掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (8月20日 浅間山 小諸市耳取地区より)
999 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年07月23日
御嶽海・初優勝の新聞報道  そして軽井沢・雲場池
P1430345
今朝の地方紙、信濃毎日新聞・・・
なんだこれはという感じ・・・

一面トップというより朝刊を挟んであったというほうが、正確かもしれません。
長野県中、大騒ぎかな・・・
今年の十大ニュースは、このニュースか、大関昇進・・・
大関昇進は少し早すぎるかなと・・・
そうなるといいのですが・・・

でも、明るいニュースは良いことです。


P1430350
こちらが正式な一面・・・
こちらも御嶽海でした。

P1430347
もう一枚・・・
御嶽海だらけでした。

気を取り直して、軽井沢でも…
1
青い水に白い雲を浮かべ・・・
本当は青い空に白い雲が浮んでいるのですが・・・

離山から矢ヶ崎公園に向かう途中、雲場池に立ち寄り・・・
通り道といっていい場所ですし、少し時間があります。

水辺は涼しく心和みます。

2
雲場池は昔には渡りの途中の白鳥がこの池に降りたち、羽根を休めて、外国人別荘客たちはスワンレイクとよんだそうです。最近はそんなこともなくなりました。

いつか、また立ち寄ってくれるといいのですが・・・
最近の軽井沢は人がおおくなりすぎたようです。

外国人別荘客たち客たちは、離山を「テーブルマウンテン」、碓氷峠展望台は「サンセットポイント」、愛宕山の大岩をパイプオルガンに似ているとオルガンロックと名前を付けて訪れていたようです。

地元の方は「お水端」と呼んだそうです。

P
たくさんの人が次月と訪れていました。

ただ聴こえてくるのは中国や韓国の人の声ばかり・・・
日本語はほとんどなかったのが寂しかったです。
.
3
もっとも賑やかなのは入口だけで大半は、ここが雲場池かと・・・

池を一回りする人は少ないですね。10分くらいの気持ちの良い散歩道です。
勿論私は回りますが・・・

5
雲場池は幅が狭い池です。流れに沿って細長く、その形から巨人デーランボーの足跡という伝説があります。でも、ここは近世に人が堰き止めた人工の池です。
伝説はこんな具合に、今でもあちこちで生まれているのかも知れません。

6 (1) 6 (2)
最近、雲場池は池の周囲の水際を整備しました。入口か世話は丸太を並べて、奥の方は石を積んでありました。できればみんな丸太が良いなと・・・

以前の草や苔の生えた堤も良かったですが・・・

11
隣りの別荘の庭・・・

12
雲場池に来るのは雲場池そのものより、この風景を見たいからかもしれません。

13
こんな別荘地の中を通って・・・

15
こちらは雲場池ではありません。矢ヶ崎公園の池・・・

池の向こうに、登って来た離山が横たわっていました。

その右の浅間山はもう雲に覆われていました。

[ 投稿者:オコジョ at 09:21 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
こんばんは
今朝の信毎、すごかったですよね(笑)
御嶽海オンパレード。
ニュースも同じくでしたね。
きっちりと休んで、来場所に備えてもらいたいものです。

雲場池
綺麗ですね。
まだ本物を見ていないんですよ。
一度は行ってみなくちゃ。
投稿者: 万見仙千代 at 2018-07-23 20:56:13
万見仙千代さんへ
おはようございます。
巨大な御嶽海の写真妻が「これ何」と絶句していました。
地元の新聞とテレビはまず御嶽海からでしたね。
地元も今後を暖かく見守ってほしいですね。

雲場池は人工的な雰囲気がありますが、林に囲まれて心和みます。
ただ、近くに駐車場が無いのが難でしょうか。有料はありますが・・・
投稿者: オコジョ at 2018-07-24 08:55:26

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000556053.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら