掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (6月30日 浅間山 小諸市丸山地区より)
P1430797 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年06月13日
黒斑山 小諸市民登山3 黒斑山中コース
1
トーミの頭が近づきました。

50mを越える岩山です。
上にいると怖さは感じませんが、こうしてみると迫力満点です。


1-a
トーミの頭の寸前から草すべりコースを下ります。
ほんの少しだけですが、こんな急な火口壁を・・・

見る間にトーミの頭が競り上がっていきます。

2
草すべりコースは浅間山の小諸口登山道の湯の平に下る道です。湯の平は昔の黒斑火山の火口原です。

10分弱下ったところが目的地・・・

みんな並んで斜面をみたり写真を撮っていますね。

3
見ているのは火口壁に咲く花・・・
白い花とピンクの花・・・.
ハクサンイチゲとユキワリソウ・・・
白いハクサンイチゲは黒斑山の稜線にも咲いていますが、ユキワリソウは、浅間山系では、ここと草すべりを下った湯の平にのみ咲くサクラソウ科の花です。

5
こんな厳しい場所に咲く花です。
でも、ここが好きなようです。

ユキワリソウは別にアップしました。

7
トーミの頭に向って登り直します。

8
草すべり上部・・・
直ぐ稜線です。

9
トーミの頭から慎重に下ります。

10
降り切ったところから、帰りは来る時の表コースとは違う中コースを下ります。

11
表コースは尾根伝いの道ですが、こちらは谷筋を下ります。

12
深い溝ですね。ここは雨が降ると川になります。

人が歩くと草は生えなくなり、土が露出して雨で表土が流され、だんだん深くなります。
この溝を削ったのは雨ですが、元は人が作り出したようです。

13
展望は有りませんが、落ち着いた森林浴の道です。

15
春紅葉の明るい輝き・・・

16
出発した車坂峠が見えました。

17
針葉樹から落葉松の林の中に入っていきます。

なんとなく明るくなりました。

18
天然落葉松・・・

厳しい自然の中で生き抜いた逞しさを感じます。

19
ダケカンバ(岳樺)・・・ 

ダケカンバは目覚めの遅い木です。落葉松はすっかり新緑ですが、こちらは芽吹き前・・・
ダケカンバは葉が茂る前はこのように白い幹が目だちます。そしてその枝は複雑に分岐して空を目指しているようです。

このあたりでは、ダケカンバだけの純林はほとんどありません。このように針葉樹のなかに食い込んでいることが多いようです。針葉樹から見ると単身、侵入しているように見えます。

でも、ダケカンバは日なたを好む樹で、山火事とか台風などで森林が破壊されると、白樺と同様に、そこに真っ先に生えますそして、大きな森をつくります。その陰で針葉樹が育ちダケカンバは寿命を終えると針葉樹だけの世界になります。
森はいつも同じではないようです。

20
この山旅も間もなく終わります。

[ 投稿者:オコジョ at 13:01 | 山 (地域外) | コメント(2) ]

この記事へのコメント
こんばんは
これはまた、かなり厳しそうな山ですね。
私じゃとっても無理です。
草すべりコースなんて、文字通り草をすべって転げ落ちていきそう。
ブルブルです。
車坂峠から、かなり遠いんですね。
白樺とダケカンバ、破壊された森林に真っ先に生えるんですか。
白樺はおなじみだけど、ダケカンバはすぐには思い浮かびません。
投稿者: 万見仙千代 at 2018-06-15 19:34:55
万見仙千代さんへ
こんばんは
ほとんど60代以上の参加者でした。一年に数回という方が多いようでした。
ここからの浅間山は絶景でしたので、一度登ってみたい方も多いようです。
自然界の白樺とダケカンバは失われた森を再生する開拓者かもしれません。
日本一といわれる八千穂高原の白樺も戦後の大規模な伐採の跡地を復活させたものです。
落葉松も同様に、荒れた土地を好む樹です。色々な樹があって。それぞれに役割があるようです。
投稿者: オコジョ at 2018-06-15 21:17:39

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000554020.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら