掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月10日 浅間山 小諸市町より)
P1510959 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度もおなしを繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年07月07日
今頃の懐古園は紫陽花の季節
1
懐古園のガクアジサイ・・・

西洋アジサイと較べると地味ですが、味わい深さはこちらかもしれません。
私の好みはガクアジサイです。


2
千曲川から懐古園到着・・・

5
千曲川を俯瞰・・・

慣れた道ですので、そう大変なに道とは思わないのですが、こうして見下ろすと急なところを登って来たなと・・・

もっとも道は大きく蛇行していて緩やかですが・・・

6
天守台も夏らしくなっていました。
この日は園内を中学生がたくさん散策していました。

7
ここは日本さくら名所100選・・・
今は花は無理ですが、夏の厚さを防ぐ、日陰を作っていてくれます。

8
富士山の方向・・・
雲が邪魔をしました。

この時期はなかなか姿を見せてくれません。冬はよく見えることが多いのですが・・・

9
本丸内の池・・・

噴水の飛沫が涼し気げでした。

10
中学生たち・・・
「賽銭かない」と・・・
先生に参拝させて、御相伴・・・

何をお祈りしたのかな・・・

11
昨年秋の台風で、本丸北側のこの石垣が被害を受け崩れました。一月前に来た時には工事をしていましたが、無事元通りの姿に修復されました。

熊本城も早く元通りになるといいですね。

12
南丸に登る石段と紫陽花・・・

冒頭にも紹介しましたが、懐古園の紫陽花が見頃でした。

13
この紫陽花は色合いが優しくて素敵でした。

16
ガクアジサイをもう一枚・・・

17
緑陰の二ノ丸・・・

18
三の門では人力車の方が水撒き・・・

夏らしい風景ですね。

でも、梅雨は明けたというのに、このところの天気図は梅雨末期の気圧配置・・・
気象庁は梅雨明け宣言勇み足だったようです。

もっとも、「戻り梅雨」という言葉もありますが・・・

19
大手門・・・

先日、青森県の弘前城の追手門を見ましたが、良く似ているなと・・・
どちらも素敵な瓦門です。

20
小諸宿からの浅間山・・・

街並みの上の浅間山・・・
入道雲が盛り上がりそうな雲ですね。

21 (1) 21 (2)
小諸の夏祭り祇園祭りの行われる健速神社・・・
勇壮な本神輿がここを駆け下る祇園祭は15日。もうすぐです。

P1400994
我が家の紫陽花をそっと最後に置きます。

[ 投稿者:オコジョ at 07:45 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

この記事へのコメント

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000555332.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら