掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (8月20日 浅間山 小諸市耳取地区より)
999 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年02月13日
また あぐりの湯
LwkAs0K6LeiXt19b4nydMWeIZPmw5b
青森からウェルノートに「冬まつりにいってきました」という写真が載りました。そこから一枚・・・
今の青森市は積雪70センチくらいのようです。孫はそんな雪の中元気に遊んでいるようです。
雪といえは、昨日の平昌オリンピックは日本選手の活躍でメダル3つ、凄いことですね。メダルでなくても、活躍していて、嬉しいことです。オリンピックは出るだけでも凄いことですから・・・
私などは運動神経が鈍い方ですから、すべての選手が素晴らしく見えます。


いつもは10時に眠るのに、夕べはジャンプをみていて、2時間遅く・・・
ねる時間が変わると、なかなか眠れなくても、結果、今日は眠くて・・・
今日は早くねむれるかな・・・

孫の写真を出しましたので、正月に孫と行った、あぐりの湯をアップします。
特に何もないのですが・・・
浅間山の写真もありますので・・・

1
まず浅間山・・・

2
浅間連峰山麓はこんな景色です。

妻と温泉に行こう・・・
「少し歩かないと。でも寒いし。雪もあるし・・・」
結局いつもの通り小諸郊外のあぐりの湯・・・(笑)
展望は良いし、食事は日帰り温泉としては美味しいし、回数券もあります。
何より近いですから・・・

3
着いたときの浅間山はこんな不機嫌な表情でした。

5 (1) 5 (2)
日帰り温泉ですから、豪華なメニューはありません。
妻は鍋焼きうどん、私は野菜炒め定食・・・
浅間嶽の燗がありますので、野菜炒めをつまみながら・・・
歳をとったせいか食べられなくなりましたね。
昼としては。浅間嶽の分が多すぎかなと・・・

御飯を半分くらい残せばいいのですが、小さい頃から「お百姓さんが、一生懸命作ったものだから、残してはいけない」といわれますので、つい間食してしまいます。
こちらの半分も多かったりしたかも・・・

6
食事をしながら、外を見ると子供たちが遊んでいました。
雪を嗅げたり、氷柱を落としたり、このように雪の塚に登ったり・・・

青森の孫も、こんな風に遊んでいるかなと・・・

8
温泉に入っていると雲が取れてきて、浅間山はもう少しで出てきそうです。

9
そして晴れました。

浅間山と小諸の町です。

10
その西側・・・

今日はここで正解だったかなと・・・
運動不足ではありますが・・・

11
浅間山・・・
冒頭の写真と変わり映えのないのを承知で・・・

15
最近近くのスーパーが店をとしたので、妻は野菜を品定め・・・

白菜、ニンジン、小松菜、里芋etc・・・
しばらく大丈夫かなと・・・

21
あぐりの湯の前で乗合タクシーを待つときの撮影・・・

こちらは北斜面、なかなか雪は溶けません。

22
孫と正月に来た時は、孫はこの時東屋へ登って遊んでいました。その時登っていった道は雪の川のようになっていました。

[ 投稿者:オコジョ at 18:22 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

この記事へのコメント
こんばんは
雪の多いところで育ち言葉もその土地の言葉を話し不思議ですね。孫が博多弁話すのも面白いです。
浅間山アップは迫力ですね。
寒い日は温泉に限りますね。
オコジョさんの昨日のお稲荷さんで食べたくなり
今夜はお稲荷さんを食べました。それとおはぎも。
まねしんぼです(笑)。
今日青森の友からの便りに「氷点下10度の夜明け。朝日が雪に注ぎ雪の結晶がきらきら冬の醍醐味。ノスリが一羽電柱にネズミ探しに。厳しい津軽野に凛として生きています」
やがて来る春を待つよろこびを便りに綴っていました。北国の人は強いです。
投稿者: やぶ椿 at 2018-02-13 19:40:34
やぶ椿さんへ
こんばんは
ニュースだと、今青森は雪のようですね。
青森市は、この人口20万を超える世界の年のなかで、統計が分かっている中では世界一の積雪量とか・・・
クラス以上の世界の都市の中で、もっとも積雪量が多いとか・・・
そうした中で、こうした、雪を遊んでくれているとホッとします。
お稲荷さんは、上手に作ったものは美味しいですね。最も、母の作った素朴な伊那の寿司も、今となっては懐かしいです。あの素朴さは恋した売り物ではないかなと・・・
こういうシンプルな食べ物は奥が深いですね。
そういえば青森で食べたお稲荷さんは、中が赤飯でした。それも甘くて・・・
彰の赤飯は甘いのだそうです。信州人にはびっくり・・・
ところ変わればですね。
ノスリは逞しいですね。
いちど、目の前で蛇と格闘しているノスリを見たことがあります。
ノスリの勝ちですね。長い蛇を加えて飛んでいきました。
投稿者: オコジョ at 2018-02-13 20:00:52
こんばんは
オリンピック
みんな頑張ってもらいたいですね。
風が強すぎて、ほとんどの選手が転倒とか聞くと気の毒になります。
あぐりの湯の鍋焼きうどん、これは美味しそう!
昔からありましたっけ?
鍋焼きって具が多くて、ちょっとリッチな気分になれるんですよ私。
いちご食べ放題にも行きたいです。
投稿者: 万見仙千代 at 2018-02-13 21:31:03
万見仙千代さんへ
おはようございます。
スポーツ観戦はテレビを含めて、見ることのない人間なのですが、オリンピックはやはり気になりますね。妻が見ていますし。
渡部さん、小平さん、今日は頑張ってほしいですね。
スノーボートはみんな転倒・・・
せっかくの晴れ舞台、もう少し優しい具合にはできなかったのかと同情してしまいます。もっとも、その困難なことに挑戦するのも意義があるのでしょうが・・・

あぐりの湯の鍋焼きうどんは多分冬季限定だと思います。
入っていていいですよね。妻の好物です。
いちごも美味しいですね。
投稿者: オコジョ at 2018-02-14 09:04:05

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000547307.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら