが・・・
すずちゃんと行けるといいですね
投稿者: オコジョ at 2018-10-02 21:00:34

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000559329.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら