掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (8月20日 浅間山 小諸市耳取地区より)
999 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年07月02日
津軽の旅4 岩木山(1) 岩木山スカイラインから日本百名山 岩木山へ
1
日本百名山 岩木山(いわきさん)
標高1625メートルは青森県で一番高い山です。

山頂は雲の中・・・
今回の旅のメインですが・・・
雲が次々と通り過ぎ、真っ白な白昼夢の世界とこんな世界の繰り返しでした。


2
嶽温泉からバスで岩木山へ向かいます。
この道は津軽岩木山スカイライン・・・

岩木山は、こんな大きな雲の帽子でした。

3
天空へ続く69のカーブ 津軽岩木山スカイライン

こんなポスターがありました。

凄いヘアピンカーブの連続ですね。日光の「いろは坂」の48より多いですね。もっとも碓氷峠の旧道はより184のカーブがありますが。こんな整然としたものではないです。

乗り物に酔いやすい妻は止めようかと・・・

津軽岩木スカイラインは、羽黒温泉郷付近から岩木山の8合目まで上る青森県最初の有料自動車道だそうです。

昭和40年(1965)8月に開通したそうですが、このカーブの連続は凄いですね。
重要無形民俗文化財指定のお山参詣信仰の聖なる山に一般の人も登れるようにと、安全と自然環境に配慮し、最低限の森を切り開いた結果がこの69カ所なのだそうです。

5
中腹は見事なブナの原生でした。

6
段々雲の中へと、真っ白になったこともありました。そんな写真をありますが、載せても仕方ないですね。

7
スカイラインの終点・・・
岩木山の八合目・・・
ここから九合目へはリフトがあります。

8
八合目からの日本海・・・

登ってくる途中から樹林は無くなりなり、雲の合間から日本海が見えます。
五能線沿線の深浦町あたりでしょうか・・・

9
霧の山へ・・・

10
九合目もこんな世界・・・

でもここまで来たからには・・・

11
「岩木山 鳥の海噴火口1,470M」

最高点の岩木山は鳥海(ちょうかい)火山帯に属する活火山です。

岩木山を中央火口丘する複式火山です。

12
岩木山山頂30分 鳥海山山頂10分・・・

鳥の海は鳥海(ちょうかい)山(1502メートル)の火口です。この山と巌鬼山(がんきさん)(1456メートル)が外輪山です。

13
こちらが鳥海山・・・

帰りに時間が有ったら、鳥海山にも登ろうと思ったのですが・・・
「捕らぬ狸の・・・」でした。

そういえば津軽岩木スカイラインのマスコットはタヌキの「ポンタ」です。
山麓には沢山住んでいるようです。

15
霧の中からこんな風景がいきなり現れる、そんな繰り返しでした。

この写真は岩木山の山頂が霧の中に聳えています。
直線距離なら400m位、高度差150m位なのですが、遥か彼方のような気もします。

16
すぐに霧に包まれて行きます。

17
わりの下の町はよく見えます。

今回の旅で海を見たのはこの登山中だけでした。

18
鳥海山とその火口壁・・・
雪が残っていました。

岩木山の最後の噴火は幕末の文久3年(1863)3月だそうです。
公武合体としての皇女和宮降嫁の翌年、歴史は風雲急を告げていた頃・・・
火山の歴史としてはつい昨日のことといっていいようです。
まだ新しい火山で山頂部は背の高い木はありません。

有史以来記録の残っている噴火は21回だそうですが、都から離れた土地であり、江戸時代以前の記録はないに等しいようです。

19
鳥の海火口はこの雪が解けると鳥の海という池になるようです。
慶長5年(1600)2月22日に、この鳥の海火口で水蒸気噴火があったという記録があるそうです。関が原の戦いの有った年ですね。この辺りが記録に残る最初の噴火のようです。

20
鳥海山は晴れたり・・・

23
・・・曇ったりを繰り返していました。

[ 投稿者:オコジョ at 07:46 | 山 (地域外) | コメント(2) ]

この記事へのコメント
こんばんは。
本当にすごいカーブですね!
これ、本物の写真なんですか?
私はご遠慮したいですね。
すぐに気持ち悪くなるもので。
奥様は行かれたんですか?
投稿者: 万見仙千代 at 2018-07-10 22:07:50
万見仙千代さんへ
おはようございます。
凄いですね。このポスターは航空写真ですが、地図で見てもこの通りです。
最大でも200mと直線が続きません。ただ道は狭くて、スピードは出せないのと、バスですのでカーブはゆっくりと曲がりますので、わりと酔いにくいようです。スキーバスの事故のあった碓氷バイパスの方が道が良く、スピードを出せるので、良い安いようです。もっとも小回りの効く車で給金ドルを切ると大変でしょうね。
妻は薬を飲んで乗りましたが、思ったほどではないといっていました。
投稿者: オコジョ at 2018-07-11 09:07:00

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000555081.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら