掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (12月13日 小諸市新町より)
P1530891 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度もおなしを繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年09月25日
今年の中秋の名月
1

  浅間嶺の 月涼しけれ 影を追ふ


小諸出身の俳人の臼田亜浪の句です。

今日はスーパーに買い物に行く途中、見上げると、曇り空でしたが、浅間山が見えました。カメラはもっていかなかったので写真はないのですが・・・
久しぶりに浅間山を見たような気がしました。

明日は雨の予報なので、庭の梅の伸びた枝など下ろしました。
もう伸びないでしょうから・・・

でも夜は雨の予報・・・
中秋の名月はむりかなと・・・
2
ニュースで東京は中秋の名月が見えたということで、外を見てみると雲間を行く名月がゆっくりと歩んでいました。

3
雲から出たり入ったり・・・

少し撮影してみました。すべて家の中から、三脚を使わずに手持ちで撮影・・・
前は庭に三脚を固定して撮影したのですが、だんだん手抜をするようになりました。

5
雲間を行く月もいいですね。

雲が無くて、煌々と照る月は明るく華やかですが、写真にするとおもしろくないですね。
腕が悪いせいもありますが・・・
10
露出を調整して月の模様が出るようにしてみました。
月にウサギはいないようです。

「月のうさぎ」夢があっていいのですが・・・

[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | その他 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
こんばんは
見事な月ですね!
中秋の名月
美しい名前ですね。
それにしても寒くなりましたね。
月のウサギ
夢がありますよね。
投稿者: 万見仙千代 at 2018-09-25 20:15:22
万見仙千代さんへ
おはようございます。
今年は駄目かなとと思っていましたが、雲の海を行く中秋の名月を見ることができました。
煌々と澄んだ空を行く月とは違った味わいがありました。
見すぼらしい老人のために食べ物を与えようと自ら火の中に身を投じた兔、老人は神、月の中にウサギの姿を残した。これはインドの伝説が日本に伝わったものだそうですが、日本的ですね。竹取物語も月の伝説でしたね。
投稿者: オコジョ at 2018-09-26 08:41:10

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000558946.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら